Back To Top

ZEISSオンライン・ビジョン・チェックに参加し、ご自分の視力を調べてみましょう。

オンラインで視力検査をしてみましょう。

あなた個人の ZEISS レンズ設定

最適化されたZEISSのメガネレンズを入手するための五つのステップ

詳細

Your individual ZEISS lens configuration

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

眼鏡店にて:眼鏡店がどんな製品選んでくれるかは、信頼性が重要となります。

眼鏡店の専門知識は、あなたがメガネを買うときに最も重要となる要素です。

多くの場合、メガネは残念ながら「必要悪」と思われてしまっています。私たちは、ものが思い通りに見えなくなって初めて、視力検査に出向き、適切なメガネを眼鏡店で作ってもらいます。これは時間とお金のかかることです。そして時折、新しいメガネを実際に手にした時、不満を感じることも多いものです。

眼は私たちの最も重要な感覚器官です。視力が悪化すると、生活の質は下がり、交通や仕事の上で、危険を引き起こすような場合すらあります。残念なことに、よい視界を得ることの重要性は過小評価されることが多いのです。

メガネは、人ぞれぞれ違うものでなくてはなりません。装用者が実際にどのようにものが見え、新しいメガネを日常生活の中で快適に感じるかは、作るまでは誰もわかりません。眼鏡店で実演してもらったり、お試し用のメガネに適切なレンズをはめてみたりすれば、最終的に自分のメガネで得られる視界のイメージはつかめても、本当に最終的にメガネを事前に試すことはできません。

そのため、眼鏡店があなた個人の視力の問題、習慣、そしてもちろん予算などにも適した最善の製品を薦めてくれるか否かが、決定的になります。言い換えるなら、眼鏡店の役目は、医師と同じで、信頼性が重要となります。ZEISSでは、本BETTER VISION上で、眼鏡店に出向く前にあなたができる準備とどうしたら適切なアドバイスを受けることができるか、いくつかのヒントを差し上げたいと思います。私たちの目標は、新しいメガネによってあなたがメガネを必要とする前の自然な視界を取り戻せるようにすることです。

新しいメガネを購入するためのチェックリスト

新しいメガネを購入するためのチェックリスト

遠用、近用のメガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、仕事用のメガネ:知っておくべきこと
新しいメガネを買うときの重要な注意事項は何ですか。知っておくべきことは?どんな間違いに気をつければ、新しいメガネを活用することができるでしょうか?BETTER VISIONのメガネ購入のための総合的なチェックリスト:近用、遠用メガネ、遠近両用メガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、職場用のメガネ。

詳細

メガネ購入のコツ: あなたに合ったメガネの見つけ方

メガネ購入のコツ: あなたに合ったメガネの見つけ方

新しいメガネを購入するとき大切なことが2つあります: 最適で心地良い視 界が得られること、そして見た目も良いことです。
新しいメガネを選ぶときに迷ってしまうのは、メガネが目につくものだからというだけでなく、あなたの個性の一部として、あなた自身を映し出すものだからです。 今日、メガネレンズが着用者に 最適な視力を提供するのはもはやあたりまえのことです。 眼鏡店は完ぺきにフィットする適切な メガネフレームを選ぶお手伝いをするだけでなく、あなたの条件にぴったりかなうレンズをカスタマイズできます。

詳細

よい視界のための方法

最新記事

 

メガネは暮らしをこんなに快適にします

装用者の快適性を向上させるための10のヒント
メガネは、ものをよく見えるにようにするためのアイテムであることは誰もが知っています。適切なメガネレンズは、あなたの視界を向上させます。しかし、メガネはそれ以上に暮らしを快適にしてくれるということをご存じでしょうか?ここに快適性に関する最も重要な10項目をまとめてみました。 

詳細

矯正されていないメガネや不適切な光環境は、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?

目に負担をかけ過ぎた場合、どのようなことが起きるのでしょうか?
メガネが正確に矯正されていなければ、目の能力を最大限に引き出すことはできません。これは、日常生活の質を低下させてしまいます。レストランのメニューを読めずに不便を感じたり、車の運転に不安を感じたりするなどさまざまな場面が想定できます。ここでいくつかの疑問が思い浮かぶでしょう。メガネの度数が強すぎたり(過矯正)、弱すぎたり(矯正不足)すると、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?視界を正しく補正していないと、どのような影響があるのでしょうか?眼精疲労、または不適切な光環境(明るすぎる、または暗すぎる)は、目にとってリスクがあるのでしょうか?BETTER...

詳細

メガネは何本くらい必要なものでしょう?

多くの選択肢に迷わないように!
市場には、続々と新しいタイプのレンズが登場しています。デジタル機器用、コンピューター作業用、車の運転用、明るさや紫外線に反応する調光レンズ、など。でも、あなたにとって本当に必要なものは、どれくらいあるでしょうか?数あるメガネの中から、必要なものを見極めて購入するためのヒントをここで紹介します。

詳細

パーフェクトなレンズ設計に隠されている秘密

豊富な経験、数学、そしてメガネ装用者のニーズを正確に把握することが、オーダーメイドのメガネを生み出す秘訣です
どのようにお考えですか?より多くの光学上のノウハウが搭載されているのは、どちらの製品でしょうか。メガネレンズ、それとも5種類の特殊性能を搭載した近代的な高級カメラレンズ?多くの人は、カメラレンズのほうが優れている、と即答することでしょう。薄くて、平凡なプラスチックのレンズに必要な光学的なノウハウなんて、たいしたことないだろう、と。メガネレンズに隠されている秘密は、その設計にあります。カメラレンズは、光学上対称的に作られ、常に同じ形に繰り返し量産されます。これは、左右非対象が常識であるメガネレンズでは、とても珍しいことです。メガネのレンズの形は非常に複雑で、ひとつひとつがユニークな形をしています。メガネレンズの性能は、非常に複雑な多くの光学的な表面構造を反映させた結果によって生み出されます。それはどうしてでしょうか。BETTER...

詳細

新しいメガネでより良い視力を。

オーダーメイドのメガネで大切なことは?メガネが目にどのような作用を及ぼすのかを正しく理解することです。
ディルク・ジームゼン氏がみていた方のなかに、ディルク・ジームゼン氏はドイツで公認の眼鏡技師で、 また昼間の日差しに目が過敏であることでも悩んでいました 。ディルク・ジームゼン氏はドイツで公認の眼鏡技師で、ゲッティンゲン(ドイツ)にある mahrt und hoerningを経営しています。 ジームゼン氏のところに新しく来たこの方は、メガネ着用歴30年以上で、夜間の視力と立体視に問題があり、昼間の光に過敏であること、また近視でも悩んでいました。これまで試したメガネでは、残念ながら希望通りの視力を長期間にわたって得ることはできませんでした。BETTER...

詳細

メガネでしかできないこと

コンタクトレンズは、メガネに代わる非常に良い選択肢です。しかしメガネにしかできないソリューションがいくつかあります。
メガネレンズとコンタクトレンズの機能はますます増えています。精度の向上とオーダーメイド化を推進し続けてきたことにより、これらの両方でより効果的に視力障害を矯正できるようになりました。近視や遠視、老眼にこれらのレンズを使用しても、装着感がほとんどなく、自然です。通常、メガネをかけるか、コンタクトレンズを装着するかは、個人の好みや習慣で決まります。しかし、実際にはメガネでしか最適に矯正できないいくつかの視力障害が存在することをご存知でしょうか。...

詳細

新しいメガネを購入するためのチェックリスト

遠用、近用のメガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、仕事用のメガネ:知っておくべきこと
新しいメガネを買うときの重要な注意事項は何ですか。知っておくべきことは?どんな間違いに気をつければ、新しいメガネを活用することができるでしょうか?BETTER VISIONのメガネ購入のための総合的なチェックリスト:近用、遠用メガネ、遠近両用メガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、職場用のメガネ。

詳細

視力検査の結果に違いが出たら - どうしてこんなことがあるのでしょう?

または:視力検査を受けるのに一番ベストな時間帯とは?
二種類の視力検査を立て続けに行った場合でも、測定結果に違いが生じることがあるが、それはなぜなのか、と私たちはよく聞かれることがあります。自覚的屈折検査で結果に違いが出る原因には、複数の要素が考えられます。最善の結果を得るために、あなたが何をすればよいか、要素を正確にご説明いたします。

詳細

パーフェクトなレンズ設計に隠されている秘密

豊富な経験、数学、そしてメガネ装用者のニーズを正確に把握することが、テーラーメイドのメガネを生み出す秘訣です
どのようにお考えですか?より多くの光学上のノウハウが搭載されているのは、どちらの製品でしょうか。メガネレンズ、それとも5種類の特殊性能を搭載した近代的な高級カメラレンズ?多くの人は、カメラレンズのほうが優れている、と即答することでしょう。薄くて、平凡なプラスチックのレンズに必要な光学的なノウハウなんて、たいしたことないだろう、と。メガネレンズに隠されている秘密は、その設計にあります。カメラレンズは、光学上対称的に作られ、常に同じ形に繰り返し量産されます。これは、左右非対象が常識であるメガネレンズでは、とても珍しいことです。メガネのレンズの形は非常に複雑で、ひとつひとつがユニークな形をしています。メガネレンズの性能は、非常に複雑な多くの光学的な表面構造を反映させた結果によって生み出されます。それはどうしてでしょうか。BETTER...

詳細

超薄型、超軽量メガネレンズで最高のかけ心地

軽ければ軽いほど重宝します。 超軽量メガネレンズおよびフレームを選ぶときのポイント
メガネは軽ければ軽いほど、かけ心地が快適です。フレームとレンズをできる限り軽量化することで、最高の快適性を可能にしました。レンズとフレームに最新の製造技術と超軽量材料を使用することにより、秀でた品質のメガネを極めて軽量に製造できるようになりました。BETTER VISIONでは、超薄型・超軽量のメガネレンズとフレームを製造するための5つのポイントを調べ、なぜ軽量化することがすべての人にとって有益かを明らかにします。...

詳細

オーダーメイドの眼鏡レンズと従来の眼鏡レンズの違いは何でしょうか?

眼鏡は、どのようにして、自然な視力を取り戻す助けとなるのでしょう。
眼鏡レンズを見ただけでは、それが従来のものであるのか、カスタマイズされたものであるのか、区別はつきません。では、違いはどこにあるのでしょうか?カスタマイズされたレンズによって、最も恩恵を受けるのはどのような装用者でしょうか?BETTER VISIONは、Carl Zeiss Visionのシニアプロダクトマネージャーであるフォルカー・ガール氏に話をうかがいました。

詳細

今日の眼科光学:過去10年間で視覚診断はどのように変化したか

ドイツのアーレン大学フォルカー・マイヤー氏とハインリヒ・ラート氏にBETTER VISIONのインタビューに答えていただきました。
13世紀にイタリアの修道士が、山中で発見された緑柱石の結晶を部分的に研磨して作られたレンズから、現代の眼鏡の前身となるものを考案しました。視力ソリューションの開発は、それ以来大きな変化を遂げました。現在、視力の問題はかつてないほど各個人に応じた方法で解決でき、視力の測定方法は精度が絶えず向上しています。しかし、眼科光学分野における最新の動向と傾向はどうなっているのでしょうか?この疑問の答えを見つけるために、BETTER...

詳細

メガネは掛ける人を表わします

メガネを選ぶということには、決まりきった基準よりも多くの要素が関係します 。そしてそれはメガネのタイプによって異なります。
メガネは視覚補助道具であるだけではなく、おしゃれなアクセサリーでもあります。メガネによって個性を表現でき、自分らしいスタイルをさらに引き出すことができます。メガネが装用者のタイプについて何を示すのでしょうか?この問いは、眼の専門家にとっても装用者にとっても最適なメガネを見つけるために重要であるため、さらに深く掘り下げていきます。

詳細

Gradal Individual® EyeFit:これまで以上に個性に合わせてカスタマイズできる ZEISS の累進レンズ - その舞台裏に迫ります

製品マネージャーの Manuela Dauner 氏に ZEISS の新しい累進レンズの開発について質問します。
Carl Zeiss Vision は、カスタム累進レンズの分野において、新たなアイデアを打ち出しました。Gradal Individual® EyeFit は、最も柔軟にカスタマイズできる ZEISS の累進レンズです。これらのメガネレンズは、全ての距離(遠・中・近距離)で優れた視野を、さらにオーダーメイドのように最適な装用感を提供します。このレンズが特別な理由はどこにあるのでしょうか。BETTER...

詳細

メガネレンズのお手入れはどうすれば良いのでしょうか?

メガネを適切に扱えば、 くっきりとした視界をもっと簡単に保てます。ヒントはここにあります。
現在の最新メガネレンズは、まさにテクノロジーの奇跡と言えるでしょう。できるだけ長くメガネを使い続けるために重要なことは、高品質のレンズコーティングが施されているかを確かめ、ていねいに手入れをすることだけではありません。有害な外的要因が引き起こすダメージからメガネを保護することも重要です。

詳細

メガネ購入のコツ: あなたに合ったメガネの見つけ方

新しいメガネを購入するとき大切なことが2つあります: 最適で心地良い視 界が得られること、そして見た目も良いことです。
新しいメガネを選ぶときに迷ってしまうのは、メガネが目につくものだからというだけでなく、あなたの個性の一部として、あなた自身を映し出すものだからです。 今日、メガネレンズが着用者に 最適な視力を提供するのはもはやあたりまえのことです。 眼鏡店は完ぺきにフィットする適切な メガネフレームを選ぶお手伝いをするだけでなく、あなたの条件にぴったりかなうレンズをカスタマイズできます。

詳細

古いメガネレンズに新しいメガネフレーム。そんなことが可能だったとは!

メガネフレームには飽きたけどレンズの度はまだぴったり。そんなとき、眼鏡店はどうやって新型モデルを探すあなたをサポートできるでしょうか。
ファッションの変化は速まる一方です。洋服や靴だけではありません。メガネフレームも同じです。スリムラインモデルがメガネ利用者の心をつかんだかと思えば、二年もすると今度は幅広いスタイルが流行したりします。その次のトレンドなどは知る由もありません。ですが、必ずしもメガネを新調する必要があるとも限りません。眼鏡店は場合により、最適な視覚を与える今ご使用のメガネレンズを、新しいフレームに入れることができます。...

詳細

先端技術のコーティングで、クリアな視界を持続

革新的なメガネ用レンズは、あなたのメガネレンズを最適に保護し、さらに視覚的快適性を向上させる仕上げとなっています。
メガネ装用者にとってメガネレンズのコーティングが重要なことは明らかです。現在、新しいメガネに反射防止メガネレンズやハードコーティングが施されているのは、ほぼ当然とされています。しかしながら、新しい車のオプション機能と同様に、装用者が個々に選択できる品質や仕様には、メガネでもそれぞれ違いがあります。メガネ装用者は自分の眼鏡店と相談の上、自分に合った選択をします。 メガネレンズのコーティングは、保護効果や快適性と同時にワンランク上の外観を提供します。メガネの各装用者とその人々の要求にぴったり合った最適な表面コーティングは、メガネをひとつしかない逸品に変えるのです。ここでは、お選びいただける機能をご紹介します。...

詳細

i.Scription®の利点 - プロジェクト部長へのインタビュー

Carl Zeiss Visionの舞台裏
i.Scription®とi.Profiler®の開発 は、最近のレンズ生産の技術進歩を特徴付けるものです。 i.Scription®は新しいタイプの視覚を実現することを目指しています。この記事では、i.Scription® のプロジェクト部長、Lars Mendelへのインタビューを通してCarl Zeiss Visionの舞台裏を見てみましょう。

詳細

精密なフィッティング

ステップ 4:レンズフィッティングの誤差で、光学性能が 40% も低下することをご存知ですか?
レンズフィッティングの誤差で、光学性能が 40% も低下することをご存知ですか?リラックスした視覚は、レンズがあなたの顔の形、目の位置、頭の傾斜、そして鼻の上でのメガネの位置にフィットするように適合して初めて達成可能です。

詳細

主観的視覚テスト

ステップ 3:主観的視覚テストが精密レンズのための正確なデータを提供します。
この検査についてはすでにご存知かもしれません。眼の主観的測定は – 屈折としても知られますが – 精密レンズのための正確なデータを入手するためのものです。異なるレンズを系統的にあなたの目の前に配置し、あなたが何をどのように見えるか描写していきます。

詳細

あなた個人のレンズソリューション

最後、5 番目のステップ:最後に、精密レンズにベストな機能を選ぶのはあなた次第です。まさに車を買うのと同じです。
すべてのデータが測定されました。後はあなたが選択するだけです。車を買う時と同じように、あなたの精密レンズのための最適なソリューションを選ぶことができます。ツァイス では、基本的に製造されるレンズを 4 つのカテゴリーに分けています。レンズのタイプと素材の、2つの基本的セクションでは品質を選ぶことができます。第3、第4のセクション、コーティングとサンケアは、追加の機能によりあなたのレンズをさらに適応させ、快適にします。次の項目を確認して、あなたにとって最適なレンズソリューションを見つけてください。...

詳細

正確な視覚測定

ステップ 2:i.Profiler® による測定で、あなたの目の個別の特性をすべて考慮に入れた光学マップを記録し、独自の分析データを作ります。
2007 年、カールツァイスビジョンは画期的な i.Profiler® を導入しました。この技術の飛躍的進歩で、眼とその特性の詳細な測定と光学マップの作成が可能になりました。完全に丸い眼はなく、また完全に滑らかな角膜はないのです。そして、この測定には面倒な準備が一切必要ありません。

詳細

個人の視覚状況を分析する

ステップ 1:眼鏡店は、あなた個人の視覚的習性とニーズについて話し合うことから始めます。
目は一つ一つ異なります。それぞれが独自の視覚的特性と習性を持っています。あなた自身やあなたの行動、また好き嫌いと同様です。眼鏡店は、あなたの新しいメガネが達成するべきものだけでなく、いつどのような状況で使用されるかも知る必要があります。それが、眼鏡店がまずあなたの視覚的習性とニーズを定めることから始める理由です。これはカスタムメイドの精密レンズを測定する上で最初の重要なステップです。眼鏡店はあなたに新しいメガネの用途について質問します...

詳細

完ぺきな視覚をお求めですか?あなたにぴったりの精密レンズを見つけます

ツァイスメガネレンズをあなたのためにカスタマイズする5つのステップ
目は私たちの最も重要な感覚器官です。私たちにとって目は世界に向かって開かれた窓であり、それによって私たちは近距離・遠距離の両方で色やコントラスト、明暗を見て把握し、経験することができるのです。一つ一つの目は指紋のようにそれぞれ異なるため、眼鏡店で個別の視覚分析をする必要があります。 カールツァイスビジョン は、特許を有する革新的技術を使って、ニーズに合うカスタマイズされた精密レンズを製造しています。この技術についてはすでにご説明しました通り、i.Scription®...

詳細

i.Scription®に対する特許権保護

ZEISSによる斬新なメガネ最適化法がマーケットに革命をもたらす
i.Scription®によるメガネ最適化の方法は、ドイツ特許によって保護されることとなりました。これは、従来に比べ、視力を広範囲にかつ細かく分析する方法です。また、これまでの方法では直接扱うことのなかった、いわゆる優性視力障害と呼ばれる視力障害に対しても考慮しています。

詳細

より良い視力=より快適な生活

どんなメガネも同じではありません。
小さなこと、複雑なディテールが大きな違いをもたらすというのはよくある常識です。 メガネについてもこのことが言えます。 シンプルなメガネとプレミアム品質のカスタムメイドメガネには大きな違いがあります。 より良いメガネがどうしてより快適な生活をもたらすのか疑問に思われるかもしれません。  確かに大量生産の安価なメガネは手に入れやすいですし、視力も矯正します。 視力の問題に悩まされた後、再び見えるようになるのは嬉しいことです。...

詳細

自分の顔に最も合うフレームを選ぶにはどうしたらいいでしょうか?

最高のフレームを選ぶためのヒント
選択肢がたくさんある場合、決めるのは大変です: 良いメガネに投資するのは大切なことです。 とにかく、好き嫌いにかかわらず長期間使用することになるからです。 一番大切なのは、メガネをかけた時のあなたが素敵に見えるということです。 今日、メガネメーカーからさまざまな魅力的なデザインのフレームが出回っています。 しかし、その中からあなたにとって一番相応しいものを選ばなくてはなりません。  あなたにとって一番いいスタイルやサイズ、カラーは何でしょうか?...

