Back To Top

クリックするだけで測定プランを作成

標準的な幾何形状だけでなく、様々な形状に対応するトータルプログラム

CALYPSOは、測定技術分野において革新的なプログラミングを実現できるソフトウェアです。課題重視のインタフェース搭載で、比類のない使いやすさを実現。測定プログラムは、CADの設計図面で使用している要素を選択するだけで直観的に作成できます。サイズ、形状および幾何公差がCADモデルから直接入力されます。

CALYPSO

たくさんの作業を1つのツールで

CALYPSOでは、手動測定とCNC測定両方をオンライン/オフラインでプログラムできます。またマルチセンサ対応で、Carl Zeissから現在発売されているすべてのセンサや測定機能をサポートしています。I++ DMEインタフェースを使って、ZEISS製以外の測定システム(三次元測定機、多関節形三次元測定機、レーザートラッカーなど)を制御することもできます。

自動的な衝突回避

要素や関連公差を数回のクリックで定義すると、CALYPSOは適切な測定計画を自動的にすぐに生成してくれます。この測定計画はいつでも変更したり、他の要素に適用することができます。CALYPSOは、スタイラスをワークの周囲で衝突させないように素早く移動させ、ワークの要素に正確にアプローチさせます。オペレータは衝突に関してケアする必要はありません。

VAST navigatorによるよりインテリジェントなスキャニング

CALYPSOはCarl Zeissの第5世代スキャニング、VAST navigatorをサポートしています。不要な中断をなくし、最適なアプローチおよび移動経路を実現するVAST navigatorにより、1回の実行でスムーズな測定を完了できます。標準で接線方向でのアプローチを行います。完全に統合されたインテリジェンス機能により、CALYPSOは求める精度に応じた最大スキャン速度を決定することができます。

CAD中間インタフェース: IGES 2D/3D, VDA 2D/3D, STEP 3D, DXF 2D, PMI, FTA(直接処理可能)

CADダイレクトインタフェース: ParaSolid, CATIA V4, CATIA V5, ProEngineer, UniGraphics, Inventor, Solid Works

CALYPSO オプション

さまざまな要求に対応するオプションプログラム

CALYPSO カーブ

2D / 3Dカーブの測定と計算測定課題: カーブ勾配, カーブストローク, カーブ長さ、カーブ形状, カーブ領域ほか 適用範囲: クランクシャフト, カムシャフト, タービンブレード, パワートレイン

CALYPSO 自由形状面

自由形状面の測定誤差はカラー表示されます。代表的な適用範囲としては、標準幾何要素による検査が必須となる医療機器、金型製造、エンジン組み立てなどがあげられます。

CALYPSO preset

放電加工機や処理ツールをプリセットします。ユーザーはグラフィックによるガイドに沿って手動測定を行います。頻繁に使用する測定プランは保存されています。CNCの拡張機能は矩形や円形などの基本的な幾何要素で使用できます。

CALYPSO PCM

CALYPSOは独自のPCM言語を用いて測定を柔軟に制御することができます。PCMを使用することにより、測定の簡素化や自動化、部分的に変更のあるプログラミング、パラメータまたはダイアログによる測定の制御など、広範囲にわたる応用が可能となります。

CALYPSO simulation

CALYPSOオプションのシミュレーションにより、CNC 測定で実際に使用しているスタイラスシステムをCADウィンドウ内に表示させることができます。これにより実行中のCNC測定のスタイラスの動きを画面上で確認することが可能です。CALYPSOが寸法やモデルを認識していれば、プローブ、定盤、ロータリテーブル、測定範囲、座標測定機全体を表示することもできます。

CALYPSO オートメーション

オートメーションにより、CALYPSOを自動化プロジェクトの一環として使用することができます。自動化プロジェクトでは、CALYPSOは外部信号、たとえば上位のフレキシブル自動化制御システム(FACS=FLEXIBLE AUTOMATION AND CONTROL SYSTEM)からCALYPSOへ送られる信号によって制御されます。これにより、CALYPSOを搬送、測定および評価からなる自動測定ラインに組み込むことができます。

CALYPSO プラナー

オプションのプラナーでは、適切なCADモデルデータから自動的に完全なCALYPSO測定プランを生成することができます。そのためには、幾何学形状情報や公差や基準がCADモデルデータから取り込まれます。また、Agippインタフェース(Automated Generation for In-Process Parts)を使用してインプロセスパーツのデータから測定プランを生成することができます。実行可能な測定プランは座標測定機のコンピュータに送ったり、オプションのDMIS-エクスポートを使用してDMISフォーマットとしてエクスポートすることが可能です。

オートラン

CALYPSOの操作に熟知していないユーザでも、オートランを使用して自動化された測定をワンボタンで実行することができます。いくつかの測定を定義した順番で自動的に処理することもできます。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK