Back To Top

ロボット誘導システム

高精度のロボット誘導システム

ZEISSの二次元および三次元画像処理システムは、高精度のロボット誘導が可能で、対象物や部品の位置を正確に判別できます。こうした作業は様々な産業の自動製造において一般的に発生する作業です。

もっと知る

お問い合わせ先

Carl Zeiss株式会社 IMTディビジョン
TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

ロボット誘導システム

位置の判別:

部品位置情報の正確な送信は、作業場でのロボットの精密な位置と、下流工程手順の完了に欠かせません。

適用範囲

ピック・アンド・プレイスアプリケーション

テストピースの特性を認識することにより、部品が適切な位置にあるか、取り除くことが可能かを確認できます。代表的なアプリケーションには、自動パレタイジングやデパレタイジング、部品処理などが含まれます。

場所/位置認識

部品の正確な場所を、画像処理ソフトウェアを使用して判別できます。

コンポーネント製造

部品の位置を認識し、カメラを使ってコンポーネントに適用できます。

三次元インライン検査技術により、部品の位置や場所の測定とそれ以降の工程手順の変更は、ロボット誘導システムが測定ロボットプログラムで行います。


 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK