Back To Top

成果

測定時間の大幅短縮
測定結果の品質と信頼性の向上

ソフトウェア

座標測定機

センサ

もっと知る

お問い合わせ先

TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

大量の電力を正確に

インドのPMT Machines社は風力タービン向け高精密部品を2倍の速さで検査できるようになりました

最近の風力タービンはサイズは大きくなっているにも関わらず、製造における最高精度の維持が依然として必須条件です。PMT Machines Limited社は、インドの電力・輸送技術向け工作機械および部品のリーディングメーカーです。そのため、Carl Zeissの測定機に信頼を寄せています。

課題: 厳しい要求精度

1.5メガワットの風力タービンのローターハブの直径は2メートル、重量は7.5トンにもおよびます。それにも関わらず、最高の精度を保って製造する必要があります。穴の真円度公差は30マイクロメートル以下で、これは95 cmまたは34 cmの穴直径の0.01%にもなりません。誤差がこの公差を超えると、その部品はただちに返品となります。風力タービンが故障した時に部品を交換するのは非常にコストがかかるためです。

PMT Machines Limited社は、2006年に風力タービン向け部品の製造を始めました。当初、数トンクラスの部品は工作機械内で手動で測定していました。しかし、ツールや付属品が測定を困難にしていました。

ソリューション: MMZ Gを使用した自動測定

PMT Machines社は2010年、MMZ Gを購入しました。このCarl Zeissの測定機は、特に精度に関する要件の厳しい大型部品の形状、サイズ、位置を測定します。MMZ Gを使用することで、PMT Machines社はインド国内で最も正確な検査を行える機械の1つを利用している会社となりました。

MMZ Gは、インド国内の顧客のニーズに対応し、すべての品質検査作業を1つのシステムで、できる限り製品の近くで、つまり、部品を製造している機械の近くで行えるオールインワンシステムです。

「私たちは既に、Carl Zeissの別の測定機を活用していました。」と、PMT Machines社のゼネラルマネージャ、Chetan Bhavsar氏は述べています。PMT Machines社は、PRISMOナビゲータを3年間使用してきました。

メリット:半分の時間で100%の精度を達成

MMZ Gのおかげで、PMTは顧客の品質への要望に完全に応えることができるようになりました。PMT Machines社が供給するインドの風力タービンメーカーは、部品の品質や精度が向上したことに非常に満足しています。

最も大きなメリットは、品質検査の速度が大幅に上がったことです。「以前は、完全な手動測定で3時間かかっていました。今ではその半分以下の時間で測定が終わります。」とBhavsar氏は述べています。

PMT Machines社について

PMT Machines Limited社は、インドの電力・輸送技術向け工作機械および部品のリーディングメーカーです。本社はプネーにあり、1963年の設立以来、自動車産業をはじめとする幅広い業界向けの工作機械を製造してきました。2006年には、鉄道産業および発電業界向けの部品もそのラインナップに加わりました。工場では、ガス、蒸気、水力タービン用の部品のほか、風力タービン用の部品も製造しています。

 

We use cookies on this site. Cookies are small text files that are stored on your computer by websites. Cookies are widely used and help to optimize the pages that you view. By using this site, you agree to their use. 詳細

OK