Back To Top

3D TranspaSense

インライン検査

3D TranspaSenseは、ガラスや透明樹脂の測定で使用します。このセンサは、ラインレーザーと赤色LEDを使用しています。また、超音波センサを搭載しており、部品までの距離を測定します。

資料のダウンロードと注文はこちら

お問い合わせ先

適用製品

お問い合わせ先

Carl Zeiss株式会社 IMTディビジョン
TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

3D TranspaSense

カメラ:
モノクロ
撮像視野:
60 (X) x 40 (Y) x 10 (Z) mm³
照明:
レーザー (670 nm), Class 2M
作動距離:
81 mm
センサ寸法:
105 (L) x 48 (W) x 114 (H) (TCP81)
重量:
1.700 g (ツールの重量を含まない)
Measuring time: 1測定箇所につき、2.5~3.5秒(ロボットの動作を含む)/1測定箇所につき、約0.5秒(ロボットの動作を含まない)
Measuring accuracy: ±0.1 mm

用途:

  • 自動車のヘッドライトの取り付け位置の検査
  • テールライトの検査
  • パノラマルーフの検査

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK