Back To Top

3D TranspaSense

インライン検査

3D TranspaSenseは、ガラスや透明樹脂の測定で使用します。このセンサは、ラインレーザーと赤色LEDを使用しています。また、超音波センサを搭載しており、部品までの距離を測定します。

資料のダウンロードと注文はこちら

お問い合わせ先

適用製品

お問い合わせ先

Carl Zeiss株式会社 IMTディビジョン
TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

3D TranspaSense

カメラ:
モノクロ
撮像視野:
60 (X) x 40 (Y) x 10 (Z) mm³
照明:
レーザー (670 nm), Class 2M
作動距離:
81 mm
センサ寸法:
105 (L) x 48 (W) x 114 (H) (TCP81)
重量:
1.700 g (ツールの重量を含まない)
Measuring time: 1測定箇所につき、2.5~3.5秒(ロボットの動作を含む)/1測定箇所につき、約0.5秒(ロボットの動作を含まない)
Measuring accuracy: ±0.1 mm

用途:

  • 自動車のヘッドライトの取り付け位置の検査
  • テールライトの検査
  • パノラマルーフの検査

 

We use cookies on this site. Cookies are small text files that are stored on your computer by websites. Cookies are widely used and help to optimize the pages that you view. By using this site, you agree to their use. 詳細

OK