2013年10月1日

TRENION 3D HD

立体高画質映像システム

カールツァイスメディテック株式会社は立体高画質映像システム「TRENION 3D HD」を発売いたしました。

カールツァイス独自の立体高画質映像システムTRENION 3D HDは、サージカルビジュアライゼーションの限界を押し広げました。フラッグシップモデルであるOPMI® PENTERO® 900のオープンプラットフォームを活用しTRENION 3D HDにより、これまで手術顕微鏡の接眼レンズを通さなくては見られなかった鮮明な三次元映像を多くの外科医と共有することが可能となりました。
さらに、ライブ、録画を問わず、研修医や手術室スタッフ、カンファレンス出席者に、高画質な立体映像の外科手術を体験させ、最先端の外科技術を見せることができます。

Optical Performance
TRENION 3D HDは、カールツァイス社のアポクロマート技術を活用した透明感のある鮮明な立体映像を提供します。3Dによる立体術野映像は、複雑な解剖もより包括的かつ細部にわたって理解を深めることができます。さらに、高画質HD映像のライブストリーミングによって、手術室外の聴講者に対する教育的価値のある臨床経験を与えられます。

Simplicity
TRENION 3D HDに導入された使いやすいデザインは、外科医が医療行為のみに集中することを可能にしました。外部USBハードディスクおよび内蔵レコーダーへの同時ビデオ録画機能により、手術直後にビデオファイルへすばやくアクセスできます。また、ボタン1つで起動できることも、装置を使いやすくしているデザイン設計の1つです。

Integration
TRENION 3D HDとOPMI PENTERO 900は、外観的にも機能的にも最適に統合しています。
TRENION 3D HDは、顕微鏡のバランスや操作性に妥協することなく、高水準な外科教育環境を創出します。
洗練 されたコンパクトなデザイン、外科医がボタン1つで制御できるビデオキャプチャー、既存のITインフラストラクチャーとの一体化を実現したTRENION3D HDには、様々な顧客環境において、外科手術の教育向上に必要なものが十分に備わっています。

 



このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細