Distagon T* 2,8/15

2,8/15

Distagon T* 3,5/18

3,5/18

Distagon T* 2,8/21

2,8/21

Distagon T* 2/25

2/25

Distagon T* 2,8/25

2,8/25

Distagon T* 2/28

2/28

Distagon T* 1,4/35

1,4/35

Distagon T* 2/35

2/35

Planar T* 1,4/50

1,4/50

Planar T* 1,4/85

1,4/85

Apo Sonnar T* 2/135

2/135

Makro-Planar T* 2/50

2/50

Makro-Planar T* 2/100

2/100

カメラレンズの販売店を検索する

ダウンロード

製品登録

イベント

P&I Photo & Imaging

2014/04/17 - 2014/04/20
South Korea, Seoul

Hausmesse Wolf Photo Media

2014/05/03 - 2014/05/03
Germany, Fürth

Photo World Dubai

2014/05/06 - 2014/05/08
United Arab Emirates, Dubai

すべてを読む

ご質問はありますか?

アポ・ ソナー T* 2/135

そばに引き寄せて

黄昏の時間の夢のようなワンシーン。二度と訪れないようなこんな瞬間も、この望遠レンズでさりげない目撃者として離れたところから捕えることができます。ソナー T* 2/135を使えば傍観者として、柔らかい黄昏の光と輝くばかりの色彩の比類のないハーモニーを捕えることができます。様々な状況で最大限の柔軟性を提供するこの望遠レンズなら、舞台俳優の感情のこもった表情を座席の三列目からポートレート写真に収めることができます。

製品仕様:

焦点距離
135 mm
絞り値
f/2,0 – f/22
撮影距離
0,80 m (2.62 ft) – ∞
レンズ構成 (枚/群)
11/8
画角(対角線/水平線)
18,7° / 15,6° / 10,5°
最近接撮影範囲
145 x 96 mm (5.71 x 3.78″)
接近接影画像縦横比
1:4
フィルター径
M77 x 0,75
サイズ(キャップも含む)
ø 74 mm, 長さ 128-130 mm
質量
ZF.2: 920g (2.03 lbs)
ZE: 930 g (2.05 lbs)
マウント
F Mount (ZF.2)
EF Mount (ZE)

Apo Sonnar T* 2/135

あなたの写真をFlickrに

Apo Sonnar T* 2/135

デザイン

ガラスと空気の接する表面が比較的少ない設計のレンズで、ルートヴィヒ・ベルテレ博士が1930年、カールツァイスで発明しました。当時は35 mm フィルム撮影用のレンズとしては最も明るいものでした。速度は最大f/1.5までで、反射グレアもよく制御されています。名前もここから由来しています。ドイツ語の“Sonne”は太陽という意味で、最大限の明るさを表しています。

11枚のレンズを8つのグループに搭載したアポ・ソナー
異常部分分散性の特殊ガラス製レンズ
"Floating Elements"設計

Apo Sonnar T* 2/135

特徴

アポクロマート

このレンズはアポクロマート仕様のため、色収差(軸上色収差)は特殊硝材の異常部分分散ガラスによって補正され、規定よりもはるかに小さくなっています。画像上の明暗の移行部や特にハイライトにおいてほとんど色にじみ無く再現されます。

ハイスピードレンズ

あなたのデジタル一眼レフに装着された大口径レンズによってすばらしい微光下での撮影が可能になります。ハイスピードレンズは可能な限り光を捕らえます。大口径レンズは困難な光の状況で最良の結果をもたらします。

最短撮影距離

135㎜のレンズとしてはめずらしく、最短撮影距離がわずか80㎝のため、近接での撮影によりフレーム枠いっぱいに子細なディテールが再現できます。ポートレート撮影で生き生きしたイメージを作り出すのに最適です。

優れた解像力とコントラスト

レンズ内部の光の屈折によって起きる迷光は解像力とコントラストの大敵です。迷光を正しく制御できないレンズではコントラストが低下し、本来よりも色褪せた画像となってしまいます。ツァイスのレンズは創業以来技術革新を重ね、培われてきた独自の技術の組み合わせにより迷光を制御、コントラスト豊かな画像を再現します。

理想的な9枚羽根の絞り

写真家は画像を通じて観覧者を導きます。浅い焦点深度はデザイン要素としてよく使われます。故意に背景をぼかして観る人の注意を主題に惹きつけます。ぼけ への過程やぼけている領域の表現の違いはレンズのぼけ味と呼ばれます。カールツァイスの一眼レフ用レンズは繊細に調整された光学設計により画像のぼかされ たエリアに調和的な効果をもたらします。そして9枚羽根と円形に近い開口は、前景と背景のハイライトにおける好ましい表現に重要です。

Apo Sonnar T* 2/135

コミュニティーでのコメント

世界中の人々が弊社のウェブサイトを訪れています。 ディスカッションの共通ベースを維持するために、コメントは英語でお願いいたします。 “ネチケット”の遵守をお願いいたします。

Apo Sonnar T* 2/135

ブログ記事 (英語でのみご提供しています。)

News | 2012-09-07 11:16:22 |

The curtain raises for the new telephoto lens Apo Sonnar T* 2/135

Carl Zeiss is presenting the new Apo Sonnar T* 2/135 during photokina in Cologne (September 18-23) at stand B011 i ...

Read more ...

Apo Sonnar T* 2/135

評価と受賞歴

评论

thephoblographer.com
"Despite the fact that we’ve still tested pricier lenses on this site, Zeiss’s 135mm f2 exudes an aura of absolute allure and lust..."
read more...

lenstip.com
"So far, I’ve had an opportunity to use intensively as many as several hundred different lenses. If I were asked to choose the best ten..."
read more...

artsphlog.blogspot.de
"I have no complaints about this lens. Everything came and performed as described. I am a very satisfied customer..."
read more...

受賞歴

lenstip.com
Editor's choice