保証対象外の修理

(Batis、 Loxia、 Milvus、 Otus、 Touit、 Classic、 ZM レンズ)

ZEISS カメラレンズ (Batis、 Loxia、 Milvus、 Otus、 Touit、 Classic、 ZM レンズ) およびオールドタイマー (Hasselblad やContax/Yashicaのレンズ)の保証対象外の修理サービスにつきましては、独立系サービスセンターのアドレスリストをご請求ください。

ZEISSカメラレンズの検査と修理を請求するための方法は以下の通りです。

  • お住まいの国のZEISS販売店にお問い合わせいただけます。販売店でレンズを検査し、最寄のZEISSのカメラレンズサービス部門へ転送いたします。 ZEISS販売事業者の連絡先
  • あるいは、レンズをご自身でていねいに梱包し必要事項をすべて記入した修理依頼用紙を同封の上、直接下記の宛先までお送りいただくことも可能です。必要事項がすべて書き込まれている修理依頼用紙が添付されていませんと、保証サービスの対象とすることはできませんので、ご注意ください。修理依頼用紙はご自身でプリントアウトし、必要事項を漏らさずご記入の上、レンズに同封してお送りください。
      Online Repair Form

レンズを当社までお送りいただきます場合には、関税と輸送費用が発生しますので、ご注意ください。

Carl Zeiss AG
Camera Lens Division
Service und Vertriebszentrum
73447 Oberkochen
Germany

Carl Zeiss SBE, LLC
Attn: Camera Lens Division, Service
One Zeiss Drive
Thornwood, NY 10594
USA

  • ZEISSのサービスステーションでは、レンズを詳しく検査した後に、お客様のお手元に修理費用のお見積もりをお送りいたします。故障が材料の不具合または製造ミスによるもので、保証条件が満たされている場合には、当社では不具合を起こした部分を修理または交換させていただくことにより、対応させていただきます。保証対象となります修理に関しては、お住まいの国で有効な保証続きの手順に従ってください。

  • ZEISSでは、お見積もりをお送りした後に、お客様が修理をお断りになる場合には、お見積もり手数料として35ユーロ(付加価値税を含む)を請求させていただいています。(ドイツのOberkochen本社宛にお送りいただいた修理ケースのみ)お見積もりをお送りしてから二週間お返事がない場合には、当社の保管義務が期限切れとなります。当社お見積もりに対し、二週間以内にご確認もお断りもいただけない場合には、お送りいただいた製品は無修理のまま、お手元に返送しなくてはなりません。そのときには、発生費用をすべて請求させていただくことになります点、予めご了承ください。

  • 修理費用につきましては、銀行振り込みでお支払いいただける請求書をお送りいたします。
このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細