Planar T* FE 1,4/50mm ZA

レンズスピードを再定義

すべて場面でパーフェクトなオールラウンドレンズ:ソニーのフルフレームEマウントカメラ用の新しいPlanar T* FE 1,4/50mm ZAなら、絞りを全開にした時でも画像の隅から隅まで、フレーム全体に行き届く高い品質を体験できます。画角は人間の視野に相当します。開放絞りをに設定した場合でも、肖像画レベルのすばらしい画像を捉えます。最高の開放絞り値が1.4となっているため、被写界深度の低い魅力的なボケを可能にし、薄暗がりの中でも難しい環境に挑戦します。ちょうどこのような場面で、非球面要素と、伝説的なT*®反射防止コーティングを備えた先進的な光学設計が、息を呑むような素晴らしい性能を発揮し、感動的な画像を提供します。さらにレンズは絞りリングも搭載しているので、絞り値をカメラで、または直接レンズで設定することも可能です。オートフォーカスとマニュアルフォーカスのどちらを選ぶか?Planar T* FE 1,4/50mm ZAには、どのようなモードでも好みに合わせて設定することのできるファースト・アクションフォーカススイッチを搭載しています。そればかりか、超音波モーター(SSM)が、焦点合わせに時間を取られないにしています。そのため、特に薄暗がりでのフリーハンド撮影に理想的な標準レンズとなっています。

ソニーSEL-50F14Z レンズの詳細: www.sony.jp

製品仕様:

焦点距離 50 mm
絞り値 f/1.4 – f/16
撮影距離 0.45 m – ∞
レンズ構成 (枚/群) 12/9
画角(角線) 47° (diagonal)
画角(フルフレーム) 32° (diagonal)
フィルター径 M 72 x 0.75
サイズ(キャップも含む) ø 82.3 mm, length 126.3 mm
質量 777 g

Planar T* FE 1,4/50mm ZA

特長

ハイスピードのSony alpha E-マウント フルフレーム レンズ

ハイスピード レンズは、撮影のための多くの可能性を提供します。例えばフラッシュで邪魔されることなくほとんどすべての光源が使用可能、あるいは視野に僅かな深みを付けて意外な効果を創造したり、あるいはボケを入れて人間味を演出したり...。

多様な絞り調節

写真撮影やプロフェッショナルなビデオ撮影にも、どのような撮影目的にも理想的。絞りのデ・クリック機能により、ビデオ撮影の際に意図せず生じる明るさの変化や難しい光の条件に対して、レンズのスイッチで無段階で簡単に対応できます。これによって、どんなカメラ旋回もうまく行きます。さらに、特殊なビデオレンズと同じように、絞りをレンズの絞りリングで予め調節することができます。その上、手動または自動の、多様な方法での高い精度の焦点合わせが魅力的なレンズです。

スムーズで静かなAF作動

オートフォーカスシステムの設計は、特定のレンズグループを非常に精確に移動させることが要求されます。通常これはカメラボディーからの機械的な結合に よって行われますが、ZAレンズではさらに洗練されたAF作動を実現できる、SSM(超音波モーター)内蔵のAFシステムを採用しています。

頑丈で天候に左右されない金属製マウント

金属製ボディーを持ち、ホコリや水の浸入を構造的に防止する対策が施されたこのレンズは、条件の厳しい屋外での使用にパーフェクトに対応。さらに長年にわたるハードな使用にも耐えるように作られています。

非球面レンズおよび ED ガラス

コンパクトでありながら高性能 – ZEISS は、Sony とコラボレーションし、非球面レンズおよび ED レンズを搭載した、高画質な撮影が可能な持ち運び可能なサイズの高機能レンズを実現しました。

カールツァイスT*反射防止コーティング

ZEISSレンズの表面は、すべてT*アンチレフレックスコーティングと光学デザインが施されており、これが、光の状態が悪いときにもすばらしい画像を生み出します。レンズ球表面の反射を防止するため、その表面には極薄の透明コーティングが施されています。そのためには、高真空で特殊な物質を、非常に高いエネルギーで次々に気化させ、続いてガラス表面に、精密に制御された厚みで層として固定し、意図した反射抑制を実現します。初めてのレンズコーティングは、カール・ツァイスによって早くも1930年代に行われています。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細