レンズコーティング: 反射防止、クリーンコート社

カラーレンズテクノロジーを超えて -今日のレンズコーティングのオプション

レンズコーティング: この技術はどんな天候のときもクリスタルクリアな視界を保証し、汚れを寄せつけずお手入れも簡単です。 そしてあなたの鼻の上の視力矯正器をお洒落に演出します。 メガネレンズのコーティングはレンズを小さなマスターピースに変えます。実用性と楽しさが一つになりました。 それを作るには専門的技術が必要となります。

レンズコーティング: 反射防止、クリーンコート社

メガネをかけている多くの人は伝統的な方法を選びます: 反射防止コーティングです。 反射防止コーティングをしていないレンズには基本的な欠陥があります。 はっきりと目に見える反射光線を作り出し、視覚に影響を及ぼすのです。 この反射光線は濡れた路上や暗いところでの運転の時に邪魔なだけでなく、人と向かい合って話をする時に相手はあなたの目の代わりにレンズに映る自分の姿を見ることになります。 反射防止コーティングの利点: 透明でクリアな視界を実現し、視力が妨げられることもありません。メガネをかけている人の目がはっきり見え、より魅力的です。

 

反射防止コーティングの効果は反射率に応じて等級分けされています。 反射防止コーティングの等級は「シンプル」、「ミディアム」、「スーパー」が基本ですが、さまざまなアップグレード効果との組み合わせも可能です(例えば汚れ防止コーティング、あるいは色つきフィルターなど)(選ぶ時のヒント:  プラスチックそれともガラス?)。

 

反射防止コーティングには一つの際立った特徴があります: それは残留反射といわれているものです。 反射防止コーティング特有の色のことで、レンズの材質には関係ありません。 メガネをかける人にとって実用的でしょうか? 眼鏡店は反射防止コーティングを簡単に識別することができ、新しい材質のレンズに替えるときは使用者が慣れているものを勧めます。

偉大なペア: プラスチックとハードラッカー

プラスチックレンズ(いわゆる有機レンズ)にとって必要不可欠なもの: それはハードラッカーコーティングです。 プラスチックレンズは快適で着用しやすい一方、未加工のミネラルレンズに比べると柔らかく簡単に擦り傷ができます。

特殊シーリング剤を調合したハードラッカーコーティングはプラスチックレンズを傷つきにくくし、一定した視力を保ちメガネを長持ちさせます。 ちなみに: プラスチックレンズは厚ければ厚いほどハードコーティングがより重要になるのです。 Carl Zeiss Visionはハードコーティングを標準で施した、高屈折率プラスチックレンズを製造しています。

もう二度とメガネのクリーニングが必要なくなるなんて信じられますか?

不純物を寄せつけない: クリーンコーティングをすると汚れとほこりが表面にこびりつかなくなり、レンズのお手入れがぐんと楽になります。 そしてこのコーティングは完全に透明です! 水も水玉になって落ちていきます -蓮の葉のように- コート剤の水滴付着防止効果です。 この特徴は特に反射防止コーティングに便利な追加機能です。 ぎらつきカットがより効果的になり、コーティングしていないレンズより汚れの発見が早くなります。

レンズコーティング

 

サンケア、そしてアクセサリーとして

サンケアレンズのカラーコーティングはプラスチックとミネラルレンズの両タイプで利用可能です。 74のカラーサンプル -単色、グラデーション、二色、さらに医学的用途に応じた特殊な色など、Carl Zeissのサンケアレンズならすべてが揃っています。

従来タイプのプラスチックレンズなら色の選択肢は限りがありません: どんな色にも染色することが可能です。カラーサンプルをお持ちください(例えばお気に入りの口紅や自動車のペイントなど)。 いつでもどこでもカラフルに: ディップコーティング法では色がレンズの表面だけに浸透するので、屈折力にかかわらず全体を均一にコーティングします。