Back To Top

自由曲面の精密な測定

自由曲面測定のためのトータルプログラム

HOLOSは自由曲面測定のためのモジュール化されたソフトウェアパッケージです。GeoとDigitizeモジュールがあれば標準的な幾何形状の測定と曲面とカーブのデジタイズが可能です。

座標測定機

導入事例

もっと知る

お問い合わせ先

Carl Zeiss株式会社 IMTディビジョン
TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804
株式会社東京精密

HOLOS

HOLOS Light

 

HOLOS Light では、カーブまたはシンプルな自由曲面を測定することができます。測定プログラムは、画面上で測定点や基準点をクリックするだけで、非常に簡単に作成できます。CADデータがある場合には、詳細にワークを確認することができます。シンプルな自由曲面であれば、HOLOS Lightで迅速かつ簡単に測定することができます。特筆すべきは、HOLOS Lightは自由曲面を使ったアライメントが可能なことです。しかも、それはとても簡単に行えます。画面上で6点を選択すると、HOLOS Lightはステップごとにプロービングすべき点を表示してくれます。

 

HOLOS Extended

 

複雑な自由曲面のスピーディで正確な連続測定は、最も難度の高い測定といえます。このようなレベルの高い要求を満たすソフトウェアが必要であれば、HOLOS LightにHOLOS Extendedを追加でお求めください。HOLOS ExtendedはVBScript©をサポートしていますので、HOLOS Extendedを外部からプログラミングし、1モジュールとして自動化コンセプトに統合することができます。キーを1つ押すだけで、システムは完全な測定を自動的に実行します。

 

HOLOS Geo

 

標準幾何要素だけを測定するのであれば、HOLOS Geoはあなたの要求を確実に満たします。HOLOS Geoは実践的な機能が多数用意されていて操作が簡単です。たとえば、HOLOS Geoでは、インタラクティブにアライメントすることができます。また、HOLOS Geoをご購入いただければ、あらゆる可能性が広がります。測定対象が変わる場合にも、HOLOS GeoからHOLOS Lightへの連携により対応が可能です。

 

HOLOS Digitize

 

HOLOS Digitize はデジタイズで取り込んだすべてのワーク表面の値を、適切なCADデータに自動で変換します。この新しく生成された表面データを直接使って、ワークの測定や検査を行うことができます。これによって、デザイン部門に基準データを作成してもらったり、測定手順を作成してもらう手間がなくなります。また HOLOS Digitize はDIMENSIONへのダイレクトインタフェースを持っているので、Windowsを介したデータの変換が可能です。

 

Option HOLOS CAD Converter


HOLOS CAD Converter はCADデータのHOLOSのためのCADダイレクインタフェースです。HOLOS CAD Converterは広範囲のCADフォーマットをカバーしています。出力フォーマットとしては、HOLOS (.mod) に対応しています。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK