Back To Top

ZEISS ACCURA

お客様と共に成長するソリューション

最重要視しているのはパフォーマンスや精度ですか?さまざまな構成を用意しているZEISS ACCURAは、お客様のニーズや予算に合わせてカスタマイズできます。さらに、モジュラー設計により、将来の変更にも対応できるシステムです。ACCURAは、構成、センサ、ソフトウェアの要件が変わった場合、それに合わせて変更することができます。

ZEISS ACCURA

ZEISS ACCURA

最大許容長さ測定誤差 E0

1.2 + L/350 μmから

測定範囲

  X Y
Z
9/12/8 900 1,200 800
9/16/8 900 1,600 800
12/18/8 1200 1800 800
12/24/8 1200 2,400 800
12/18/10 1200 1800 1000
12/24/10 1200 2400 1000
12/30/10 1200 3000 1000
12/42/10 1200 4200 1000
16/24/10 1600 2400 1000
16/30/10 1600 3000 1000
16/42/10 1600 4200 1000
16/24/15 1600 2400 1500
16/30/15 1600 3000 1500
16/42/15 1600 4200 1500
20/24/10 2000 2400 1000
20/30/10 2000 3000 1000
20/42/10 2000 4200 1000
20/24/15 2000 2400 1500
20/30/15 2000 3000 1500
20/42/15 2000 4200 1500

将来の変更に対応

ZEISS ACCURAは将来のニーズに対応できるモジュラー設計を採用しているため、設備、センサ、ソフトウェアの要件に合わせて適応させていくことができます。接触式/光学式センサやスキャニングセンサ用の予備配線を備えており、すぐにマルチセンサに対応できます。

軽量かつ高いダイナミクス

スチールおよびアルミからなるZEISS ACCURAのブリッジは極めて剛性が高いながらスリムです。アルミ製の部品はZEISSのCARAT技術でコーティングし、温度変化に対する安定性と耐用年数を高めました。ムービングパーツを軽量にすることで、機械の動的な剛性が向上しました。

20ºC~26ºCの温度範囲に対応

ZEISS ACCURAのブリッジには、革新的な高性能断熱材 Foam Insulating Technologyを採用したカバーを採用。このカバーを採用したことで、最高レベルの断熱性が最小レベルの厚さで得られました。そのため、測定室の室温を20℃~26℃の範囲で設定できます。

メンテナンスが容易な設計

ブリッジ部分のカバー(ハウジングパネル)はすべて、すぐに取り外し/取り付けできます。そのため、メンテナンスにかかる時間が短縮され、機械の稼働率が向上します。

端部に至るまで高い精度を実現

ZEISS ACCURAはどのサイズのモデルでも、測定範囲を最大限利用できます。つまり、端部に至るまで測定精度が保障されています。

VAST navigator

ZEISS ACCURAは、VAST navigatorの採用により、より高速な校正、アプローチ、スキャニングが可能になり、さらに精度も向上しています。

ダイナミックパッケージ(オプション)

ダイナミックパッケージを追加すると、ZEISS ACCURAが高速測定機に生まれ変わります。最大移動速度800 mm/秒を実現できる高速運転のため、測定機の測定範囲の保護機能を追加する必要があります。そのためレーザースキャナーによる機械周囲の保護領域の監視機構を採用しています。ハザードゾーンに人が侵入した場合、ZEISS ACCURAはただちに自動減速します。それだけでなく、ハザードゾーン内に人がいなくなったことを自動認識して高速測定を再スタートします。この安全機構は、ダイナミックパッケージに含まれています。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK