Back To Top

METROTOM 1500

広範囲にわたる製品の測定に適した測定機

適用ソフトウェア

導入事例

もっと知る

METROTOM 1500

METROTOM 1500

METROTOM 1500 は、サイズと材質の密度に関連する広範囲な使用に適したDimensional X線CTです。

METROTOM 1500 はグループ内および、外部の測定機関や品質保証機関の測定室で日常的に発生するさまざまな要件を満たす、広範囲なパフォーマンスレンジを目指して開発されました。プラスチック、セラミック、複合材料、マグネシウム、アルミニウム、スチール製部品の寸法測定と非常に効率的な評価が可能です。

 

常に理想的な分解能と測定精度

 

X線源とデテクタの1500mmの間でワークを無断階で位置決めできるため、ワークに対して理想的な倍率を選択できます。ユーザーはいつでも最適な分解能と測定精度を得ることができます。より詳細なワークの構造を見たい場合には、高解像度のデテクタがオプションで用意されています。

大型ワークの非常に小さい課題を高精度に測定する必要がある場合には、詳細ビューを拡大することができます。ワーク詳細を確認した後、部品全体と比較して検証します。この機能は垂直方向に調整が可能なロータリテーブルを使用して、部品をさまざまな方向に精密に位置決めすることにより実現されます。

 

X線管技術による長い耐用年数

 

使用されているオープンX線管技術は、長期間のシステム耐用年数を可能にしました。METROTOM1500を継続的に使用して頂くことで経済的にも有効です。放射線防護筐体を採用したMETROTOM 1500は、完全防護装置の必要条件を満たしています。システムは実質的にどこにでも設置可能です。環境またはオペレータが放射線にさらされる危険はありません。装置のローディングドアは電動開閉式です。METROTOM 1500はまた、外部コントローラを介したローディングロボットの取り付けも可能です。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK