ジュニアリーダーシッププログラム

均一化と世界に通用するマネジメント資格を確保する

JLPは、若手幹部候補生が、最初の指導的な役割を担い、国際的に高いレベルのリーダーシップを発揮できるようにデザインされています。
このプログラムは、Carl Zeissの全世界的なレベルで、各国の若手幹部候補生やマネジャーとネットワークを確立する機会を提供しています。

年に2回、JLAをパスした将来の幹部候補生達は、JLPを受講します。社内外の広範囲な分野から、アドバイザーとCarl Zeissマネジャーが講師となり、参加者は、多彩な分野での資格を取得し、Carl Zeissの重要なコンタクト先を知ることができます。

初めての管理職につく社員の準備として

このプログラムは、12か月間通しで行われます。会社機構の説明から始まり、参加者達は、Value based corporate management、ビジネスエクセレンス、Zeissブランドなどについて、理解します。すべての角度から、会社を知るために、ビジネスユニットの広範囲なテクノロジーや製品を内部の視点から理解することができるようになるでしょう。
多彩なモデュールを受講するうちに、マネジメント、コミュニケーション、異文化に対するセンシティビティ、プレゼンテーション技法、問題解決、意思決定などを学ぶことができます。

ビジネスケースを学ぶことにより、経営管理の相互関係や、価値志向のコーポレートガバナンスに対する参加者の理解を広げることを可能にしています。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細