Back To Top

Introducing

The New CIRRUS family

CIRRUS family

CIRRUS HD-OCT 5000

The Clinical Powerhouse

CIRRUS HD-OCT 5000

CIRRUS HD-OCT 500

The Essential OCT

CIRRUS HD-OCT 500

CIRRUS photo 800

The Versatile Multi-Modality Imager

CIRRUS photo 800

CIRRUS photo 600

The Smart Imaging Combo

CIRRUS photo 600

DICOM標準規格

DICOM標準規格

カールツァイス製機器用DICOM3.0標準規格リスト

The New CIRRUS family

 

Introducing four new CIRRUS systems to the CIRRUS family plus new software with FastTrac Retinal Tracking System!

新しくシラスHD-OCT plus モデル5000と500に新しい眼底カメラとOCTシステムを組み合わせた、シラスOCTフォト(モデル800とモデル600)が加わりました。新しいシラスファミリーは緑内障と網膜疾患における診断と管理に関し、OCTクリニカルソリューションをお選び頂けます。

CIRRUS HD-OCT 5000

シラス HD-OCT plus(モデル 5000)

認証番号 : 224AHBZX00038000

シラスHD-OCT plus(モデル5000)は、臨床現場におけるハイグレードモデルです。FastTrac網膜トラッキングシステムを搭載し、RPE解析や神経節細胞解析等の最先端の解析を行えます。

CIRRUS HD-OCT 500

シラス HD-OCT plus (モデル 500)

認証番号 : 224AHBZX00038000

シラスHD-OCT plus(モデル500)は臨床現場において総合的なケアを容易におこなえます。緑内障、網膜疾患、白内障手術における網膜状態及び角膜疾患による前眼部イメージングを行えます。

CIRRUS photo 800

シラスOCTフォト(モデル800)

認証番号 : 224AHBZX00033000

シラスOCTフォト(モデル800)は、カラー眼底撮影、多種血管造影に加え、シラスHD-OCTのパワーを兼ね備えたマルチモデルです。また、眼底自発蛍光撮影、ICGAも使用可能です。

CIRRUS photo 600

シラスOCTフォト(モデル600)

認証番号 : 224AHBZX00033000

シラスOCTフォト(モデル600)は散瞳・無散瞳眼底カメラにFAFとシラスHD-OCTの技術を兼ね備えたコンパクトなシステムとなります。

Compare models

For a complete overview of applications and features click here.

シラス HD-OCT plus
シラスOCTフォト
モデル 5000
モデル 500
モデル 800
モデル 600
OCT    
網膜        
FastTrac™  網膜追尾システム      
RPE       
網膜厚・網膜厚変化解析
正常データーベース
緑内障        
GCA解析    
GPA解析
乳頭& 視神経変化解析
前眼部        
隅角観察
角膜厚観察 •  • 
 
眼底画像        
テクノロジー LSO ライブ OCT Fundus™ 5.0メガピクセルCCD  5.0メガピクセルCCD 
カラー眼底画像    
眼底自発蛍光画像    
FAG蛍光眼底造影画像      
ICG蛍光眼底造影画像
    オプション  

テクニカルデータ

OCTスキャンスピード (a-scan/sec) 27,000-68,000** 27,000-68,000** 27,000 27,000
Z軸方向解像度(組織内) 5 μm
5 μm 5 μm 5 μm
必要最小瞳孔経 2 mm
2 mm
2 mm (OCT)
3.3 mm (眼底カメラ)
   2 mm (OCT)
    3.3 mm (眼底カメラ)
画角 36 x 30度
36 x 22度
45度
      30度     (小瞳孔モード)
45度
         30度       (小瞳孔モード)

* Features are either available as an additional option or as a standard in some countries.

** All existing scan pattens in version 6.5 software run at 27,000 A-scans per second. The OCT fundus image acquired with the Model 500 will be captured at 68,000 A-scans per second.

さらに見るさらに見る
closeclose

Video

Meet the New CIRRUS family

Videoplayer-Startimage
Sorry, this shouldn't have happened:
Video player failed to load.
 

WEB.5062

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK