Back To Top

Sonnar T* 1,8/135 ZA

アイディアを照らし出して

Sonnar T* 1,8/135 ZA

アイディアを照らし出して

Sonnar T* 1,8/135 ZA

アイディアを照らし出して

このカールツァイスの驚くほど明るい望遠レンズソナー T* 1,8/135 ZAは美しい背景ぼかしを使い、シーンをくっきりと浮き立たせ、その優越した解像度と浅い焦点深度でディテールまでくっきりと鮮明なポートレートやクローズアップ画像を捕えます。スピーディなオートフォーカスと焦点距離135mmのこのレンズは猛スピードで動き回るスポーツ選手や動物の撮影に最適です。内部焦準レンズの精巧な構造設計により、近距離被写体への露出において際立った高画質を実現します。絞り値1.8のおかげで弱光条件下でも、被写体に接近撮影が可能になり、自由自在な撮影を楽しむことができます。

ソニー135F18Z Aマウントデジタルカメラレンズの詳細は: www.sony.jp

製品仕様:

焦点距離
135 mm
絞り値
f/1.8 – f/22
撮影距離
0.72 m – ∞
レンズ構成 (枚/群)
11/8
画角 (全画幅)
18°
视场角(APS-C)
12°
フィルター径
M 77 x 0.75
サイズ (キャップも含む)
ø 88.5 mm, length 134,5 mm
質量
995 g

Sonnar T* 1,8/135 ZA

特長

ハイスピードレンズ

僅かな明かりの下での印象的な撮影は、システムカメラあるいはSLRカメラ用の最大開口レンズで開始します。高性能レンズは可能な限り多くの明かりを取り入れるためです。そして大型で最大絞り開度を持つレンズは、複雑な照明条件の下で最良の撮影結果を提供します。

フルフレーム対応

ZEISSレンズは、デジタルのSonyアルファカメラに適合し、35 mmフルサイズ-(24 x 36 mm)までのフィルムとセンサーに最適です。

理想的な9枚羽根の絞り

写真家は画像を通じて観覧者を導きます。浅い焦点深度はデザイン要素としてよく使われます。故意に背景をぼかして観る人の注意を主題に惹きつけます。ぼけ への過程やぼけている領域の表現の違いはレンズのぼけ味と呼ばれます。カールツァイスの一眼レフ用レンズは繊細に調整された光学設計により画像のぼかされ たエリアに調和的な効果をもたらします。そして9枚羽根と円形に近い開口は、前景と背景のハイライトにおける好ましい表現に重要です。

カールツァイスT*反射防止コーティング

ZEISSレンズの表面は、すべてT*アンチレフレックスコーティングと光学デザインが施されており、これが、光の状態が悪いときにもすばらしい画像を生み出します。レンズ球表面の反射を防止するため、その表面には極薄の透明コーティングが施されています。そのためには、高真空で特殊な物質を、非常に高いエネルギーで次々に気化させ、続いてガラス表面に、精密に制御された厚みで層として固定し、意図した反射抑制を実現します。初めてのレンズコーティングは、カール・ツァイスによって早くも1930年代に行われています。

Sonnar T* 1,8/135 ZA

あなたの写真をFlickrに

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK