Back To Top

MSR, MSR mini, ProMax, ProMax light

プレミアムな測定のための追加装備

さまざまな部品を測定するためには、さまざまなスタイラス・コンフィグレーションが必要になります。スタイラス・コンフィグレーションは、CNC測定プログラムを使用して管理や変更ができます。Carl Zeissのスタイラスシステムチェンジャーラックを使用すれば、その管理や変更が簡単になります。

適用CMM

導入事例

もっと知る

製品概要

MSR, MSR mini
MSRマルチセンサラックは、門移動形座標測定機向けのインテリジェントで経済的なソリューションです。自由に選択可能なセンサとスタイラスチェンジャーラックにより、高いフレキシビリティが得られます。そのため、ZEISS座標測定機のオペレータ向けに、将来的にシステムの拡張も可能です。

 

メリット:

  • MSRにCarl Zeissのすべてのスタイラスやセンサラックを自由に搭載可能
  • 組み立ては垂直方向に調節でき、カスタマイズ可能
  • 堅牢で丈夫な設計
  • 標準構成: 2段ラック。3段まで拡張可能。

 

ProMax, ProMax light
複雑なワークの測定では多くの場合、10~15種類のスタイラスを測定範囲別に2段に分けて保管します。標準的なスタイラスラックは、CMMの測定範囲の最大25%を必要とします。また、Y軸方向の非常に長いスタイラスを使用するような非常に大きなワークの測定では、移動範囲が限られてしまいます。ソリューション:ProMaxなら、スタイラスが不要な時に測定範囲外にマルチセンサラックを自動的に移動させることができます。

 

メリット:

  • スタイラスが衝突範囲内からなくなります
  • ProMax lightは、既存の測定プログラムを変更せずに直接使用できます
  • ProMax lightには堅牢な設計が施されており、標準ラックと同じように簡単に組み立て可能
  • CALYPSOやCMM-OSに対応しています
 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK