Back To Top
矯正されていないメガネや不適切な光環境は、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?

矯正されていないメガネや不適切な光環境は、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?

目に負担をかけ過ぎた場合、どのようなことが起きるのでしょうか?

メガネが正確に矯正されていなければ、目の能力を最大限に引き出すことはできません。これは、日常生活の質を低下させてしまいます。レストランのメニューを読めずに不便を感じたり、車の運転に不安を感じたりするなどさまざまな場面が想定できます。ここでいくつかの疑問が思い浮かぶでしょう。メガネの度数が強すぎたり(過矯正)、弱すぎたり(矯正不足)すると、目に悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?視界を正しく補正していないと、どのような影響があるのでしょうか?眼精疲労、または不適切な光環境(明るすぎる、または暗すぎる)は、目にとってリスクがあるのでしょうか?BETTER VISION が、これらの疑問にお答えします。

詳細

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

視力の基礎

 

色覚とは、どういうものでしょうか?

そしてサングラスをかけると、どのような変化が生まれるのでしょうか?
私たちの目は無意識のうちに200種類以上の異なる色調を認識し、非常に細かいニュアンスの違いを識別し、20段階の彩度と500段階もの明度を認識します。見えるのはその結果だけ:私たちは毎日何百万という色とりどりの刺激を受け入れ、夢のように色彩豊かな世界に声もでないほど感動することもしばしばあります。でも、どうしてこのようなことが可能なのでしょうか?なぜ空は青く、そして時間帯や人によって赤やグレーに見えるのはなぜでしょう?そして、その事実は、サングラスの生産にどのように関わっているのでしょうか? ...

詳細

視覚を理解する:視覚の根本的な仕組みに対するZEISSの研究

ZEISS ビジョン・サイエンス・ラボは、ドイツのチュービンゲン大学で、視覚に関する基礎研究を行っています。
視覚に関する多くの基本的なプロセスがまだ解明されていないということをご存知でしたか?ZEISS ビジョン・サイエンス・ラボ は、ドイツのチュービンゲン大学に拠点を構える研究室です。視覚の成り立ち、光や眼球、メガネレンズの相関関係、そして脳は様々な種類の動的な状況下でどのように画像処理をしているのか、という基礎的な研究を行うために創設されました。目的は、自然で一人ひとりに最適化した視界を提供するための新しい方法を開発することです。...

詳細

パーフェクトなレンズ設計に隠されている秘密

豊富な経験、数学、そしてメガネ装用者のニーズを正確に把握することが、オーダーメイドのメガネを生み出す秘訣です
どのようにお考えですか?より多くの光学上のノウハウが搭載されているのは、どちらの製品でしょうか。メガネレンズ、それとも5種類の特殊性能を搭載した近代的な高級カメラレンズ?多くの人は、カメラレンズのほうが優れている、と即答することでしょう。薄くて、平凡なプラスチックのレンズに必要な光学的なノウハウなんて、たいしたことないだろう、と。メガネレンズに隠されている秘密は、その設計にあります。カメラレンズは、光学上対称的に作られ、常に同じ形に繰り返し量産されます。これは、左右非対象が常識であるメガネレンズでは、とても珍しいことです。メガネのレンズの形は非常に複雑で、ひとつひとつがユニークな形をしています。メガネレンズの性能は、非常に複雑な多くの光学的な表面構造を反映させた結果によって生み出されます。それはどうしてでしょうか。BETTER...

詳細

新しいメガネでより良い視力を。

オーダーメイドのメガネで大切なことは?メガネが目にどのような作用を及ぼすのかを正しく理解することです。
ディルク・ジームゼン氏がみていた方のなかに、ディルク・ジームゼン氏はドイツで公認の眼鏡技師で、 また昼間の日差しに目が過敏であることでも悩んでいました 。ディルク・ジームゼン氏はドイツで公認の眼鏡技師で、ゲッティンゲン(ドイツ)にある mahrt und hoerningを経営しています。 ジームゼン氏のところに新しく来たこの方は、メガネ着用歴30年以上で、夜間の視力と立体視に問題があり、昼間の光に過敏であること、また近視でも悩んでいました。これまで試したメガネでは、残念ながら希望通りの視力を長期間にわたって得ることはできませんでした。BETTER...

詳細

カール・ツァイス、エルンスト・アッベとオットー・ショット - A Winning Team

彼らのアイデアが世界を変えた
数学、物理、化学および精密機械の知識を前代未聞の形で 組み合わせ、先駆的な発明のいくつかの基盤を作り上げた二人の男:カール・ツァイス、エルンスト・アッベおよびオットー・ショットの三人は、光学産業を飛躍させた事業家です。BETTER VISIONによる肖像。

詳細

まばたき、涙、そして「星」が見える

眼という特別な器官
私たちはまばたきをし、泣き、「星」が見えるわけですが、私たちの目がこのような反応を示すのはなぜでしょう?私たちはなぜ、まばたきをするのでしょう?網膜にはどのような役割があるのでしょう?私たちが涙を流すのはなぜでしょう?悲しみの涙と痛みを感じたときの涙とはどう違うのでしょう?そして、眼の内部を見ることで、専門家は病気を診断することもできることはご存知でしたか?BETTER VISIOは、眼という器官を特別にしているものは何か究明します。...

詳細

遠用メガネと老眼鏡

単焦点レンズを選ぶときに、考慮しなくてはならない重要な点は何でしょうか。
老眼鏡と遠用メガネは視力を改善するための最も一般的な方法です。では、なぜこれらの単焦点レンズはこんなにも普及しているのでしょう。そして、最も良いメガネを選ぶときに思い出さなければならない重要な点は何でしょうか。

詳細

複雑なヒトの眼 - 盲点および黄斑、中心視野と周辺視野について

脳は、ヒトの眼の不思議な構造欠陥をどのようにカバーしているか
5億年の歳月にわたり、種の進化は、単純な感光細胞から信じられないほど多くの種類の眼を生み出しました。眼のついた生き物は、眼のない生き物に比べて多くの点で優位であり、眼の進化は、種の進化にとって大きな一歩となりました。科学者の間では、この多様性が果たして単独の原始的な眼から生まれたものか、それとも、多数の機会に複数の種類から独立して発達したものであるか、意見がわかれています。異なる生物のニーズに合わせて、平たい眼、くぼんだ眼、ピンホールのような眼、複合的な、あるいは複雑な構造をした眼、そして、ヒトを含めた脊椎生物のレンズのある様々な種類の眼を誕生させました。後者は、種の進化が生み出した最も高度な視覚器官のうちのひとつといえます。レンズのある単眼の発達により、環境を明るく、そしてはっきりと認識できるようになったのです。にもかかわらず、ヒトの眼には進化上の弱点があります。...

詳細

新しいメガネを購入するためのチェックリスト

遠用、近用のメガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、仕事用のメガネ:知っておくべきこと
新しいメガネを買うときの重要な注意事項は何ですか。知っておくべきことは?どんな間違いに気をつければ、新しいメガネを活用することができるでしょうか?BETTER VISIONのメガネ購入のための総合的なチェックリスト:近用、遠用メガネ、遠近両用メガネ、スポーツ用メガネ、読書用メガネ、職場用のメガネ。

詳細

視力検査の結果に違いが出たら - どうしてこんなことがあるのでしょう?

または:視力検査を受けるのに一番ベストな時間帯とは?
二種類の視力検査を立て続けに行った場合でも、測定結果に違いが生じることがあるが、それはなぜなのか、と私たちはよく聞かれることがあります。自覚的屈折検査で結果に違いが出る原因には、複数の要素が考えられます。最善の結果を得るために、あなたが何をすればよいか、要素を正確にご説明いたします。

詳細

眼球回旋点とはいったい何でしょう?

