Back To Top

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

先端技術で超鮮明なカスタムメイドの視力を

革命的技術がレンズをさらに進化させました

よりシャープでくっきりしたコントラスト、より鮮やかに - まるで最新型テレビの宣伝文句のようです。 しかしこれはまったく別のものです。 実は、これはレンズの品質をさらに高める革命的方法についての説明です。  新しい i.Profiler®システムは、今までの視力矯正では考えられなかった個人の目に関するデータを分析する全く新しい方法です。  このデータに基いて最適なレンズ-i.Scription® レンズが作られます。

700年以上前、人は視力補助器具を使って視力を改善する方法を発見しました。

700年以上前、人は視力補助器具を使って視力を改善する方法を発見しました。

700年以上前、人は視力補助器具を使って視力を改善する方法を発見しました。 今日メガネと呼ばれているものは1850年頃発明され、それ以来さまざまな経緯を経てきました。 最新の画期的な進歩は、高精度な眼検査を行うための技術の開発です。

 

この発明がなぜそれほど重要なのでしょうか?それは、一つ一つの目は全て異なっているからです。 目はちょうど指紋と同じです。 Carl Zeissのi.Profiler®Visionによって、今までないほどに正確な眼検査が可能になりました。 この方法はウェーブフロント技術と呼ばれるものに基いています。 眼鏡店が行う標準的な眼検査は日中の光の中と高コントラストの状態での視力を測定するだけです。一方この新しいシステムでは、明るさ、反射、色、そしてコントラストの変化を考慮に入れています。 それによって、さまざまな明るさやコントラストの状態での目の機能を客観的に測定することが可能なのです。 その結果、個人の各要素が最高精度で分析されます。 これには以下が含まれています:

 

  • 視力の鮮明さ
  • 空間的視力
  • 両目のインタラクション

i.Scription® レンズは人間の視力を高めます

レンズ数値を測定する際、これらすべての要素が考慮に入れられます。 これは患者にとって大きなメリットをもたらします: 眼鏡店は目の機能を100分の1%までの精密さで分析できます。 つまり従来の方法に比べ、正確さは25倍になるということです。今まで考慮されなかった視力障害も、このカスタムメイドのレンズ計測法では考慮に入れられています。 出来上がったレンズはより鮮明で高コントラストに見えるだけでなく、すべての色が際立って見えるのです。

どうしてでしょうか? 例

メガネをかけている多くの人は日中は視力の問題がありません。 ところが夜になるととても見づらくなります。 過度のまぶしさや拡散する光が目をひどく刺激します。 車の運転でもリスクが高くなります。 これは適切に調節されていないメガネのせいかもしれません。 今までの計測方法では、視力のすべての問題を検知することができませんでした。 眼鏡店や眼科医はこのタイプの検査を主観的屈折と呼びます。 それは伝統的な文字識別テストです。 使用する用具は計測器と、もう一つ重要な要素は患者の協力です。 この検査を経験したことのある人なら、明らかな違いを検知する難しさを知っているはずです。

メガネをかけている多くの人は夜間の視力に問題を持っています。

メガネをかけている多くの人は夜間の視力に問題を持っています。

現在でも、例えば空間視力の分析などには主観的屈折検査が必要です。 Carl Zeiss Visionの新しい客観的測定法は従来の方法に加えて行われます。 この結果、以前のレンズ測定システムにありがちだった潜在的なエラーや限界をなくすことができました。 その限界には、疲れ目や昼間の視力についての評価が含まれます。

 

i.Profiler® は目を個別に、夜間のように瞳孔が拡張している状態でも分析します。 さらにこのシステムは、いわゆる優性症と呼ばれる問題を扱う初めてのものです。 用語の響きがよくないので、拡張症の代わりに優性症という用語が使われています。 拡張症は光線を水晶体の中心部よりも外側でより大きく屈折させるので、コントラストの認識力が低くなります。 優性症のもう一つの問題は非対称性で、光線の屈折によって炎の尾のようなものが両端に見えます。 どちらの現象も夕暮れ時や夜間の視力に影響を及ぼします。

迅速で正確: i.Profiler®のレンズ配列

迅速で正確: i.Profiler®のレンズ配列

計測結果は、Carl Zeiss Visionがレンズの追加オプションとして提供するi.Scription®レンズ最適化の基準となります。 このシステムは4つの部分からなります:

 

  • i.Profiler®による眼検査
  • 従来型の眼検査
  • 新しい計算法によるレンズ数値の測定
  • 最高精度の製造

i.Scription®レンズは既にご利用の方の間で大好評です。 夜間の視力が大きく改善され、車の運転も安心です。 色がよりよく認識できるようになり、物がさらに鮮明に見え、コントラストもくっきりします。 i.Scription®をお試しになりたい場合は、あなたの地域の眼鏡店をお訪ねください。 眼鏡店を検索するにはここをクリック

関連記事

あなた個人の ツァイス レンズ設定
矯正されていないメガネや不適切な光環境は、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?
メガネは何本くらい必要なものでしょう?
ZEISSが遠近両用レンズを再定義します。
パーフェクトなレンズ設計に隠されている秘密
 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK