Back To Top

VISUCAM NM FA

Brilliant color images

VISUCAM NM FA

VISUCAM NM FA

Don't miss any details.
High-resolution fluorescein angiography

VISUCAM NM FA

VISUCAM NM FA

AutoMap creates montage with a single click

VISUCAM NM FA

VISUCAM NM FA

Have it all

VISUCAM NM FA

DICOM標準規格

DICOM標準規格

カールツァイス製機器用DICOM3.0標準規格リスト

散瞳・無散瞳眼底カメラ VISUCAM NM FA

認証番号 : 219AHBZX00024000

それらを全て備えています

Have it all

VISUCAM NM FAは定評あるカールツァイス光学系を搭載した高画質眼底カメラです。シンプルな操作でどなたにでも糖尿病網膜症、緑内障、AMD等の疾患を高画質な眼底写真で撮影することが出来ます。
Macular Pigment Density(MPD)は、非侵襲、簡単、迅速に黄斑色素の密度を観察できます。

Legendary ZEISS optics

検査中に詳細を逃さないでください。

A secure investment

新しいイメージ撮影を追加できます。

Determination of MPOD

早く簡単に黄斑色素密度を撮影できる初めての眼底カメラです

Ease of use and patient comfort

赤外線観察およびソフトウェアにガイドされたワークフローによってパノラマ自動作成、様々な内部固視灯設定、ステレオ撮影を可能とします

Smart adjustment aids
撮影補助機能が機能する場合
眼底の撮影を早く簡単にサポートします

  • 瞳孔チェック
  • 最小瞳孔径(≥ 3.3 mm)
  • 自動焦点合わせ
  • フラッシュの自動調整
  • 補助点による正確な位置合わせ

Automatic multi-image montage
オーバービューモードで画像を選択するだけで簡単にパノラマ画像を自動作成します。内部固視灯の設定はパノラマ撮影を補助します。

Live visualization
撮影された画像は、すぐに拡大表示されます。また解析ツールもダブルクリックのみで行えます。

  • 様々な拡大機能(サムネイルを拡大するツールを含む)
  • 画像と患者の簡単な検索
  • 簡単なプリントアウト方法

More information in 3D quality
ステレオモードでの3Dイメージは7点撮影、ステレオ撮影を用いて簡単に行えます

さらに表示さらに表示
クローズクローズ

Comes as a complete non-mydriatic camera

最小瞳孔径3.3mmで撮影を可能とします。

Compact design and open to the world

最小限の操作で撮影から記録・閲覧・データ転送まで、スムーズに行えます

全ての関係データー
Visucam NM FAは患者に注意を提供し、最大のワークフロー効率を可能とします


データ保存の安全性
Visucam NM FAはFORUMを始めNAS,内臓HDD、DVDにデータを保存でき安全性を高めています。

必要とするすべてのイメージ
イメージ画像はネットワーク、USB、DVDに転送できます。FORUMにデータを取り込むと如何なる場所でも画像を簡単に疾患の比較や閲覧を行えます。
患者データは入力しなくてもFORUMからVisucam NM FAに取り込めます

さらに表示さらに表示
クローズクローズ

自発蛍光眼底撮影
加齢黄斑変性症(AMD)が失明の主な原因であり早期発見が求められています。ウェットタイプでは新生血管(CNV)を捉えるのに成功しておりまが、ドライタイプでは、まだまだ課題があるとされています
初期のドライAMDでは視力への影響が少ないのに関わらず後に失明への危険を備えています。自発蛍光眼底撮影(FAF)がAMDの進行を評価する重要なツールとして用いられています。例えばHolz、Bindewaldは[1、2、3]の研究で示されたFAFパターンで、どれくらい速くドライAMDはGAやCNVのような進行型へ発展するのかを観察したり危険水準を評価するのに有用であると報告しています。


自発蛍光眼底撮影手法
FAF撮影は網膜のリポフスチンを捉えることで行われます。これは特定波長の光とバリアフィルターによって行われます。
VISUCAMでは青緑色(520nm)で行われ、この波長は黄斑色素の吸収効率が高いのに関わらず負荷が少ない波長となります。


参考文献
[1] Bindewald A, Bird AC, Dandekar SS et al. (2005) Classification of fundus autofluorescence patterns in early age-related macular disease. Invest
Ophthalmol Vts Sct 46: 3309-3314
[2] Holz FG, Bellmann C, Margaritidis M, et al. (1999) Patterns of increased in vivo fundus autofluorescence in the junctional zone of geographic atrophy of the retinal pigment epithelium associated with age-related macular degeneration. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 237:145-152
[3] Mößner A, Holz FG, Fleckenstein M et al. (2009) Fundus autofluorescence pattern as risk factor for development of geographic atrophy in patients with age-related maculopathy. DOG Abstract: 243

画角
45° / 30°
撮影モード
カラー, レッドフリー, ブルー、レッド撮影, 前眼部撮影、フルオルセイン蛍光撮影(FA).
オプション:自発蛍光撮影, インドシアニグリーン蛍光撮影(ICG), ステレオ撮影, MPD
フィルター
UVフィルタ、FA/ICG蛍光撮影用フィルター(励起、バリア)グリーン/ブルーフィルター、自発蛍光・MPD用フィルター
屈折補正
+35 D… –35 D, 連続
瞳孔径
≥ 4.0 mm
≥ 3.3 mm (30°小瞳孔モード)
固視灯
内部/外部固視灯
3つのサイズに変更できる十字の固視灯、六角形
固視灯の大きさが変わる注視モード
利用可能な範囲: +/- 15D
プログラムされた表示ポイントまたは任意の位置に移動可能
本体

作動距離40 mm
画像センサーCCD 5.0 メガピクセル
モニター19“ TFT (1280 x 1024)カラー液晶フラットスクリーン
観察光源4 IR LED (最大100mW)
フラッシュ量キセノンランプ(最大. 80 Ws)
データーベース患者情報と画像情報(画角・R/L、撮影時間、撮影日)を記録
奥行50 mm
100 mm
高さ30 mm
コンピューター
OSWindows XP Professional
ハードディスク最大150,000画像保存可能 (320 GB)
メモリー1 GB
インターフェースUSB, DVIポート、ネットワークポート
データインターフェースDICOM 、keyboard mouse
エクスポート/インポートイメージ画像: DICOM, BMP, TIFF, JPEG,
患者リスト:DICOM 
D\VDフォーマット形式UDF フォーマット (DVD, CD)
アクセサリーネットワークプリンター, USBメモリー,
FORUM/VISUPAC 画像保存・解析システム
Network アイソレーター
寸法
本体410 mm x 480 mm x 650 mm
(W 16.14 x D 18.90 x H 25.59 インチ)
モニター405 x 65 x 335 mm
(W 15.95 x D 2.56 x H 13.19 インチ)
本体重量30 kg
定格電圧100V +/-10% (自動調整)
周波数50/60 Hz
所費電力400 VA
さらに表示さらに表示
クローズクローズ

散瞳・無散瞳眼底カメラ VISUCAM NM FA

Brochure

ページ 6
ファイルサイズ 1.728 kB