01 白内障 Zeiss IOL マスター

Diagnostics

Certainty in seconds

01 白内障

Visualization

Bringing more detail into focus

Cataract solutions for optimal outcomes and efficiency

近年の白内障手術では、眼鏡から解放されることへの高まる期待にこたえるため、高精度な術後屈折が求められます。それと同時に混み合う待合の中、時間をいかに有効に使い、検査室でもスムーズな検査の流れが求められます。

カールツァイスは医師や看護師、視能訓練士や患者様のニーズと期待に応えるべく、ゴールドスタンダードとなる機器も含めたワークフローシステムとサービスを提供いたします。

高精度な生体計測と最適化された眼内レンズ度数計算から高画質の術野まで、患者データを用いたワークフローで実現します。

-Carl Zeiss is with you all the way.

診断

Diagnostic

精確な生体計測と眼内レンズ度数計算は今や素早く簡単に行うことが可能です。

  • より多くの時間を患者とその大切な症例に費やすことが可能
  • とても複雑な症例にも適応可能
  • ゴールドスタンダードを使用している安心感

光学式生体計測装置
IOLマスター(モデル 500)

データ管理
FORUM

スリットランプ、アクセサリー
概要

製品を見る
閉じる
Lumera 700 HD ビデオソリューション

Visualization

人間工学による最適化と内蔵された支援機能で、完全な可視化を提供します。

  • 視覚へ訴えかける、高性能顕微鏡
  • 手術の快適性と容易なコントロール
  • 患者様にとっても有意義となる手術支援機能
製品を見る
Close
Follow up

Follow up

後発白内障のため治療機器

製品を見る
Close
このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細