詳細

優れた眼鏡店を見つけましょう

世界中で多くの人が視力障害に悩んでいます。 目の健康に関心をお持ちであれば、ぜひ眼鏡店を尋ねて20/20の視力を回復してください。
既にメガネをかけている方、またはこれから買おうとしている方にとって、最良の出発点は専門の販売員のいる眼鏡店です。 あなたのニーズを満たす最良の眼鏡店とは? この記事では、視力に問題がある時に相談したり、解決方法を見出す優れたパートナーを見つけるためのアドバイスを紹介します。

詳細

メガネを新しくしたのに、よく見えませんか?

新しいメガネを最大限に利用するには、まずメガネに慣れなければいけません。
新しいメガネはスタイリッシュであなたにぴったりでしょう。たった一つの問題は:物がはっきりと見えないのです。何が悪いのだろうかと考えるでしょう。メガネを新しくしたのに、なぜよく見えないのでしょうか?このような視力の問題にはいくつかの原因があります。嬉しいニュース:この問題は通常自然に解決します。さらに問題がある場合は眼鏡店に相談することができます。

詳細

超薄型・超軽量・超クリアな視界

中心厚最適化はメガネをさらに優れたものにしました:良く見えて、ルックスもよく見えるのです
新しいメガネを探している人が期待するのは、スタイリッシュなスタイルだけではありません - まず第一にメガネはかけ心地がよくなければなりません。プラスチックメガネ のお かげで、今日の光学レンズは超軽量で、ほとんど重さを感じなくなりました。メガネを外した後も、顔に跡が残ったりすることはありません。重いメガネで頭痛に悩むことももうありません - 正しく調整されたメガネのおかげです。最新の進歩によって、さらに嬉しいニュース...

詳細

どのレンズにどのフレーム?

優れた視力とスタイリッシュな見た目のための最適なフレーム
あなたが必要とするレンズのタイプと追加機能が決まったら、次はあなたに最適なフレーム選びです。すべてのメガネがすべての人に合うわけではありません。言うまでもなく、あなたのレンズを最適なフレームと合わせるために覚えておかなければならないことがあります。

詳細

人生にはたった一つのメガネを通して見るにはあまりにも多くのものがあります。

多くの人と同じように、たぶんあなたはクローゼットに靴を2足以上持っているでしょう -でもあなたは替えのメガネを持っていますか?
完全なメガネというものはありません。 そんな馬鹿な、と思う人もいるでしょう。 もしそう思ったなら、考えてみてください。 生活の中のそれぞれの場面とそれぞれの活動、絶えず変わる天候 -目にはそのつど異なる機能が求められます。 ですから、替えのメガネをカスタムメイドで作れば生活がもっと楽に、もっとリラックスしたものになるのです。

詳細

メガネをかける必要があるかどうかについて、お悩みの方へ

四十代半ばで変化に気づく方がいる一方で、若い年齢で症状が現れる方もいます。視力が低下した場合には、専門家にカスタマイズされたメガネが役に立ちます。
視力の低下。それは突然気がつくものです。視力低下の症状は様々です。遠くにある交通標識をすぐに読み取ることができなくなる人もいれば、これまでよりも目から離して持たないと本や新聞の文字を読み取れないことに気がつく人もいます。幼い子供も大人も、対象に目の焦点をあわせるために瞬きが必要になり始めたことに気がつくことがあるかもしれません。そのような症状が現れたら、あなたは自分がメガネをかける必要があるのかどうかについて、悩むかもしれません。しかし眼鏡店から適切な助言を得るのが遅くなる人々が多く見られます。...

詳細

子供たちの目

赤ちゃんは生まれるとすぐ見えるようになります。しかし視覚の鋭さは時間をかけて発達していきます。
赤ちゃんの目はきらきらしていて、笑顔が輝きます- 赤ちゃんを抱く母親にとって、最高 に感動する瞬間です。この段階では赤ちゃんの目は発達段階で、周囲のものを完全に見分けることはできません。赤ちゃんは皆歩くことを学び、話すことを学び、目は見ることを学びます。

詳細

 

We use cookies on this site. Cookies are small text files that are stored on your computer by websites. Cookies are widely used and help to optimize the pages that you view. By using this site, you agree to their use. 詳細

OK