Back To Top
ZEISSが遠近両用レンズを再定義します。

ZEISSが遠近両用レンズを再定義します。

近年、私たちの視覚ニーズは驚くほど多様化してきました。BETTER VISIONは、ZEISSの最新遠近両用レンズが、どのようにしてこの問題に取り組んでいるかを、ローラ・ロシャさんにうかがいました。

ZEISSのレンズ設計は、現代社会で、めまぐるしく変化し続ける視覚環境の変化に対応できるよう、常に最適化されています。ZEISSは何かを偶然に任せることはということはしません:現代社会のニーズに合わせて精確に仕立て上げられた製品は、光学技術に関する長年の経験やメガネ装用者の方々からのフィードバック、社内の特殊技術が満載された巨大なデータベース、特殊な工程やソフトウェアを基盤としてできています。ZEISSは、先進的な技術で生産され、完璧に試験された製品だけを販売していることを保証します。ZEISSは、遠近両用レンズの全ラインナップを再定義し、4つのパフォーマンス群に分類しました。BETTER...

詳細

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

お客様のお好みに合わせたZEISSレンズ

 

ZEISSが遠近両用レンズを再定義します。

ZEISSが遠近両用レンズを再定義します。

近年、私たちの視覚ニーズは驚くほど多様化してきました。BETTER VISIONは、ZEISSの最新遠近両用レンズが、どのようにしてこの問題に取り組んでいるかを、ローラ・ロシャさんにうかがいました。
ZEISSのレンズ設計は、現代社会で、めまぐるしく変化し続ける視覚環境の変化に対応できるよう、常に最適化されています。ZEISSは何かを偶然に任せることはということはしません:現代社会のニーズに合わせて精確に仕立て上げられた製品は、光学技術に関する長年の経験やメガネ装用者の方々からのフィードバック、社内の特殊技術が満載された巨大なデータベース、特殊な工程やソフトウェアを基盤としてできています。ZEISSは、先進的な技術で生産され、完璧に試験された製品だけを販売していることを保証します。ZEISSは、遠近両用レンズの全ラインナップを再定義し、4つのパフォーマンス群に分類しました。BETTER...

詳細

適切な遠近両用レンズの選び方

適切な遠近両用レンズの選び方

方法は簡単です:4種類の遠近両用レンズの中からあなたのニーズにぴったりのレンズを選んでください。
遠近両用レンズは、近くのものから遠くのものに視線を移すときに、累進帯または度数変化帯とよばれる部分でもスムーズな視界を可能にする光学的な名品です。 しかし、すべての遠近両用レンズが同じというわけではありません。遠近両用レンズは、あなたのニーズ、ライフスタイル、そしてもちろん予算に合ったものでなくてはなりません。また、自然で快適な視野を提供するものであるべきです。新しい遠近両用レンズの仕組みを正しく理解することは大切なことです。精密なメガネレンズの製造で百年以上の歴史を誇るZEISSでは、詳細な市場調査を行った結果、4種類の異なるタイプの遠近両用レンズをローンチしました。...

詳細

すべての要望にあわせたZEISSのレンズコーティング

お好きなものをお選びください!
メガネを保護してくれるレンズのコーティングを選ぶ時には、ドレスやスーツに似合うコートを選ぶのと同じような感覚が必要です。あなたの容姿にも、希望にもぴったりと合い、期待する性能を備えたレンズを手に入れる、それを的確に選べるようにするためにZEISSは二種類のレンズコーティングを提供しています。 ZEISSの研究開発部門では、メガネ装用者がレンズの性能にどのような期待をしているか、詳しく調査しました。レンズコーティングの特性で何を最も重視するか、メガネ装用者に質問したところ、10人のうち7人が傷つきにくさと耐久性が最も重要、と回答しました。日常生活で私たちのメガネが直面する多くの困難を考えれば、当然かも知れません。...

詳細

メガネレンズのコーティングは、どんな場面でも使えることが理想です。

BETTER VISIONは、ZEISS史上最もキズに強いのレンズコーティングDuraVision® Platinumのプロダクトマネージャーに話を聞きました。
私達はふだん、メガネが光学的にどのような性能があるか、ということや、どの程度の耐久性があるか、といったことなどはあまり考えずに使っています。それは当然のことです。しかしメガネほど、日常的に負荷や環境の影響にさらされている光学製品はありません。Carl Zeissの開発者は、メガネレンズのコーティングを常に改良しています。 BETTER VISION DuraVision® Platinum...

詳細

よりキズに強く、汚れにくく、お手入れが簡単。ZEISSの画期的な最新メガネレンズコーティング

新しい DuraVision®Platinum テクノロジーによって、ZEISS史上最も硬度の高いレンズ登場
装用者にとって、メガネレンズコーティングの性能は重要な要素です。 メガネレンズは、コーティングの違いによって品質に差が出ます。どの程度耐久性がありますか?レンズの寿命はどれくらいでしょうか?Carl Zeiss Vision が提供する DuraVision® Platinumテクノロジー は、ZEISS史上最もキズに強いメガネレンズを可能にします。この技術は高品質のメガネレンズとレンズコーティングを提供します。...

詳細

近年進むデジタルライフ。最も適したメガネレンズを開発するためのベストな方法はどのようなものでしょうか?

BETTER VISIONは、ZEISS Vision Care部門のティモ・クラッツァー氏に、デジタル機器ユーザー向けのレンズの開発について詳しく教えていただきました。
  視力について考えられるすべての問題に対し、既にそれぞれの用途別レンズが開発されていると思うかもしれませんが、そうではないことがわかります。ZEISSは、近年スマートフォンやタブレットの使用が一般的になったデジタルライフにおいて、私たちの視力はどのように機能しているかを詳しく調査することにし、その結果は、衝撃的といえるものでした。 調査の結果は、眼精疲労を効果的に軽減する視力矯正ソリューションを開発することにつながりました。...

詳細

調光メガネレンズ:すべての人に快適でリラックスした視界を

BETTER VISIONは、ZEISSでZEISS PhotoFusion®の責任者であるシニアプロダクトマネージャーのフォルカー・ガール氏に、最近の調光レンズの特徴を説明していただきました。
メガネ装用者なら、すべての方がご存知のように、理想は、メガネをかけていることを忘れさせてくれる、どのような場面でも適切に反応してくれるメガネでしょう。普通のメガネとサングラスを交互にかけたり外したりしなくてはならないのは、とても面倒なことです。メガネをかけ換えるたびに、数秒間は視界が不完全になるほか、要らなくなったほうのメガネをケースにしまったり、と時間が無駄で手間がかかり疲れます。調光レンズは、このような手間を省く優れた製品です。では、優れた調光レンズのメガネを選ぶときにはどのような点に気をつければよいのでしょうか。このことについて、BETTER...

詳細

デジタル機器ユーザーのための ZEISS 眼鏡レンズ

新しいライフスタイルがもたらす、眼への新しい課題
  スマートフォンやタブレットPCなどのデジタル機器は、もはや私達にとってひと時も欠かせないものになりました。生活は便利になりましたが、それらを使えば使うほど、近用と遠用距離を切り替えて見る機会が増えます。つまり、私たちは新しい目の使い方をしているわけです。そして、現在、私達はこの課題を抱えながらデジタル機器を使用しています。

詳細

数秒で反応して透明から濃色に。ZEISS の調光レンズ。

太陽の下でも室内でも、ZEISSのPhotoFusion®調光レンズで24時間素晴らしい視力を。
お気に入りメガネを新たにお探しですか? 昼間でも夜間でも素晴らしい視力を提供するレンズでしょうか?太陽や有害な紫外線から目を100%保護してくれ、さらに普段のメガネに交換する必要もない調光レンズしょうか?ZEISSなら信頼性の高いZEISS品質で、最先端の調光レンズも提供しています。そして何よりも素晴らしいのは、PhotoFusion®調光レンズは、従来のZEISS調光レンズよりも最大2倍速く*色が薄くなります...

詳細

より良好な視界を得て、室内生活を快適に

新しいZEISS室内用レンズは、デスクワークでも、コンピューター作業でも、また、機械操作においても、よりリラックスした視界を提供します。
私たちの生活は、職場であれ、自宅であれ、現代技術によって支配されており、それにより、より快適に生活することができます。私たちは多くの時間をハイテク装置やディスプレイを使って過ごしています。そのおかげで、より早く作業を行い、生産性を高めることもできます。コンピューター、スマートフォン、タブレットPC、また、その他のデバイスを使ってオフィスでより長時間集中したいときには、近用・中間距離がよりはっきりと見えなければなりません。0.5~4メートルの視野は、私たちが日常生活で最も頻繁に使用する視野です。老眼鏡、...

詳細

Gradal Individual® EyeFit:これまで以上に個性に合わせてカスタマイズできる ZEISS の累進レンズ - その舞台裏に迫ります

製品マネージャーの Manuela Dauner 氏に ZEISS の新しい累進レンズの開発について質問します。
Carl Zeiss Vision は、カスタム累進レンズの分野において、新たなアイデアを打ち出しました。Gradal Individual® EyeFit は、最も柔軟にカスタマイズできる ZEISS の累進レンズです。これらのメガネレンズは、全ての距離(遠・中・近距離)で優れた視野を、さらにオーダーメイドのように最適な装用感を提供します。このレンズが特別な理由はどこにあるのでしょうか。BETTER...

詳細

30年前にZEISSが申請し(EP0039497)、累進レンズのニュースタンダードとなった特許とは

眼鏡光学にとって避けて通れぬ視覚障害に対するサポート - 過去と現在
老眼-近くのものに目の焦点を合わせる能力が次第に衰える症状-は、レンズメーカーに、常に特別な挑戦を挑んできました。それは、レンズの表面を研磨する際、老眼の問題を克服するには、様々なタイプの設計、つまり様々なタイプの光学レンズが考えられるからです。見える範囲全てで焦点が合う完璧な累進レンズデザインの探究は今日も続いています。しかし 、1980年代初頭、カールツァイスの眼鏡光学関連設計部門で働く1人の若い研究者が、累進レンズ開発においてすばらしい成果を収めました。...

詳細

一人ひとりの眼にフィットしたZEISS レンズで得られる、これまでにない自然で快適な視野

ツァイスのEyeFitテクノロジーで、フルオーダーメイドのスーツのように一人ひとりの眼にフィットした累進レンズを提供します。
2010年5月、BETTER VISION では、メガネレンズの歴史における重大な出来事の10周年を祝いました。2000年、ZEISS のフリーフォームテクノロジーを駆使し、メガネ装用者一人ひとりのニーズに合わせて作られる初の累進レンズが発売されました。その時、私達はこの分野で、さらに新しい製品をご提供することをお約束しました。そして、今その時が来たのです。カールツァイスビジョンはカスタム累進レンズの分野でさらなる技術革新をお届けします。Gradal...

詳細

i.Scription®の利点 - プロジェクト部長へのインタビュー

Carl Zeiss Visionの舞台裏
i.Scription®とi.Profiler®の開発 は、最近のレンズ生産の技術進歩を特徴付けるものです。 i.Scription®は新しいタイプの視覚を実現することを目指しています。この記事では、i.Scription® のプロジェクト部長、Lars Mendelへのインタビューを通してCarl Zeiss Visionの舞台裏を見てみましょう。

詳細

突然良く見えるようになるのです。夜間でも薄暗くても。

ZEISSからより良い視覚快適性のための新しいレンズが登場しました。これで夜間でも薄暗くてもはっきりとクリアに見えます。
夜間の視力アップ。このメガネをかけると、多くの人がもう二度とこのメガネを手放すことができないと感じるでしょう。ZEISSのi.Scription® テクノロジーが備わったZEISS精密レンズを選んだからです。Carl Zeiss Visionのi.Scription® は装用者一人ひとりのプロフィール情報と計算に基づいてメガネを作る最先端テクノロジーです。装用者にとって、これは全く新しい視力を意味します。このメガネをかけるとよりはっきりとしたシャープな夜間視覚を体験できます。また、色彩やコントラストもよりはっきりすることに気づきます。...

詳細

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK