Back To Top

成果

  • 詳細なエラー解析
  • 大型部品の信頼性の高い測定結果
  • 生産効率の向上

ソフトウェア

座標測定機

もっと知る

お問い合わせ先

TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

座標測定機はハイクオリティー・スクリューコンプレッサーの品質を保証します

測定機の導入による企業力の強化

冷却システムのセンターピースとして、GEA Refrigeration Germany GmbH社のスクリューコンプレッサーは天然ガスの輸送用液化プロセスチェーンの一端を担っています。コンプレッサーの品質とエネルギー効率の確保と改善のために、この企業はロータリテーブルを備えたガントリー形座標測定機 MMZ T を含めた複数のZEISSの座標測定機を使用しています。

課題: 大型部品での精密測定

天然ガスを液化天然ガス(LNG)に変えるためには、マイナス163℃まで冷却する必要があります。その結果、その体積は1/600まで減少します。これにより、多くのスペースを占有せずに輸送することが可能になります。GEA Refrigeration Germany社の大型スクリューコンプレッサーは巨大なコンプレッサーシステムの一部です。コンプレッサーの心臓部は、気体を圧縮する2つのスクリュー状のローターです。スクリューコンプレッサーの性能とエネルギー効率は、このローターの最適化された相互作用に大きく影響を与えます。スクリューコンプレッサーの製造には、-0.02~0.01mmの高い公差が要求されます。「適切な測定機がなければ、スクリューコンプレッサーの測定は不可能でしょう」とGEA Refrigeration Germany社の品質部門マネージャーのHarald Wilke氏は強調します。

ソリューション:MMZ T ガントリー形座標測定機

GEA社は、大型ワークの精密な品質検査のために2013年10月にZEISS MMZ Tガントリー形座標測定機を導入しました。この座標測定機は、約16立方メートルの測定範囲と、2.8マイクロメートルの測定精度を誇ります。この測定機は既製のものではなく、ベルリンに本社のあるGEA社のために特別に組み立てられた測定機です。この測定機は、ロータリテーブルとテールストックを備えています。テールストックは、2トンにおよぶ重さのローターを測定中、高精度に保持します。

メリット: ボタンを押すだけで正確な結果が得られる

「この測定機は当社の大きく複雑な部品を精密測定するために設計されているのです」、とWilke氏は言います。この2機の座標測定機は時間のかかるカップリングプロセスを排除しました。多くのメーカーは、指定された公差内に収まる2つのローターを識別するこのプロセスに未だにゲージを使用しています。GEA社は座標測定機による測定を始めて以来、製品品質の均一化をより推し進めることができました。座標測定機、ZEISS CALYPSO、GEAR PRO測定ソフトウェアのおかげで、今やGEA社はボタンを押すだけでエラーの原因を突き止め、どのような問題でも排除を開始できるようになりました。Wilke氏のコメント:「この座標測定機の導入により、品質管理者として私たちは単なる検査者を超えた存在となりました。その結果、当社はより強い企業となれたのです」。

GEA Refrigeration Germany GmbH社について

GEA Refrigeration Germany GmbH社の冷却技術は、世界中の食品産業、レジャー産業、化学、石油化学、製薬産業の関連施設における温度管理の可能性を保証しています。ベルリンとハレにある、GEA Refrigeration Germany GmbH社の260名の従業員は、高性能、高エネルギー効率のスクリューコンプレッサーを製造しています。同社はGEA Refrigeration Technologieに属する、グローバルなGEAグループの一員です。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK