検査・屈折測定

正確な屈折状態を把握せずに、最適な視力を得たり、短期間でメガネに慣れることは不可能です。

自覚的屈折検査は、他覚的測定と同様に、瞳孔が非常に拡大した状態においてさえ、メガネレンズを作る上での基礎となります。

i.Profiler plus®: 眼のプロファイルを正確に作成し、表示します。

ZEISSが提供するi.Profilerplus®は、オートレフラクトメーター、波面収差測定器、角膜トポグラフィー、ケラトメータを使用し、30秒以内に測定を行うことができる完全に自動化された装置です。

主なメリット:

  • 指紋のように異なる眼の精密なプロファイル。計算されたデータは、最高1/100Dの高い精度で作成されたZEISSレンズに反映されます。
  • 便利で迅速、そして正確な視覚測定が行えます。
  • i.Profilerplus® を用いれば、 i.Scription® 技術を活用することができます。


その結果: i.Scription® 技術を使用したカスタマイズレンズはコントラストや色彩が改良されるだけでなく、夜間でも優れた視覚を提供します。

i.Polatest®:鮮明な視界と空間認知をもたらす最適なメガネレンズを作るために。

ZEISSの i.Polatest®は、両眼がどのように連動するかを正確に測定し、鮮明な視界と空間認知をもたらします。一般的な単眼検査をそれぞれ装置に呼び出すことも可能です。

操作が簡単なタッチスクリーンを備えた最新の液晶技術により、スムーズな検眼をご提供します。

検査対象者(お客様)のメリット:

以下のようなメガネレンズを手に入れることができます。

  • 正確な屈折検査を用いることで、最適な視覚を手に入れ、長時間、無理なく装用できます。
  • 両眼の連動作用分析を通じて、最適な立体視覚を得ることができます。
  • どのような場面においても、明瞭な視覚と立体認知を得ることができます。
i.Polatest®

i.Polatest®で最適な距離感を手に入れる

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細