とにかくよく見える累進レンズ

ZEISSの累進レンズシリーズは最高のソリューションです - 初めての方にとっても。

新しい累進レンズに慣れるのに苦労している人たちの話を聞くことがあります - めまい、頭痛、肩こりや疲労...そしてもちろん階段から足を踏み外すリスクは言うまでもありません。何週間たってもまだ新しいメガネに慣れず、不快な思いをしている人たちもいます。そのため、初めての人は累進レンズを避ける傾向があります。それでは、初めて累進レンズを買うときにはどんなことに気をつけたら良いでしょうか?

とにかくよく見える累進レンズ

誰でもいつかは経験することです。目は徐々に本を読む能力を失っていきます。突然、手元の文字が読めなくなり、遠くの物も識別できなくなります。累進レンズの新しいメガネを手に入れる時がきました。この最先端のレンズは、どんな距離にある物にもシャープにピントを合わせることができます - 遠くの物、近くの物、そしてその間にあるどんな物でも。これを可能にしたのは、特別なレンズ設計です。しかし、どんな先端技術の商品も品質には大きなばらつきがあります。結局、優れた累進レンズというものは、使用者の個人的ニーズと視力に合わせて正確にカスタマイズされ、ナチュラルでくつろげる視界をもたらすときにその真価を最大に発揮します。

 

特に初めて累進メガネをかける人は、使用者にとっての耐用性が保証されており、価格に見合った価値のあるものを購入することが大切です。

 

ZEISSは4つの異なるタイプの累進レンズを提供しています。アイケアの専門家と相談して、あなたに最適なレンズを選んでください。ちょうど新車を購入するときのようなものです - あなたの遠距離と近距離の視力と、あなたがこの新しい累進レンズをどのような場面で使うのかによって、4つの異なるタイプから選ぶことができます。

ZEISSの累進メガネはあなたに期待以上の結果をもたらします。本当でしょうか?

確かにそうです。私たちはあなたがナチュラルでくつろいだ視界を楽しんでくださることを願っています - 若い頃とまったく同じように。最高に快適な視界のためには、4つの要素が重要です。ZEISSのバリフォーカルレンズはこの全てを満たしています:

  • 素早い順応性とその場ですぐ感じられる快適さ(=専門用語でスポンテイ二アス・トラレンス)
  • 個々の視力範囲間の移行が無限で緩やか
  • どんな距離でも20/20の視力
  • 視界の最大活用: 標準的な累進レンズは、累進構造上の問題や近距離と遠距離の範囲間の移行の問題により、使用者は完全な視力を得ることができません。個々の累進ゾーンが小さいほど、累進レンズの品質は高いといえます。

遠近両用累進レンズの範囲

 

それでも、メガネレンズの開発と製造にどれだけの専門知識が投入されたとしても、その中心はあなた - 累進レンズを実際に使用する人です。人はそれぞれ異なるニーズと視覚的習慣を持っています。これにより、あなたがメガネに何を期待するか、さらにそのためにどれだけの金額を支払うかが決定します。アイケア専門家が目指すべきことは、あなたにとっての最善の解決法を見出すことです - あなたが魅力的な価格のブランドメガネ、またはカスタムメイドのメガネなど、どんなメガネを探しているとしても。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細