あなたが硬い地面に足を踏み入れ、あなたが常にあなたの翼を広げ、私たちと一緒にどこまでも高く飛翔できることを知る「瞬間」

この「瞬間」に私たちは働いています

パイオニア精神とプラグマティズム(現実主義)

パイオニア精神

研究開発

最も革新的な技術を持つ会社のひとつとして、Carl Zeissは、営業利益の大きな部分をR&Dに投資しています。多くの物理学者、エンジニア、そして科学者が、各ビジネスグループと本社研究開発本部で働いています。

プラグマティズム (現実主義)

小企業の雰囲気を持つ大企業

海外に焦点を当て、広範囲な製品ポートフォリオを持つことにより、Carl Zeissは、柔軟性があり、安定性があり、自分のキャリア育成の機会を大企業のように提供しています。 小さな企業でのみ発見できるような、リラックスしていて、フレンドリーな雰囲気があり、かつ、創造的な職場環境があることに気が付くでしょう。

実現可能性の限界に挑戦するハイテクノロジー

Carl Zeissは、3年以内に製品から収益を上げることができています。しかしながら、Carl Zeissの革新は、新製品や製品改善だけにあるわけではなく、研究開発に携わる社員が、常に物理学上の限界に挑戦し続けていることにあるのです。

Carl Zeiss 財団

Carl Zeiss財団は、Carl Zeiss本社の100%出資母体となり、長期間に亘る安定した経営基盤になっています。財団の定款は、株の売買を禁じることにより、継続的で、戦略的な会社の経営に注力することに貢献しています。

国際的なプロジェクト

Zeiss製品は、世界各国で使用され、様々な分野でトップのパフォーマンスをお届けしています。Carl Zeissはグローバルプレイヤーとして、国境を越えて、共に仕事をしています。 様々な言語、柔軟性、異文化スキルを持つ才能あふれる社員に対し、理想的な職場環境を提供します。

信頼性のある会社として

長期的なゴールを基礎に広範囲な製品ポートフォリオと決定により、Carl Zeissは、成功している会社での安定した仕事を得ることができるという心の安らぎを得ることができます。 
Carl Zeissは、社員の潜在能力の成長を応援し、様々なトレーニングコースを提供しています。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細