Back To Top

ZEISSでより良い視覚を:これまでの歴史

100年にわたり、ZEISSは「より良い視覚」を体現してきました。1846年の設立以来、当社が培ってきた光学分野での専門知識を基に、1912年、ZEISSはその技術をメガネレンズへ応用することに成功し、ZEISS最初の精密メガネレンズPunktal®が誕生しました。今日では当然のことのように思えますが、その当時、これはまさに革新的な技術でした。Punktal®により、人々はまっすぐに前方を向いていないときでも優れた視覚を保つことができるようになりました。それ以前は、メガネレンズの周辺部分から見える視界はぼやけていたため、メガネ装用者はものを見る際、これを補うために顔の向きを変えなければなりませんでした。Punktal®は、この点において視覚快適性の向上に多大な貢献を果たしました。

今日でも、CarlZeissは皆様に最適な視覚を保証するため全力を傾けています。
私たちの目は指紋のようにそれぞれ異なります。だからこそ、Carl Zeissは、一人ひとりに合わせてカスタマイズされた視覚ソリューションと高品質なメガネレンズを提供しているのです。Carl Zeissは100年にわたりこの信念を貫いてきたのです。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK