Back To Top

LabDCT - Now available on Xradia 520 Versa

Diffraction Contrast Tomography
Unlocking Crystallographic Information in Your Lab

ZEISS Xradia

科学および工業分野の研究に

科学研究や技術開発の進歩は、材料の特性や性質を評価するための効率的なイメージングソリューションに大きく依存しています。 材料の特性や性質を説明するモデルの開発や確認が目的の場合でも、詳細な構造の視覚化だけが目的の場合でも、微細構造の詳細を理想的な3Dで明らかにすることは、これを理解する上で重要です。 ZEISSが提供する3D X線顕微鏡(XRM)は、比較的大きな試料でも高コントラストとサブミクロンレベルの分解能のイメージングが可能で、3次元イメージングの主な課題を解決する高機能なイメージングソリューションです。 非破壊の3次元(3D)イメージングにおけるこの画期的な進歩は幅広い技術分野で役立ちます。

Xradia VersaシリーズのサブミクロンXRMは、顕微鏡の対物レンズターレット内に特許取得済みのX線検出器を採用し、700 nm未満の空間分解能、70 nmの最小達成可能ボクセルで容易にズームを実行できます。 Xradia UltraシリーズのナノスケールX線顕微鏡はシンクロトロン品質のX線光学系を使用した唯一の市販X線顕微鏡で、実質的な空間分解能 <50 nm、最小達成可能ボクセル16 nmの性能を備えています。

ZEISS Xradia 520 Versa

Xradia Versa シリーズの最上位機種は、最も進んだ最高性能の非破壊3Dイメージングと解析能力を提供します。 Xradia 520 Versa は、非破壊3Dイメージングの限界を、高度なコントラスト調整機構、拡張フィルタオプション、そして優れた正確さとワークフローを提供する拡張性によって押し広げます。

 

LabDCT に対応!

 

詳細

 

ZEISS Xradia 510 Versa

賞に輝いた前モデルの設計にもとづく Xradia 510 Versa は、上位機種の持つ先進の性能を省いた高度な3Dイメージングを必要とする分野むけに、Xradia Versa シリーズの基本をなしています。

 

詳細

ZEISS Xradia 410 Versa

Xradia 410 Versa は、高性能なX線顕微鏡と、従来の低コストで基本的なプロジェクションベースのコンピュータートモグラフィー(CT)システムとのギャップを埋めます。 複数のソースオプションが、幅広い試料のサイズとタイプにフレキシブルなイメージングを提供します。

詳細

ZEISS Xradia 810 Ultra

Xradia 810 Ultraはナノスケール3次元X線イメージングのスループットを最大10倍(対800 Ultra)に向上します。 この革新的なX線顕微鏡(XRM)は5.4keVの低エネルギーで動作し、主に中~低Z材料やサイエンス、工業分野の各種材料のコントラストと画質を向上します。

 

詳細

ZEISS Xradia 800 Ultra

革新的な Xradia 800 Ultra は高密度の研究用X線ソースと高度に専用設計されたX線光学系を結びつけ、CTスキャンのための超高分解能スタンドアロンX線顕微鏡となっています。 SEM、TEM、AFMなど現行の高分解能イメージングの方式と、光学式の顕微鏡や従来のマイクロCTとの間をつなぎます。

 

 

詳細

ZEISS Xradia Synchrotron シリーズ

ZEISSは世界中の先端研究施設に製品を供給しており、シンクロトロン施設に設置されるX線顕微鏡を最も多く供給しています。ZEISSのX線ナノトモグラフィおよび蛍光観察むけX線イメージングの導入により社内開発のコストと時間を大幅に削減する事ができます。

 

 

詳細

 

一部の国では販売されていない製品があります。医療診断、治療や処置を目的とする製品の使用は、法律によって規制されている場合があります。詳細については、お客様の地域のZEISS受付窓口にお問い合せください。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK