フレームはあなたのレンズを完璧なものにします:

カスタマイズされ、機能性が高く、ファッショナブル

今日、多くの人にとってメガネのフレームは、単にレンズを支える機能性を越えた、ファッションとして大きな意味合いを持つものです。ZEISSは、装用者の個人的スタイルを反映するフレームをおすすめします。例えばファッション性の高い目立つものであったり、ほとんどメガネをかけていないような印象を与える控えめなものであったり、様々なスタイルがありますもちろん、スポーツやアウトドア活動中には十分に目を保護するために機能性が非常に高くなければならないことはいうまでもありません。メガネのフレームとレンズは、素晴らしい視界と魅力的な装いを両立させられるように、調和しなくてはならないことは確かです。

適切なフレームを選ぶためのいくつかのヒント:

 

フレームをテーマとした最新記事

 

メガネは掛ける人を表わします

メガネは掛ける人を表わします

メガネを選ぶということには、決まりきった基準よりも多くの要素が関係します 。そしてそれはメガネのタイプによって異なります。

メガネは視覚補助道具であるだけではなく、おしゃれなアクセサリーでもあります。メガネによって個性を表現でき、自分らしいスタイルをさらに引き出すことができます。メガネが装用者のタイプについて何を示すのでしょうか?この問いは、眼の専門家にとっても装用者にとっても最適なメガネを見つけるために重要であるため、さらに深く掘り下げていきます。

子供のための適切なメガネフレーム

子供のための適切なメガネフレーム

フレームを選ぶのは簡単ではありません。子供のメガネフレームを選ぶ時、見た目だけが重要ではありません。

統計によると、約5人に1人の子供がメガネを必要としています。子供のメガネを選ぶときは色や「カッコよさ」は最も重要な要素となります。子供がメガネに対してポジティブな感情を持つことがまず重要だからです。しかしながら、親は子供のメガネフレームを選ぶとき、他にも注意を払わなくてはならない点があります。

様々な視点から見たミニスタイルガイド:メガネとファッション – 最強の組み合わせ

様々な視点から見たミニスタイルガイド:メガネとファッション – 最強の組み合わせ

あらゆる場面で際立つルックスを約束する、いくつかのヒントをご紹介します。

朝から晩まで、そして一生の間ほぼ毎日、同じファションスタイルの人がいます。そのような単純な人たちにぴったり似合うメガネを見つけるのは、それほど難しくはありません。それでは、一つのメガネでは満足せずに気分に合わせて取り替えるような、自らのスタイルを持つ人や流行に敏感なファッショニスタはどうでしょうか。そのような人は、BETTER VISION のコンパクトガイドラインからヒントを得ることができるでしょう。このミニスタイルガイドは、場面やファションスタイルの好みに合わせて、あなたにぴったりのメガネを見つけるのに役立ちます。ここでは、ファッションとメガネフレームを組み合わせて、あなただけのおしゃれな流行コーディネートを手に入れる方法をご提案します。...

マネージャーのためのメガネ - カスタマイズされた快適な視覚を備えたトップ・クオリティのレンズとフレーム

マネージャーのためのメガネ - カスタマイズされた快適な視覚を備えたトップ・クオリティのレンズとフレーム

社会的地位、気品そして最大限の機能性 - 管理職の方のためのメガネは多くを満たさなければいけません。

机に向かっての会議から、スマートフォンでのメールチェック、急いで車で空港に向かい、2時間のフライトの後に顧客へのプレゼンテーション、そして帰りのフライト。携帯電話、ラップトップ、ブリーフケースと並んで、メガネはマネージャーの日常生活に欠かせないものの一つでしょう。マネージャーのメガネを最先端のものにするヒントをお教えします。

メガネ購入のコツ: あなたに合ったメガネの見つけ方

メガネ購入のコツ: あなたに合ったメガネの見つけ方

新しいメガネを購入するとき大切なことが2つあります: 最適で心地良い視 界が得られること、そして見た目も良いことです。

新しいメガネを選ぶときに迷ってしまうのは、メガネが目につくものだからというだけでなく、あなたの個性の一部として、あなた自身を映し出すものだからです。 今日、メガネレンズが着用者に 最適な視力を提供するのはもはやあたりまえのことです。 眼鏡店は完ぺきにフィットする適切な メガネフレームを選ぶお手伝いをするだけでなく、あなたの条件にぴったりかなうレンズをカスタマイズできます。

古いメガネレンズに新しいメガネフレーム。そんなことが可能だったとは!

古いメガネレンズに新しいメガネフレーム。そんなことが可能だったとは!

メガネフレームには飽きたけどレンズの度はまだぴったり。そんなとき、眼鏡店はどうやって新型モデルを探すあなたをサポートできるでしょうか。

ファッションの変化は速まる一方です。洋服や靴だけではありません。メガネフレームも同じです。スリムラインモデルがメガネ利用者の心をつかんだかと思えば、二年もすると今度は幅広いスタイルが流行したりします。その次のトレンドなどは知る由もありません。ですが、必ずしもメガネを新調する必要があるとも限りません。眼鏡店は場合により、最適な視覚を与える今ご使用のメガネレンズを、新しいフレームに入れることができます。...

バイクとオープンカーに乗る人に適切なレンズ

バイクとオープンカーに乗る人に適切なレンズ

より安全な運転: 適切なレンズで運転を楽しんでください

春の訪れを告げる楽しみは暖かい日差しや草木や花の彩りだけではありません。春になるとたくさんのオープンカーやバイクが道路を走る光景が見られます。太陽の光を肌に浴びて、花の香りがふわりと鼻をくすぐるのを感じるのはとても心地よいことですが:もしサングラスをかけていなければ、バイクやオープンカーでの楽しいドライブの後で後悔することになるかもしれません。

色の明暗の分析: Mykita & Bernhard WillhelmによるFranz

色の明暗の分析: Mykita & Bernhard WillhelmによるFranz

サングラスについて聞きたくても聞けなかった疑問

注目される、セレブのお気に入りアクセサリー。絶対に手に入れたいアイテム。 ところで、 FRANZにはどんなストーリーがありますか? 大流行サングラスの裏にあるブランド、MYKITAの裏話をご覧ください。

自分の顔に最も合うフレームを選ぶにはどうしたらいいでしょうか?

自分の顔に最も合うフレームを選ぶにはどうしたらいいでしょうか?

最高のフレームを選ぶためのヒント

選択肢がたくさんある場合、決めるのは大変です: 良いメガネに投資するのは大切なことです。 とにかく、好き嫌いにかかわらず長期間使用することになるからです。 一番大切なのは、メガネをかけた時のあなたが素敵に見えるということです。 今日、メガネメーカーからさまざまな魅力的なデザインのフレームが出回っています。 しかし、その中からあなたにとって一番相応しいものを選ばなくてはなりません。  あなたにとって一番いいスタイルやサイズ、カラーは何でしょうか?...

優れた眼鏡店を見つけましょう

優れた眼鏡店を見つけましょう

世界中で多くの人が視力障害に悩んでいます。 目の健康に関心をお持ちであれば、ぜひ眼鏡店を尋ねて20/20の視力を回復してください。

既にメガネをかけている方、またはこれから買おうとしている方にとって、最良の出発点は専門の販売員のいる眼鏡店です。 あなたのニーズを満たす最良の眼鏡店とは? この記事では、視力に問題がある時に相談したり、解決方法を見出す優れたパートナーを見つけるためのアドバイスを紹介します。

メガネのクリーニングとケア

メガネのクリーニングとケア

メガネのケアのためのヒント

ほんの一瞬で- レンズに指の油脂がついてしまったり、ゴミやほこりがついて視界が悪くなったり、湿気で曇った膜ができてしまったりします。どうしたらよいでしょうか?多くの人は次善の選択をします - ティッシュペーパー、自分のネクタイ、あるいはセーターやブラウスの袖口を使います。実はどれもレンズにとって良いものではありません。正しいケアを行えば、あなたのメガネはより長く使うことができます - そしてより良い視力もずっと長続きするのです。...

メガネとコンタクトレンズを着用している女性のためのメイクアップのヒント

メガネとコンタクトレンズを着用している女性のためのメイクアップのヒント

メガネの奥のあなたの目を素敵に見せる上級アイメイクのヒント

メガネとコンタクトレンズを着用している多くの女性にとって、共通の悩みがあります: 視力補助器具のせいで、ドラマチックなアイメイクが難しいのです。 考えに入れなければならないのは視力補助器具とフレームだけではありません - 矯正中の視力障害のタイプも大きく関わっています。 目が大きすぎて、または小さすぎて見えるかもしれません。メガネを通して見える肌のアイメイクが全体のメイクの印象の邪魔になったり、または強調しすぎることがあるからです。...

メガネの歴史

メガネの歴史

初めての視覚補助器具は今から700年程前に発明されました。

今では当たり前のことです: 視力が低下して目が衰えた時は、眼科医や眼鏡店のところへ 行ってメガネを作ってもらいます。でもいつの時代もそうだったわけではありません。人々が視覚補助器具を使って視力の矯正ができるようになったのは13世紀以降のことです。

どのレンズにどのフレーム?

どのレンズにどのフレーム?

優れた視力とスタイリッシュな見た目のための最適なフレーム

あなたが必要とするレンズのタイプと追加機能が決まったら、次はあなたに最適なフレーム選びです。すべてのメガネがすべての人に合うわけではありません。言うまでもなく、あなたのレンズを最適なフレームと合わせるために覚えておかなければならないことがあります。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細