Back To Top

成果

より高い顧客満足度
より高い測定生産性
より高いスループット

ソフトウェア

座標測定機

センサ

もっと知る

お問い合わせ先

TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

精密プラスチック部品を高い信頼性で測定

MASSテクノロジーがより高い測定生産性を実現

既成の技術で何かが回転、移動する場合には、そこにはモータが取り付けられています。モータはサイズが小さいほど複雑で、個々の部品はデリケートになります。ビーティッヒハイム=ビッシンゲンにある Nidec Motors & Actuators GmbH社は、MASSテクノロジーを搭載したZEISSの座標測定機 ACCURA IIでモータの品質を保証しています。

状況

自動車産業、産業用アプリケーション、医療技術向けの部品を製造するメーカーに対して、効率性のアップを求める声は高まる一方です。同時に、製品の品質は今までと同じか、今まで以上を求められています。このため、Nidec Motors & Actuators社は最新の座標測定機の1つである、Carl Zeissの門移動形座標測定機 ACCURA を導入しました。この測定機は、駆動モジュール(ブラシ付きまたはなしの小型モータ)の初期検査やプロトタイプ測定に使用しています。「できるだけ素早く、効率的に正確な測定を行えると確信した唯一の方法がこれでした。ですから、当社の全体価値の創造プロセスは最適に実行されるようになりました。」と、モータ・プロトタイプ部門の研究室マネージャ、Ronald Frey氏は言います。Nidec社の駆動モジュールは多くの場合、プラスチック製の筐体で構成され、ガラス繊維で強化されており、複雑な形状が特徴です。この理由から、MASSおよびナビゲータテクノロジーを採用した測定装置が選ばれました。

MASSとナビゲータでより高い測定生産性を

「ワークがセンサを決定する」というのが、Carl Zeissとお客様とのコンサルティングでの中心となる考え方です。アクティブなVASTプローブは高い測定生産性を誇ります。さらに、VASTプローブは公差がきびしい場合でも高精度で、非常に長く複雑なスタイラスシステムにも対応できます。VAST XXTを搭載したRDS回転式プローブホルダの柔軟性が、射出成形部品の測定には理想的です。RDSはまた、ViScanカメラシステムやLineScanレーザースキャナをCNCで使用できるところも特徴です。Carl ZeissのMASS(Multi Application Sensor System)では、固定式プローブと回転式プローブホルダを交換し、さまざまな接触式および光学式センサを使用することができます。センサは、オペレータが素早く簡単に交換できます。

顧客満足度

測定技術担当のAlexander Klein氏は、この測定機とソフトウェアに非常に満足しています。CALYPSOおよびFlexReportingでのグラフィック表示と評価により、測定結果を確認できます。測定結果はすべての関係者がすぐに確認できるため、測定結果の解釈ミスは過去のものとなりました。設計図面上の課題はNidec社向けに、IQSのCAQソフトウェアを使用して電子的にマークされます。つまり、検査されたすべての課題には自動的に一意的な名前が付けられます。このような課題には、CALYPSOにインポートされる際に自動的に適切な名前と公差が割り当てられます。測定技術者は、このような課題を3次元モデル上でマウスをクリックして確認できます。ACCURA IIは、製品の品質を大幅に高めます。Klein氏は、このメリットを強調するためこのような例を出しました。「あるお客様がサンルーフ向けに、実際に音を立てずに動かせる「遊びのない」駆動モジュールを求めていました。当社ではACCURA IIを使用して、この要件を満たすモジュールを決定し、必要なパラメータを定義しました。CADウィンドウのスキャニングラインの表示は特に役立ちました。」エンドカスタマーはその結果と表示に非常に満足され、Nidec社にわざわざお手紙までくださいました。

ユーザー視点からの印象

MASSおよびナビゲータテクノロジーを使用すれば、測定の生産性がすぐに上がります。VAST navigator、高速モードでのレーザー監視、遠心力の中和、スタイラスの動的校正により、ACCURA IIは非常にアクティブな測定機です。1時間で検査できる部品の数は、以前の測定工程よりも多くなりました。VAST XXTの測定力は極めて小さく(0.01~0.13 N)、繊細なプラスチック部品やパンチ加工部品も接触式センサで測定可能です。このことは、Nidec社にとって特に重要なことでした。つまり、測定でプラスチック部品が変形する心配がないのです。Klein氏によると、CALYPSOのFlexReportingモジュールの結果表示は市販の他の製品と比べ最もすぐれているとのことです。「この測定機を使用して、当社は予測できるどのような測定上の課題に対しても用意できます。この投資により、お客様とのパートナーシップもより密接になったと確信しています。」

Nidec社について

NIDEC Motors & Actuators社は、DCモータおよびアクチュエータの世界的リーディングメーカーです。日本企業向けに、世界中で110,000名以上の従業員が働いています。その製品には、ブレーキシステム、パワーウィンドウ、電動ファン、電動シート用のモータや、産業用アプリケーション向け製品があります。製造および販売拠点は世界中にあります。モータの製造拠点は、ドイツ、シュトゥットガルトの北、ビーティッヒハイム=ビッシンゲンにあります。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK