OCT手術顕微鏡 RESCAN 700

(承認番号 226ACBZX00005000)

2014/04/01

カールツァイスメディテック株式会社は「OCT手術顕微鏡 RESCAN 700」の販売を開始致しました。
手術用顕微鏡とOCTの2つの技術を統合することにより、顕微鏡の視野内表示による術中OCTの観察が可能となります。

Real-time reassurance during retina surgery
「OCT手術顕微鏡 RESCAN 700」は、手術顕微鏡 OPMI LUMEAR 700 をベースとした術中OCT顕微鏡であり、眼底観察システム RESIGHT 700、手術支援システム CALLIST eyeと連携しする事により、術中OCTをより有効的に使用することが可能となります。
視野内のリアルタイム断層像は、術中に確信の持てる状況判断を提供し、最新の網膜手術をサポートいたします。

Everything to support teaching and presentations
「OCT手術顕微鏡 RESCAN 700」は、術者への視野内表示だけではなく、教育やプレゼンテーションツールとしての目的にも応用することができます。システムに統合されたHDカメラは、眼底観察システム RESIGHT 700 と連動して自動的に術野映像を直像に保ち、OCT画像と同時に記録される映像は、今までにないビジュアライゼーションを提供いたします。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細