Back To Top

MMZ T テーブル一体型、門移動形座標測定機

測定範囲と精度の理想的なコンビネーション。大型の歯車測定に最適です。

MMZ Tシリーズの測定範囲は最大14.8 m³で、Carl Zeissの門移動形測定機としては最大です。測定範囲が広いため、大型の歯車の正確な測定を製造現場で直接行えます。オープンデザインで、クレーンによるワークの積載も簡単です。衝突防止のためのクレーンインターロックを標準搭載。

MMZ T テーブル一体型、門移動形座標測定機

MMZ T

MMZ T テーブル一体型、門移動形座標測定機

MMZ T テーブル一体型、門移動形座標測定機

MMZ Tシリーズは特に堅牢な作りになっています。ローラーベアリングを採用し、強固なシステムを実現。ガイドウェイ特性も優れています。均質な混合素材を使用したFEM最適化構造になっているため、温度変化に強く、高い剛性を持っています。コンパクトな設計で標準的な除震機能があるため、重量のあるワークの場合でも、多くの場合基礎が不要です。

 

MMZ Tはコンピュータ補正機能(CAA)付きで、どのような測定ポイントでも高いレベルの精度を保ちます。他にも、ラムやプローブの全面衝突保護機能や、ワークやスケールの温度補正機能が付いています。

 

VAST navigator機能

 

MMZ TはVAST goldアクティブスキャニングプローブを備えています。ソフトウェアウィザードに従うだけで、最高のスキャニング速度を設定できます。ナビゲータ機能を標準搭載しているので、測定結果や測定パフォーマンスの品質が高まります。

 

オプション

 

  • MASSマルチセンサ技術
  • スタイラスおよびプロービングシステム用センサラック
  • 回転対称部品の測定用ロータリテーブル
  • 12インチTFTディスプレイ搭載Dynalog操作盤

 

 

We use cookies on this site. Cookies are small text files that are stored on your computer by websites. Cookies are widely used and help to optimize the pages that you view. By using this site, you agree to their use. 詳細

OK