Back To Top

カーボディ測定技術用コンピテンシーセンター

holometric technologies Forschungs- und Entwicklungs-GmbH, エッシンゲン

holometric technologies Forschungs- und Entwicklungs-GmbHはドイツのエッシンゲンにあり、2008年にCarl Zeiss Industriellen Messtechnik GmbHの完全子会社となっています。ZEISSの工業用測定機部門のビジネスグループにおいて、ソフトウェア開発のエキスパートとしてカーボディ測定ソフトウェアの開発を行っています。ZEISSとは、長期にわたって良い関係を築いています。

お客様とアプリケーションエンジニアが直接コンタクトをとることによって、お客様のご要望をソフトウェアの革新的なソリューションに変えていきます。

ZEISSが独占供給するHOLOSソフトウェアは、自由曲面の測定において世界的でもトップレベルのソフトウェアです。お客様からは特に安定性、運用コンセプト、柔軟性、機能範囲、ソフトウェアのサポートについて高い評価をいただいています。

25名からなるチームが、お客様のご要望を素早く実現し、今ある測定ソフトウェア製品の改善も継続的に行っています。

近代的なオフィスに加え、エッシンゲンの測定技術のためのカーボディ専門センターには、ZEISSのホリゾンタルアーム形測定機の実証用測定ラボを備えています。この施設は、開発者、アプリケーションエンジニア、ソフトウェアテスターが使用します。当社のお客様向けに最新のZEISS製測定機と関連ソフトウェアの使いかたを理解していただく機会も設けています。

住所:
holometric technologies GmbH
Willy-Messerschmitt-Str 1
73457 Essingen
Germany

 

 

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK