Back To Top

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

先端技術のコーティングで、クリアな視界を持続

革新的なメガネ用レンズは、あなたのメガネレンズを最適に保護し、さらに視覚的快適性を向上させる仕上げとなっています。

メガネ装用者にとってメガネレンズのコーティングが重要なことは明らかです。現在、新しいメガネに反射防止メガネレンズやハードコーティングが施されているのは、ほぼ当然とされています。しかしながら、新しい車のオプション機能と同様に、装用者が個々に選択できる品質や仕様には、メガネでもそれぞれ違いがあります。メガネ装用者は自分の眼鏡店と相談の上、自分に合った選択をします。

メガネレンズのコーティングは、保護効果や快適性と同時にワンランク上の外観を提供します。メガネの各装用者とその人々の要求にぴったり合った最適な表面コーティングは、メガネをひとつしかない逸品に変えるのです。ここでは、お選びいただける機能をご紹介します。

ハードコーティング有り/ 無しのメガネレンズ

ハードコーティング有り/ 無しのメガネレンズ

ハードコーティング

メガネは多くのメガネ装用者にとって第二の肌のようなものです。メガネレンズやメガネフレームは、日常的に使用する上で起こる数々のダメージに対する耐久性が必要です。スポーツ活動や大工仕事、育児の場面でメガネを着用する人は、非常に活発な身体活動を十分に乗り切ることができる丈夫でタフなメガネを求めています。次のように感じた経験はございませんか?

 

  • 常に完璧なメガネのケアを行うことは自分には無理だ。
  • 忙しい日常生活の中でうっかりレンズを下向きにしてメガネを置いてしまうことがある。

 

このような問題を解決するためには、メガネレンズに傷がつくのを長期間防いでくれる特別な保護を施してみるべきです。

 

メガネレンズについた傷は、たとえ小さくても視覚にとって非常に有害な影響を与えます。自分の視力に合ったメガネレンズを使用していても、そういった傷はあなたの視覚を若干ぼやけさせます。このようなぼやけが歪みにつながり、それだけでも目にかなりの疲労を与え、さらにはメガネレンズの寿命までも短くしてしまいます。プラスチックレンズは、特にその軽量感と快適な装用感に優れていますが、保護効果無しのプラスチックレンズのメガネの柔軟な素材は、無機メガネレンズに比べて傷つきやすくなっています。例えば高屈折率プラスチックレンズのように、プラスチックレンズの厚みが薄いほど、硬化コーティングがさらに重要であることが理解できます。

 

そのためメガネの購入時には、品質およびハード塗装コーティングの寿命を考慮することが非常に重要です。そしてアクティブな人ほどメガネレンズの保護はより重要となるのです。

反射防止コーティング有り/ 無しのメガネレンズ

反射防止コーティング有り/ 無しのメガネレンズ

反射防止コーティング

はっきりと見えること、そして外観が美しいことがメガネレンズ用の反射防止コーティングの目的です。なぜなら、反射防止コーティングを使わないメガネレンズは光の反射やミラー効果を引き起こし、装用者や会話をする相手にとって気が散る要因となるからです。つまりメガネレンズを通じて装用者の目に入る反射、次に装用者のレンズに向かい合う人が経験するミラー効果です。これらは等しく双方の気を散らすことになります。特に、雨の日の濡れた車道を夜間に走行する時や、対向車のヘッドライトに向かい合った時、反射防止コーティングを使わないメガネレンズは視力を減退させます。ドライバーは即座に目がくらむのを感じ、さらに特定の状況下では自転車のような暗い対象物を早めに察知することができない場合があります。

 

そのため、わずかばかり視力を補正する必要があるという方にも、良好な反射防止コーティングに投資することをお勧めするのです。「残留反射」と呼ばれるものが反射防止コーティングの品質を決定します。メガネ専門家は、メガネに使われている反射防止コーティングの品質を簡単に見分けることができます。たとえそれが古いメガネであっても反射防止コーティングの特徴的な色でそれが判断できます。

 

一対一の会話をしたり運転したりする機会が多い人は、特に最良の反射防止コーティングを選択されることをお勧めします。

先端技術のコーティングで、クリアな視界を持続

クリーンコーティング

あなたが驚くほど柔らかなウールのセーターを着ている姿を想像してみてください。ところがその細かいウールがあなたのメガネに終始はりついていたらどうでしょう。ホコリっぽく狭い部屋で仕事をされる機会が多い方はどうでしょう。仕事を終えた後、あなたのメガネレンズは砂漠の嵐にさらされたようになっています。また、雨が降り始めましたが、あなたは傘を持っていません。雨滴がメガネに付着して何も見えない、という経験はありませんか。

 

こういった状況下で、メガネレンズ コーティングは真の機能を発揮します。 眼鏡店で、個々のメガネレンズコーティングにおける品質の違いについての実演と正しい説明を求めましょう。新しいメガネを利用する条件や、年齢の変化と共にどのくらいそのメガネを利用できるかを考慮に入れて日常生活に合った機能を決めましょう。ZEISS をお選びいただくことで、ニーズに合わせた個々のコーティングを自由に組み合わせることができます。

レンズコーティング

 

関連記事

すべての要望にあわせたZEISSのレンズコーティング
正しいレンズコーティングの選び方 10のヒント
メガネレンズのコーティングは、どんな場面でも使えることが理想です。
よりキズに強く、汚れにくく、お手入れが簡単。ZEISSの画期的な最新メガネレンズコーティング
近年進むデジタルライフ。最も適したメガネレンズを開発するためのベストな方法はどのようなものでしょうか?
 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK