Carl Zeissのインテリジェントメガネをご存知ですか?

教室は静まり返っています - 針が落ちる音も聞き取れそうです。9年C組のホームルームでは28人の男女が椅子に座り、次に何が起こるのか興奮状態で固唾を飲んで待っています。生徒全員が未来的な形のメガネをかけています。しかし、これらは従来のメガネではありません。 生徒たちがかけているのは小型モバイルシネマ – Carl Zeiss CINEMIZERです。St. Georgenの Thomas-Strittmatter高校の生徒たちは、サイバー教室の実験中です – そこではCINEMIZERと3Dモニターが新しい学習の世界を作り出しています。VisensoとCarl Zeissによって開発されたこの共同プロジェクトは、未来の教室をサポートします。

生徒たちがかけているのは小型モバイルシネマ – Carl Zeiss CINEMIZERです

生徒たちがかけているのは小型モバイルシネマ– Carl Zeiss CINEMIZERです。

教師は生徒たちに生物学や技術的内容を教えるのに苦労するものです。これらの教科をすぐに好きになれる生徒はほとんどいません。ドイツのSt. Georgenで現在実施されている先駆的なプロジェクトは全く異なっています。教師はCINEMIZERを使って生徒たちにステレオビデオを見せながら、複雑な自然界の科学的現象を説明します。学習が視覚的体験に変わったのです。生徒にとって、ステレオビデオ資料は複雑な物理、科学、生物学のトピックを理解する助けになります。

 

サイバー教室の目的はカリキュラムを最大限に視覚化することです。生徒たちは当然この最新の学習補助器に魅せられ、多くの説明を必要とする内容もインタラクティブなプレゼンテーションによって容易に理解することができます。CINEMIZERは教室だけでなく放課後も生徒たちの人気を集めています。宿題やテスト勉強の時もビデオメガネはとても役立ちます。新しい道具をさらに魅力的にするもの - 義務的な学習だけにとどまらず、CINEMIZERはハリウッドの最新ヒット作を観るのにも利用できます。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細