人材育成

個人及びプロフェッショナルの育成

個人のトレーニングと後継者計画については、Carl Zeissでは、優先順位を高くしています。 すべての社員が、自分にあったテーラーメードの育成計画に沿って、自分のキャリアを高めることができます。

集中的な育成プログラムを通じて、若手スタッフとシニアプロフェッショナルは、マネジメントスキルを深く理解し、また、グローバルネットワークイベントにおいて、国を超えたネットワークを構築する機会があります。

OJTとOffJT

Carl Zeissでは、リーダーシップ、対人交渉力、概念化するスキル、方法論、個人育成プログラム、プロジェクトマネジメント、英語、異文化コミュニケーション、データプロセッシング等、広範囲における研修コースを国内外で提供しています。

人材開発

Carl Zeissのタレントマネジメントシステムでは、社員の潜在能力と必要な資格を特定し、人材育成、ビジネスにおいてキーとなるポジションの後継者育成計画、これらの計画は、社員が、キャリアを積むうえで、ベストな機会を提供しています。

ジュニアリーダーシッププログラム

ジュニアリーダーシッププログラムは、若手スタッフおよび新任マネジャーに対して、実施されるプログラムです。このプログラムは、世界中のCarl Zeissに勤務する若手の才能あふれるスタッフと本社役員や上級管理職とのネットワークを構築できる機会を提供しています。

もっと見る
グローバルモビリティー(海外駐在)プログラム

Carl Zeissでは、国際間の理解や活発的に知識の交換を促進するためには、海外駐在が最適であると信じています。グローバルモビリティープログラムでは、海外に駐在し、様々な文化や各国のビジネスを学ぶ機会や、それに挑戦する機会を提供しています。

もっと見る
このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細