Back To Top

成果

製造現場環境での高精度測定
革新的なプローブは複雑なワークの幾何形状にもアクセスできます。
すべてのワークを1台の測定機で

ソフトウェア

座標測定機

センサ

もっと知る

お問い合わせ先

TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

ミクロンオーダーの精度

ツールメーカーのKWS Kölle社はZEISSの門形座標測定機ACCURA を選びました。

1つのツールが何百万もの製品の品質の違いを産み出します。ツールメーカーのKWS Kölle社は最高の精度を追求するため、ZEISSの座標測定機ですべてのコンポーネントを測定しています。

課題: 正確な社内測定

市販されている自動車のステアリングホイールには、ブランドのエンブレムがたいていの場合付いています。ドイツの多くの自動車メーカーはこのエンブレムを作成するために、同じメーカーから打ち抜き機を購入しています。そのメーカーとは、ドイツのマウアーシュテッテンにあるKWS Kölle社です。同社は、打ち抜き機、曲げ加工機、複合加工機、成形工具、射出成形金型、亜鉛ダイカスト金型、ガラス金型などを製造しています。同社の製品には、高精度なワンオフパーツ、小ロットパーツ、プロトタイプ、アセンブリ、治具、ゲージなども含まれます。さまざまな種類の製品を製造するということは、すなわち、使用する測定技術への大きな挑戦でもあります。精度に関する顧客の要求は非常に増加しています。今日では、最大許容誤差は多くの場合、1ミクロンオーダーになっています。KWS社のHelmut Hübner社長は、これがどのくらいの精度のものなのかを次のように語っています:「このワークを私が手にとるだけで、手の熱の影響により、形状が数ミクロン変化します。」数年前まではKWS社は、高い精度を確保するために外部の測定業者に測定作業を依存していましたが、それは製品開発の遅れの原因ともなっていました。

ソリューション: 使いやすさ抜群の測定機

そこでKWS社は、測定範囲が1200x901x900 mmのZEISS門型座標測定機ACCURAを導入しました。KWS社はこの測定機を、その精度と、21℃以上に空調管理された製造エリアで使用できるという点から選びました。しかしながら、この測定機で一番素晴らしかったのは、その使い易さでした。KWS社での製品の生産台数はプロダクトごとに1から10アイテムと非常に少ないため、ミニマイズされた個々の測定プログラムを作成する必要がありました。ZEISSのパイロットカスタマーとして、KWS社はZEISS ACCURA用に新しいスキャニングプローブを追加で選択しました。このZEISS XTRスキャニングプローブは回転軸を内蔵しており、スタイラスシステムを15°ステップで回転させることができます。そのため、測定箇所に対してスタイラスシステムを常に正しい角度に位置決めすることができます。XTRはワークの複雑な幾何形状のあらゆる位置に高い精度でプロービングすることができます。

メリット: すべての測定に1台の測定機で対応

KWS社では、複雑な小型パーツから500kgものツールに至るまで、以前は輪郭形状測定機を必要とした半径もすべてを1台の測定機で測定します。1台の測定機による結果は比較が容易なので、精度をさらに上げることができました。KWS社ではZEISS ACCURAを使用し始めてから、測定値に関する顧客からの質問やディスカッションは以前に比べて少なくなってきています。「お客様は当社を信頼してくださっているので、もう私たちの仕事をチェックはされません。ですので、当社は今ではより多くの責任を負っているのです。」とHübner氏は語っています。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK