ハンフリーフィールドアナライザー3 – 視野計のゴールドスタンダード

ハンフリーフィールドアナライザー3

視野計のゴールドスタンダードは、新たな高みへ。

ハンフリーフィールドアナライザー – HFA3 シリーズ

  • ハイライト

    新登場 ハンフリーフィールドアナライザー3

    The best just got better

    新製品 ハンフリーフィールドアナライザー3(HFA3)は、リキッドレンズテクノロジーを搭載し、これまでの視野検査において重要なすべてと、待ち望んでいたすべてを兼ね備えています。その目でご覧ください。

    Loading the player...
    ハンフリーフィールドアナライザー3

    新しいハンフリーフィールドアナライザー – HFA3 シリーズ

    HFA3は、様々な新機能がもたらす次のような点で、合理的でスムーズなワークフローを実現します。

    • 検査準備時間の短縮: トライアルレンズは、1つだけ。新搭載のLiquid Trial Lens™(リキッドトライアルレンズ)は、タッチ操作1つで即座に液圧による屈折値の調整を行います。*
    • 時間の節約:新搭載の直感的なSmartTouch™インタフェースにより、受診時間を短縮します。
    • 診療ワークフローの改善:すぐに覚えられる簡単な操作性を備えています。
    • 信頼性の向上: RelEYE™によって全測定ポイントの患者の眼の位置を即座に確認することが可能となり、視野検査の結果に対してより高い信頼を持つことができます。
    • 変わらない安心感:HFA IIやHFAII-iの過去データはそのままHFA3へ引き継ぐことができます。
    • 使いやすくなったキネティックテスト簡単操作で180°全範囲の動的視野検査を行うことができます。
    ハンフリーフィールドアナライザー - リキッドトライアルレンズ

    リキッドレンズテクノロジー: レンズは1つ、時間を節約

    新搭載の自動式リキッドトライアルレンズは、前回の検査から患者の屈折値を自動的に読み込むことで、検査準備時間を短縮します。これにより、患者の流れが改善し、また、検査準備時のレンズ選択ミスの恐れが減少します。

    ハンフリーフィールドアナライザー3 - SmartTouchインタフェース

    SmartTouchインタフェース: Ready, set, test!

    新しいHFA3プラットフォームでは、少ないタッチ回数ですぐに検査を開始することができます。患者名を選択して開始ボタンを押す、それだけです。操作はすべて、一新されたカラーの画面で行います。

    ゲイズトラック: 固視状態を即座に把握

    ゲイズトラックの初期設定も改善され、時間を節約できます。

    キネティックテスト: 大幅な進化

    簡単操作で180°全範囲の動的視野検査を行うことができます。


    コンボレポート: 全体を俯瞰する

    ZEISSのFORUMを使用すれば、HFA3とZEISS CIRRUS HD-OCTやCIRRUS photoを連携させ、一画面に構造と機能を表示するコンボレポートを作成することができます。

    FORUM Glaucoma Workplaceを使用したHFAデータレビュー

    • あらゆるHFA基本解析の量的情報と質的情報を、見やすいフォーマットで表示
    • GPA™ (Guided Progression Analysis™) により、単純明快にベースラインを変更し、進行状況を把握、追跡、計測
    • RelEYEにより、SITA™ Standard検査中のすべての視標呈示における患者の眼の画像を保存
    • 患者の固視状態や、眼瞼やトライアルレンズのアーチファクトは、RelEYEを使ってGPA表示画面と単一視野解析表示画面の両方で確認可能
    • MD (Mean Deviation) と VFI™ (Visual Field Index™) のどちらも利用可能
    • MacまたはPC上でHFAレポートを作成

    ハンフリー:ゴールドスタンダード

    長年にわたり確実性の高い緑内障診断に寄与してきたハンフリーフィールドアナライザーは、今日の視野検査のゴールドスタンダードとして、多くの施設で欠かすことのできない診断パートナーとなっています。HFAは必要な時に、必要な場所で、必要な解析をインタラクティブな形で提供します。

    • Visual Field Index (VFI) – VFIはシンプルで直感的なグローバルインデックスです。VFIを利用したもっとも強力なアプリケーションであるGPAは、VFIの継時的なトレンド解析と残存視野の予測を行います。
    • GPAアラート – GPAアラートは、連続した来院において統計的に有意な悪化があったかどうかを示す、わかりやすいメッセージ表示です。
    • STATPAC™ – STATPACは、検査結果を独自の年齢別正常者データベース及び緑内障患者データベースと比較します。
    • SITA™ ストラテジー – SITAは、患者の応答ペースに合わせて検査を行う、比類のない効率性を誇る検査ストラテジーです。
    • コネクティビティ – HFA3は、FORUM及びFORUM Glaucoma Workplaceによる包括的なコネクティビティ環境に接続することができ、他のHFA3やHFA II-iとも相互接続することができます。また、HFA3は、ほとんどのEMR(電子カルテシステム)が使用しているフォルダ/ファイル共有にも対応しています。  

    *リキッドトライアルレンズの矯正範囲は-8Dから+8Dまでです(等価球面度数の矯正のみ)。リキッドトライアルレンズは、HFA3 モデル860でのみ利用可能です。

  • テクニカルデータ
    HFA3 テクニカルデータ
    830
    840
    850
    860
    本体仕様

    最大測定範囲

    90度(耳側)

    視標呈示時間

    200 ms / 500 ms(エスターマン時)

    ドーム形状・検査距離

    非球面型・30 cm

    背景輝度

    31.5 ASB (自動調光)
    閾値テスト

    24-2, 30-2, 10-2, 黄斑部




    60-4, 鼻側階段





    閾値測定方法

    SITA Standard, SITA Fast, 全点閾値, ファーストパック





    SITA-SWAP



    スクリーニングテスト

    C40, C76, C80




    C64, アーマリー中心





    全視野





    スクリーニング測定方法

    年齢別


    閾値関連, 単一輝度

    スぺシャルテスト

     

           

    エスターマン片眼・両眼、上方36点、上方64点

    キネティックテスト

    オプション

    カスタムキネティックテスト

    オプション


    カスタムテスト





    操作インタフェース

    液晶タッチスクリーン





    固視監視

    Heijl-Krakau 法





    アイモニタ





    ゲイズトラック

     


    ヘッドトラック

     


    頂点間距離モニタ

       

    視標

    白の背景に白の視標





    白の背景に赤または青の視標

     


    ブルー・イエロー(SITA SWAP)

       

    その他

    視標サイズ

    Goldmann I-V
    Goldmann I-V
    Goldmann I-V
    Goldmann I-V

    中心窩閾値測定

     

    自動瞳孔径測定

     

    リキッドトライアルレンズ

         

    RelEYE モニタ

       
    検査プロファイル設定

    ユーザー別設定





    ソフトウェア機能

    単一視野解析 (SFA)


    緑内障半視野テスト(GHT)


    Visual Field Index (VFI)


    緑内障視野進行解析(GPA)


    サマリー



    ネットワーク接続



    FORUM接続


    DICOM接続



    データ保存
           

    ハードディスク





    USB


    プリンタ(オプション)
    Postscript対応プリンタ
    本体サイズ

    高さ

    580 mm


    520 mm
    定格電圧 100V, 50/60Hz, 4.0A
    安全規格 UL, CSA, CE
  • ビデオ / webセミナー

    製品情報

    新登場 ハンフリーフィールドアナライザー3

    The best just got better

    新製品 ハンフリーフィールドアナライザー3(HFA3)は、リキッドレンズテクノロジーを搭載し、これまでの視野検査において重要なすべてと、待ち望んでいたすべてを兼ね備えています。その目でご覧ください。

    Loading the player...

    Webセミナー

    Loading the player...

    Effective Perimetry Series - Session 1

    A General Introduction to the Art and Practice of Perimetry

    Harry A. Quigley, MD
    A. Edward Maumenee Professor of Ophthalmology
    Director, Glaucoma Center of Excellence
    Wilmer Eye Institute, Johns Hopkins University

    Loading the player...

    Effective Perimetry Series - Session 2

    STATPAC and the Analysis of Single Fields

    Harry A. Quigley, MD
    A. Edward Maumenee Professor of Ophthalmology
    Director, Glaucoma Center of Excellence
    Wilmer Eye Institute, Johns Hopkins University

    Loading the player...

    Effective Perimetry Series - Session 3

    Glaucomatous Visual Fields

    Nathan M. Radcliffe, MD
    Assistant Professor of Ophthalmology
    Weill Cornell Medical College

    Loading the player...

    Effective Perimetry Series - Session 4

    Integrating Structural and Functional Measurements

    Steven D. Vold, MD
    Vold Vision, LLC

    Loading the player...

    Effective Perimetry Series - Session 5

    Choosing a Visual Field Test

    Murray Fingeret, OD, FAAO
    Clinical Professor, SUNY College of Optometry
    Chief, Optometry Section,
    Dept of Veterans Affairs, NYHHCS

    Loading the player...

    Effective Perimetry Series - Session 6

    Artifactual Test Results in Visual Field Testing

    Chris A. Johnson, MSc, PhD, Dsc
    Professor of Ophthalmology & Visual Sciences
    University of Iowa, Carver College of Medicine

  • サービス

    ZEISS medical systems and solutions are designed with optimum quality and ease of use in mind. Nevertheless, in the event that a technical issue arises, the sooner it is resolved, the better. 

     

    ZEISS Remote Service offers fast expert assistance for a large variety of service requirements. With the help of a secure, encrypted network connection, the dedicated ZEISS team of specialists can provide immediate support for medical software or hardware. 

     

    to learn more about ZEISS Remote Service. 

  • 詳細
このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細