ZEISSのメガネレンズ製造にあたり、非常に大切な役割を担っている特別な点です。
ZEISSで精度の高いメガネレンズを最適化するにあたって、眼の中の特別な点 - 眼球回旋点 - が重要な役割を果たしていることはご存知でしたか。新しいレンズを装用したときに、快適に見ることが可能かどうかを決定する要素となる可能性があります。

詳細

パーフェクトなレンズ設計に隠されている秘密

豊富な経験、数学、そしてメガネ装用者のニーズを正確に把握することが、テーラーメイドのメガネを生み出す秘訣です
どのようにお考えですか?より多くの光学上のノウハウが搭載されているのは、どちらの製品でしょうか。メガネレンズ、それとも5種類の特殊性能を搭載した近代的な高級カメラレンズ?多くの人は、カメラレンズのほうが優れている、と即答することでしょう。薄くて、平凡なプラスチックのレンズに必要な光学的なノウハウなんて、たいしたことないだろう、と。メガネレンズに隠されている秘密は、その設計にあります。カメラレンズは、光学上対称的に作られ、常に同じ形に繰り返し量産されます。これは、左右非対象が常識であるメガネレンズでは、とても珍しいことです。メガネのレンズの形は非常に複雑で、ひとつひとつがユニークな形をしています。メガネレンズの性能は、非常に複雑な多くの光学的な表面構造を反映させた結果によって生み出されます。それはどうしてでしょうか。BETTER...

詳細

目のアレルギー - 即効対策

効果的に治療し、効果的に守るには
花粉症の季節です。目が真っ赤に腫れ、涙が出てかゆみが止まらないあのいやな花粉症。メガネやコンタクトの装用者にとり、この悩みは本当に深刻です。犯人は、そう花粉です。アレルギー反応を示す数多くの器官の中で、最も深刻に悩まされるのは、目への影響でしょう。BETTER VISIONでは、目のアレルギーの原因と手当てに注目し、そして急性の症状を軽減する方法を探ってみました。

詳細

人によって、ものの見え方が違うのはなぜでしょうか。

豊かな色彩、より良い夜の視界、はっきりとしたコントラストが見える - 視力に関してのポテンシャルを最大限に引き出すためには
色覚、立体視や、夜間視力は、人それぞれ違います。視力に関してのパフォーマンスは、どうして人によってこうも違い、どのようにしたらもっている視力を最大限に引き出すことができるのでしょうか。

詳細

メガネ、コンタクトレンズ、レーザー治療のうち、最適な処置はどれでしょう?

人口の約半分が視力の問題を抱えています。しかし現在、ほぼすべての視力問題に適切なソリューションがあり、矯正は困難でありません。
目は、私たちの最も重要な感覚器官です。視力の自然劣化を防ぐ方法は、まだ医学的に発見されていません。しかし、メガネやコンタクトレンズ、手術によってはっきりとした視覚を取り戻すことは可能です。メガネ、コンタクトレンズ、レーザーのメリットとデメリットのすべてを考察します。

詳細

我が子にメガネが必要かどうかを知るために。

なぜ乳幼児に定期的な目の検査を行うことが重要なのでしょうか?
大人と同様に、子供も受け取る情報の約80%を目から得ています。はっきりと鮮明な視覚が子供の発達には元来重要です。初めて眼科医にかかる前に親が知っておくことは何でしょうか? 乳幼児にとって最良のソリューションとなるヒントをご提供します。

詳細

健康問題‐涙目‐

もしあなたの眼が常に涙目であれば、眼の状態が原因になっている可能性があります
笑ったり、泣いたりする時に出る涙は正常なものです。涙管が開き、涙が流れ出ます。しかし、はっきりとした理由がないのに涙が流れ出す場合は、何らかの眼の症状が原因かもしれません。こういった問題はすぐに解決できるので、心配はいりません。

詳細

ドライアイ – 眼に熱や痒みを感じるとき、どうすれば良いでしょう。

ドライアイは、眼科を訪れる理由として良く挙げられる症状です。
ドライアイは不快で、痛みを伴うことがあります。 原因として考えられるのは、眼に本来備わる水分の問題、つまり身体が十分な涙液を生成していないことです。 この症状は、環境要因、疾病や医薬品が原因で発生することがあり、眼科医がサポートできます。

詳細

目の錯覚

正しく見えますか?
目は人間にとって最も重要な感覚器官です。私たちは自分の目で実際に何かを見て初めて、それを信じるからです。 ギリシャの哲学者プラトンはかつて、自分の目を無条件に信じるべきではない理由を説明しました。 そしてそれは正解でした。なぜなら、目は思ったよりずっと頻繁に私たちを欺いているからです。

詳細

How 3D spectacles work

New 3D spectacles such as the cinemizer by ZEISS open up whole new worlds of entertainment for your eyes
As humans, our stereoscopic vision has given us an evolutionary advantage since primeval times. Finally, thanks to sophisticated 3D spectacles, we can now watch TV or big-screen movies in 3D. This modern...

詳細

薬によって視力に害が及ぶことがあります

薬によっては服用する際に注意する必要があります。ある特定の状況下では、目に損傷を与える可能性があるからです。
目の異常または目の病気が起こる原因は、必ずしも、視力障害とは限りません。接種する薬によっては、目が正常に機能しなくなる場合もあります。

詳細

良い視力がなぜそれほど重要なのでしょうか

ひとつでも感覚が失われると、他の感覚がそれを補わなければなりません。目は、このとき特に重要な役割を果たしています。
人間の感覚器官は、周囲環境への窓口です。人間の脳は、見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触る、などの神経細胞の電気信号を組み合わせて、意味のある情報とします。しかし私たちは、その機能が止まってしまわない限り、通常、感覚器官について意識しません。

詳細

目で微笑む方法

メガネをかけているかいないかに関わらず、目はコミュニケーションの重要な要因です。メガネをかけている方が目で微笑むためのヒントを 3 つご紹介します。
笑うのは、体に良いことです。なぜなら、思いきり笑うときには、体と顔の100カ所もの筋肉が使われるからです。微笑みをたたえた目とアイコンタクトも、他人とのコミュニケーションをとてもスムーズにする役割を果たします。しかし、どうすれば目を最も良い状態に見せることができるのでしょうか?微笑むときにメガネを役に立たせるには、どうすればよいのでしょうか?

詳細

目を健康に保つために

私たちの最も重要な感覚器官は、大切に扱われ保護されることが必要です。この意味において、多くことが考えられます。
私たちの目は絶えず、埃、紫外線、異物などといった様々な環境からの刺激に晒されています。そのため、何が目にとって良いもので、また何が損傷を引き起こす有害なものかを知っておくことが重要です。この理由から、ここに便利なヒントを集めました。

詳細

人参は目に良いのでしょうか?

子どもの頃から、私たちは人参は目に良いと教えられてきました。 残念ながら、これはある程度までしか正しくありません。
人参は目に良いのです - そうでないとしたら、その証拠にメガネをかけたウサギを見たことがあ りますか? このたとえはあまり面白くないだけでなく、根拠もありません。 しかし、この健康に関 する通説は何世代にもわたって語り継がれてきました。 ただし、次のことは真実です: 人参には多 くのβカロチンが含まれています。 βカロチンは必須ビタミンAの前駆物質です。もし食生活 にビタミンAが不足していれば、皮膚や髪の生育や状態に悪い影響を及ぼすことがあります。...

詳細

暗い明かりでの読書は目を傷めるでしょうか?

「暗い明かりでの読書は目を傷める」、これは誰もが聞いたことがある一般的認識です 。しかし、最近の研究は、それが全く真実ではないことを示しています。
おそらく冬は良い本を読むのに最適な季節でしょう。キャンドルライトやベッド横の明かりに照らされての読書は特に快適です。子供たちはポケットライトを持って布団の中に隠れるのが大好きです。しかし、それによって目を傷めるのではないかという恐れは、読書に浸る喜びを軽減されるものです。誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。「電気をつけなさい。目を悪くしますよ!」と。でも心配する必要はありません。 暗い明かりでの読書が目を傷めることは全くありません。ただし、読書用メガネが必要ならそれをかけなければいけません。...

詳細

目のためのエクササイズ

私たちの目は、毎日負担の重い作業を行っています。簡単で軽いいくつかのエクササイズで、目の疲れを癒すことができます
現代のライフスタイルでは、目に大きな負担がかかります。例えばコンピュータで作業を行うと、画面のさまざまなコントラストや明るさに1日あたり最大で3万回も目を適合させなければなりません。この回数は、車の運転やスポーツの場合も同程度です。これによって目が疲れ、涙目、かゆみ、赤目などの症状が現れるのも不思議はありません。これに肩こりや頭痛が伴うこともよくあります。しかし、これは避けられないことではありません。目の疲れを癒すいくつかの簡単なエクササイズを行えば、痛みとは無縁の視力を取り戻すことができます。...

詳細

クオリティライフと自立:低視力補助器具による視力向上

メガネをかけても見えにくくなったらどうしますか?
疾患にしろ老化にしろ視 力の低下はすべての人に起こり得る問題です。個人の視力に合わせた低視力補助器具を使用して、視力をある程度正常化すれば、自立した生活を維持こするとができます。

詳細

視覚障害とは何でしょうか?

視覚障害に悩むのは高齢者だけではありません。 この記事では視覚障害者を助け、柔軟性と快適な生活を提供するためにできることをご紹介します。
私たちの多くはメガネをかけたりコンタクトレンズを使用しています。これらの視覚補助器具のおかげで正常に物を見ることができます。 しかし、それでも十分でなくなったらどうしますか? 誰もが、いつか視覚障害に悩まされる可能性があります。 しかし、視覚障害は特に高齢者の間で一般的な問題です。 この記事ではその理由について、また視覚補助器具と周囲の人がどのように視覚障害者の助けになるかを解説します。

詳細

最高の視界のための優れたメガネ

視力検査は個人の視力障害を明らかにします。その結果に基いて、眼鏡店は患者がはっきりした視力を取り戻すことのできる最適なレンズを処方します。
私たちが得る情報の80%は、目を経由して脳に送られます。しかし、まるで魔法のように、目の力は衰えていきます。英国人口の少なくとも47%は屈折異常に悩み、16歳以上からメガネを掛けなければなりません(参照: The Global Need for Refractive Correction, University of Oxford, 2008)。その問題は、視力検査によりすぐに発見することができます。...

詳細

メガネの歴史

初めての視覚補助器具は今から700年程前に発明されました。
今では当たり前のことです: 視力が低下して目が衰えた時は、眼科医や眼鏡店のところへ 行ってメガネを作ってもらいます。でもいつの時代もそうだったわけではありません。人々が視覚補助器具を使って視力の矯正ができるようになったのは13世紀以降のことです。

詳細

メガネの代わりに手術?

メガネなしで視力を回復 -これがレーシックのうたい文句です。けれども気をつけてください:この方法にはリスクがないわけではありません。
視力障害を持つ多くの人たちは、レーシックにはリスクが全くないという広告を見て胸を躍らせます。低視力のため視力補助器具なしでは周囲を見ることのできない人にとって、これは本当に魅力的です。しかし、レーシックを考えている人が忘れてはならないことがあります - この手術は健康な組織に対して行われるものです。リスクは必ずあり、永久的なダメージを受けることもありうるのです。

詳細

コンタクトレンズそれともメガネ?

どちらも良い選択です。この選択は好みによります-そして、あなたの目にとってどちらが良いかということにも
だれかとキスするとき、球技をするとき、馬に乗るとき、メガネのフレームは邪魔なものです。レンズが曇ってロマンチックなムードが台無しになったりします。これらの理由から、近視や遠視の人の多くがコンタクトレンズを選びます。コンタクトレンズは小さくてほとんど目立たないうえ、ひどい屈折異常も矯正します。その一方、メガネを支持する意見も多く、ときにはメガネでなければ矯正できない場合もあります。

詳細

プラスチックとガラス、どちらのレンズにしますか?

どちらの材質がどの人に適しているのでしょうか?より良い視力を楽しむために、メガネを買う前に知っておきましょう。
これはメガネを買う時、誰もが聞かれる基本的な質問です。プラスチックとガラス、どちらのレンズがお好みですか?決める時に忘れてはならないのは、メガネは丈夫で魅力的でぐらつかず、快適 - そしてなにより、かけやすいものでなければならないことです。次の点はプラスチックとガラス、両方のレンズに当てはまります。どちらがより適しているかは、好みや視力など、個人的な要素にかかっています。

詳細

コンピューター作業中もすべてが視野に

読書用の特殊メガネ/多焦点によって作業が楽になる理由
読書用メガネがデスクワークに適さないことがよくあります。書類に目を通す時はすべてよく見えるのに、同僚がドアから入ってきても誰だか良く分からなかったり、会議中に相手と書類とを交互に見るのが困難だったりします。老眼の人がコンピューター画面の前で仕事をするのにはどんなメガネが良いのでしょうか?

詳細

最新トレンド: カラーレンズ

カラーレンズで色に夢中
かなり以前から、カラーレンズや濃淡レンズが発売されています。 ファッショントレンドにも影響され、この商品には魅力的な色のスペクトルが揃っています。 この記事は、メガネ店の色のジャングルの中からあなたの目に最適なレンズを見つける方法を紹介します - 特にUVケアを考えて。

詳細

目に問題があっても良い視力を保つ

目は知覚の最大の源です-そのため、目の疾患はすぐに治療しなければなりません。
目は高精度な作業を常に行っています。近くのものに焦点を合わせたり、遠くのものをズームアップしたり、さらに明るさの状態によって調節したりを繰り返しています。 人は80%以上の情報を目を通して取り入れています。 そのため、多くの人は目の疾患に注意を払います。 本当に多くの病気があります-緑内障、白内障、斜視など-しかしほとんどの場合眼科で治療が可能です。

詳細

視力障害がある場合するべきこと

あなたの視力は20/20ですか、それとも近視または遠視ですか?あなたは老化に関係する視覚障害がありますか?視力検査によって、これらすべての答えが分かります。
人間の目は数千種類の色を区別し、飛んでいるテニスボールのスピードを推測し、字や図画を1秒の何分の一かのスピードで読み取ります。しかし、これが完璧に働くのは目が完全に健康な時だけです。何百万もの人が視覚障害を患っており、メガネをかける必要があります。眼科医や眼鏡店の行う視力検査によって、あなたが近視、遠視または老化に関係する視覚障害を持っているかが分かります。

詳細

あなたの目に最高の保護を与えてください

非常に繊細で、そしてかけがえのないもの: 目には多くの危険があり、中には破滅的結果を及ぼすものもあります。
仕事場や、リクレーションやスポーツをしている時でも、瞬時に目に何が起きるかわかりません。 視力器官はかけがえのないものです。当然、どんな不必要な危険にもさらすべきではありません。 適切なケアをしている人は安心です。

詳細

私たちの目 - 世界に向かって開かれた窓

私たちの目は多くの部分が完全に調和して働くカメラのように機能してい ます。これは良い知らせです。なぜなら視力は私たちの最も重要な感覚だからです。
ほとんどの人にとってこれは当たり前のことです - 目を開ければ世界が見えるでしょう。アラーム時計が止むとあなたは赤い数字を見ます。ベッドシーツの色、パジャマの色、窓の外の木の葉の色、そして天井はまた別の色。私たち周囲の印象の80%は視力によって認知されるのです。 人間の目の直径は平均24ミリで、重さはわずか7.5グラムです。6グラムの水と1.5グラムの細胞組織でできています。これほど力強く生き生きしたカメラにしては、ずいぶん低コストと言えるでしょう。このビー玉の形をした2つの器官が、どのように私たちの意識の中に周囲の世界のイメージをこれほど完全に映し出すのかについて、全てが分かっているわけではありません。...

詳細

子供たちの目

赤ちゃんは生まれるとすぐ見えるようになります。しかし視覚の鋭さは時間をかけて発達していきます。
赤ちゃんの目はきらきらしていて、笑顔が輝きます- 赤ちゃんを抱く母親にとって、最高 に感動する瞬間です。この段階では赤ちゃんの目は発達段階で、周囲のものを完全に見分けることはできません。赤ちゃんは皆歩くことを学び、話すことを学び、目は見ることを学びます。

詳細

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK