Back To Top

お近くのZEISS取扱店を探す

カテゴリ

ガラスは金よりも高価なことがある

私達は毎日ガラス製品に囲まれて生活しています。ガラスのコップ、ガラス窓、冷蔵庫内のガラス棚、そしてもちろん視力を補正するためのメガネがあります。

ガラスは金よりも高価なことがある

長年使用されてきた実績のある材質であるガラスには、様々な形態があります。違いは、融点、屈折率、透明度にあり、ビデオや静止画用のカメラやメガネに使われるレンズにとって、その微細な違いは重要な意味を持ちます。

 

Carl Zeissでは、レンズ製造工程だけでも100種類を超える高品質光学ガラスを使用し、約150種350品目のレンズを製造しています。 製造工程で使用する光学ガラスやクリスタルには、金より高価なものもあり、比重が鉄鋼に近いものもあります。ガラスを選ぶときに重要な性質は、研磨性、熱膨張率、屈折性状の均質性です。このようなデータは全て正確に記録されます。

 

その結果: 最も厳しい要求にも完全に応えられるCarl Zeissのビデオと静止画カメラ用レンズを可能にする最高級レンズ。

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細

OK