Back To Top

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

正確な視覚測定

ステップ 2:i.Profiler® による測定で、あなたの目の個別の特性をすべて考慮に入れた光学マップを記録し、独自の分析データを作ります。

2007 年、カールツァイスビジョンは画期的な i.Profiler® を導入しました。この技術の飛躍的進歩で、眼とその特性の詳細な測定と光学マップの作成が可能になりました。完全に丸い眼はなく、また完全に滑らかな角膜はないのです。そして、この測定には面倒な準備が一切必要ありません。

もちろん、私たちの多くは自分が遠視または近視なのか、もしくは乱視を患っているのかを知っています。しかしそれ以外にも、「高次収差」と呼ばれるそれぞれの人の眼に特有の複素屈折率の誤差というものもあります。従来の屈折 – 処方を決定するための主観的な視覚試験 – では、このような誤差を明らかにすることはできません。i.Profiler® と、それが作り出す眼に関するデータにより、眼鏡店は正確にカスタマイズしたカールツァイスビジョンの精密レンズを注文することができるのです。

 

専門家はこのデータを使って、夜間やたそがれ時にも不快な反射や後光効果のないクリアな視覚を提供するメガネを製造することができます。あなたは優れたコントラストと奥行きのある視界を楽しむことができるでしょう。最後に何より大切なのは、よりはっきりと見ることができるということです。色は突如としてより豊かに見えるようになります。そしてこれは魔法ではないのです。波面技術を使用することにより、眼鏡店はあなた独自の個人視覚分析データを作ることができます。その後その個人データはカールツァイスビジョンで処理され、i.Scription® を使ってカスタマイズした ZEISS 精密レンズという形で具体的に実装されます。i.Scription® があなたに全く新しい視覚体験を提供します。

 

ZEISS レンズ個人設定のステップ 3 に続きます:主観的視覚テスト
 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK