Back To Top

自由曲面の精密な測定

自由曲面測定のための完全なプログラム

自由曲面向けの新しいソフトウェア、CALIGOは、今までよりも簡単でスピーディな車体部品の測定を実現します。まったく新しいソフトウェアアーキテクチャを採用しており、分析測定、連続測定、シミュレーション、レポートを効率的に行えます。

座標測定機

導入事例

お問い合わせ先

Carl Zeiss株式会社 IMTディビジョン
TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

CALIGO

ホリゾンタルアーム形測定機向け最新ソフトウェア

 

CALIGOはCarl Zeissの他のソフトウェア製品とシームレスに統合できます。自由曲面の測定に重点を置いているCALIGOは、主にカーボディの測定を対象としています。CALIGOでは、自由曲面と同様に直感的に標準幾何形状の測定も行えるトータルソリューションを提供します。CALIGOは操作が簡単で、すぐに使いこなすことができます。また、強力なデータ処理ツールや、品質保証を簡単にする多くの新機能が搭載されています。

 

新しいソフトウェア技術

 

CALIGOでは、最新のソフトウェア開発技術が採用されました。たとえば、モジュール式システムアーキテクチャを採用しているため、今後生じる要件にも柔軟に対応できます。利用できるシステムリソースを最適に使用することで、大量の測定データをCALIGOでより素早く処理できます。また、ユーザインタフェースは直観的で、オペレータが使いやすいように設計されています。そのため、オペレータはすぐにこのソフトウェアに習熟することができ、新しいソフトウェアの導入を迅速に進めることができます。

 

変更管理

 

CALIGO の変更管理機能で、効率が大幅に向上します。品質検査で通常扱われる一般的な課題リストはCALIGOにインポートでき、測定プランとして直接保存できます。課題リストが変更になった場合は、同期機能を使って現在の測定プランと比較することができます。変更内容はすべて示されます。この変更内容を確認し、変更を承認するか、さらに変更を加えるかを決定することができます。CALIGOの変更管理機能なら、変更に素早く柔軟に対応でき、変更したアイテムを遅滞なく測定プロセスに組み込むことが可能です。

 

シミュレーション

 

CALIGOに搭載されたシミュレーション機能に用意されているさまざまなツール群を使って、実際の測定を開始する前に測定プログラムを分析できます。測定の実行内容は、CADウィンドウに仮想アニメーションとして表示されます。衝突制御、移動経路の追跡、衝突球などの機能があり、プログラミングを最適化したり、エラーを検出/修正することができます。また、各種のホリゾンタルアーム形測定機やダブルコラムシステムをCALIGOで完全にシミュレーションすることができ、さらにEagleEye光学式センサにも対応しています。また、オフラインでEagleEyeの測定プログラムの作成もできます。

 

安全退避面

 

CALIGOでは、要素間の経路を独自に検索し、ワークとの衝突を避けるような移動経路を自動生成できます。さらに、「Path in/Path out」ナビゲーション機能を新搭載。これにより、内部空間の安全な入口と出口をプログラムすることが可能になりました。広範な測定プランや新機能から特定の要素を素早くプログラムし、信頼性の高い測定を行えます。

 

検証とレポート

 

CALIGOでは、測定プランの実行中に誤差のカラー出力や結果ラベルによるCAD画面への結果表示を行うことができます。それらの表示を測定結果出力に組み込むことができます。またこの測定結果は、CALIGOに用意された標準テンプレートライブラリを使ってすばやい出力が可能です。CALIGOの組み込み編集モジュールで、自社のガイドラインに準拠した測定結果出力や測定結果出力テンプレートを設計できます。

 

CALIGO DMIS(オプション)


CALIGO DMISオプションを使うと、DMIS測定プランを作成、編集、保存できます。DMIS測定プランの作成方法は、通常のCALIGO測定プランの作成方法と同様です。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK