Back To Top

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

主観的視覚テスト

ステップ 3:主観的視覚テストが精密レンズのための正確なデータを提供します。

この検査についてはすでにご存知かもしれません。眼の主観的測定は – 屈折としても知られますが – 精密レンズのための正確なデータを入手するためのものです。異なるレンズを系統的にあなたの目の前に配置し、あなたが何をどのように見えるか描写していきます。

レンズの屈折力を入れ替え、最適な視覚が得られるまで検査を続けます。あなたの協力により、眼鏡店はあなたの精密レンズのための最良の処方を決定します。ツァイスの個人レンズ設定はさらに先を行きます。

 

視力検査装置である i.Polatest® などの ツァイス 測定システムは、想定しうるすべての状況下での視力をさまざまな側面から検査し、診断します。

 

あなたの 3D 知覚 – 両目の連携 – についても分析します。これらすべてのデータが、カスタムメイドの精密レンズの設定に組み込まれます。


ZEISS レンズ個人設定のステップ 4 に続きます:精密なフィッティング

 

We use cookies on this site. Cookies are small text files that are stored on your computer by websites. Cookies are widely used and help to optimize the pages that you view. By using this site, you agree to their use. 詳細

OK