Back To Top

成果

開発時間の大幅な短縮

ソフトウェア

座標測定機

センサ

もっと知る

お問い合わせ先

TEL: 06-6337-8031
FAX: 06-6337-7804

Dimensional X線 CTによりシリコンの変化を可視化

starlim//sterner社は新製品開発に測定技術を活用しています

非常に特殊な弾力性を持つシリコンは、医療および産業にとって身近な材料となっています。しかしながら、ストレス下のシリコン部品の変化を予測することは非常に困難です。そのため、射出成形のスペシャリストであるstarlim//sterner社は、Carl ZeissのDimensional X線 CT測定機を使用して、技術的に成形されたシリコン製部品の開発を行っています。ワーク内部を素早く観察することで、成形部品を長期間にわたって高い信頼性で動作させるために必要な最適化へのヒントが見つかります。

課題: 内部の観察

Dimensional X線 CTにより、私たちは他の方法では実現不可能な製品内部の観察ができます。これは、材料が実際の条件下でどう変化するのかを実際に把握し、再計算および、それ以降も適用するための情報を取得する唯一の方法です。」と、starlim//sterner社のR&Dマネージャ、Johannes Pichler氏は説明します。部品の形状や組み合わせが製品にどのように影響するかは、外観だけではわからず、予測が非常に立てにくいものです。そこで以前は、starlim//sterner社は複雑な方法(時には破壊検査)で品質検査を行っていました。そのため、開発工程は大幅に長期化していました。

ソリューション: 非接触測定、非破壊検査向けのDimensional X線 CTの導入

starlim//sterner社がDimensional X線 CTを製品開発で使用し始めて2年になります。Pichler氏は、導入機種の選定のために各測定機メーカーにスキャンを手配し、その結果を比較しました。METROTOMの導入を決めたのにはいくつか理由がありました。「まず、システム全体の分かりやすさと信頼性の高いアプローチが印象的でした。前向きな要因としては、人間工学に基づいた正確性と、製造管理チームの専門性が挙げられます。そしてもちろん、Carl Zeissが世界的に有名であることも、この決定に影響しました。」とPichler氏はまとめました。starlim//sterner社は2010年3月から、METROTOM 800を自社の測定室に導入しています。

メリット: 大量でも均一に高い品質を得られること

「以前は、私たちは主に製品開発者の経験と一般常識に頼っていました。今では、あらゆるディテールを極めて確実に再現可能な方法で測定できます。」と、Pichler氏は言っています。彼は、本当のメリットは非破壊測定による高速化ではなく、その品質にあると考えています。starlim//sterner社の、年間何百万個も製造するような大量生産では、欠陥が見つかると壊滅的な影響を及ぼします。「CT測定により、製品の寿命を大幅に伸ばすことができます。部品が長期にわたり安定して使えることで、製品の全体の品質を向上させ、当社のお客様のブランド力を強化することができます。」と、開発マネージャは説明しています。

starlim//sterner社について

本社がオーストリア、ロンドン、オンタリオ(カナダ)にあるstarlim//sterner社は、射出成形用液体シリコン加工の世界的なリーディングメーカーです。starlim//sterner社では、自動車やライフサイエンス業界向け、または衛生・日用品および通信業界向けの成形部品を製造しています。開発・製造注文に対して、製品アイデアから製品設計まで、実際のツール制作から完全自動化大量生産までの全責任を負っています。

 

We use cookies on this site. Cookies are small text files that are stored on your computer by websites. Cookies are widely used and help to optimize the pages that you view. By using this site, you agree to their use. 詳細

OK