遠近両用レンズは万能です。

あらゆる距離で快適な視界をお楽しみください。

ZEISS遠近両用レンズは、遠くから近くまでの最適な視界をサポートします。装用者に完璧にフィットしたオーダーメイドのレンズは、掛けやすく、慣れやすく、どの方向を向いてもクリアな視界を提供します。

あなたと同じ人がいないのと同じように、ZEISS遠近両用レンズは、あなたのためだけに特別につくられます。

ZEISSの遠近両用レンズの幅広いラインナップによって、眼鏡店はお客様の特別なニーズに合わせて、これまでにない高品質な遠近両用レンズを提供することができます。最先端のコンピューター技術が高精度な視力測定とレンズフィッティングをサポートします。近用、中間および遠用視界のすべてがひとつのレンズに境目なく組み込まれています。これらのレンズはあなたの顔の形、ライフスタイル、仕事や目の使い方になど合わせてオーダーメイドされます。あなたと同じ人がいないのと同じように、ZEISS遠近両用レンズは、あなたのためだけに特別につくられます。

眼鏡店検索

お近くのZEISS 取扱店を探す

抜群の慣れやすさと優れた順応性、すぐに適応できるでしょう。

ZEISS遠近両用レンズの製造には、多種多様な要素、技術および装用者のデータが取り込まれ、かつてないほど順応期間を短縮することができました。遠近両用レンズの経験者にとっても初心者にとっても、オーダーメイドの遠近両用レンズは質の高い、自然な視界を得るための最善の選択です。

遠近両用レンズに早く慣れるための方法はこちらをご参照ください

どの方向を見ても境目のない完璧な視界

精密なレンズ設計によって視界は快適です。ZEISS遠近両用レンズは、視線を変えてもクリアな視界を提供します。可能な限り滑らかに度数が変化するよう設計しているため、ぼやけて見えることがほとんどなくなりました。

標準的な設計

オーダーメイド設計 

Standard Progressive Lenses Individualised Progressive Lenses

デジタル時代を見据える現代社会のためのレンズ

スマートフォンやタブレットが普及した今日、これらを利用する機会はますます増えていますが、デジタル機器は目に新たな挑戦をつきつけています。ZEISSのデジタル機器ユーザー向けのメガネは、近用部を最適化することにより、どの方向を見ても素早く、快適に焦点が合わせられるので、目の負担が大幅に軽減されました。これらのレンズはデジタル機器を見るときだけでなく、本や雑誌を読むときにも、頭や身体が無理な姿勢にならないようにサポートします。

どのようなフレームでもおつくりいただけます。お好きなスタイルをお選びください。

新しくファッショナブルなフレームの購入をご予定ですか?お好きなものをお選びください。仮にアビエーターのような変わったデザインのものであっても、眼鏡店はあなたの目の使い方に合わせて新しいZEISSの遠近両用レンズを調整することができるので、すぐに慣れるでしょう。

超薄型で超軽量軽量化により装用快適性が向上

プラスチックであろうとガラスであろうと、最先端技術を駆使し、強度数の方にも、特別な視力障害を矯正したい方にも、極めて薄く軽いレンズをおつくりいたします。この軽量レンズなら、メガネを掛けていることを忘れさせてくれます。

ご参考:ZEISSの無色レンズの多くは、高性能の紫外線防止コーティングが施されています。レンズフィルターの特殊な仕様が有害な太陽光線を遮断し、あなたの目を恒久的に紫外線から守ります。 

耐キズ性能、超撥水防汚性能、そして超低反射。抜群の耐久性を誇ります。

高性能なレンズコーティングは、メガネレンズを極めてキズに強く、また静電気によるホコリに対して耐性の強いレンズを可能にします。利点は、レンズが汚れにくく、お手入れが非常に簡単にしてくれる点です。快適な視界、見た目の美しさ - 最新の反射防止コーティングの利点です。

遠近両用レンズ兼サングラス - オールインワンレンズ今までにないスピードで色が変化します

どのような場面にも対応できるメガネ。この調光レンズは、サングラスとしても使えます。数秒以内に色が濃くなり、数分以内に無色に戻ります。そして勿論100%紫外線から守ります。

太陽から目を守る遠近両用設計のレンズ
夏場のベストタッグ

すべてのメガネは、完璧な紫外線防止機能と最高の視界をひとつのレンズで提供することができ、サングラスに変身できます。これらのレンズは、すべての期待に応えてくれます。コントラストは改善され、ぎらつきは減り、反射防止コーティングが施されています。すなわち、妥協のない優れた視界を提供します。

遠近両用レンズのための5つのヒント


1視力に問題があると思ったら、すぐに眼鏡店に相談してみましょう。遠近両用レンズを装用するのが早ければ早いほど、切り替えは楽になります。 





遠近両用レンズのための5つのヒント


2眼鏡店においては、遠近両用レンズとフレームについて一対一で丁寧に説明を受け、視力検査をしっかりと行い、完璧にフィットしたレンズをつくることが何よりも大切です。





遠近両用レンズのための5つのヒント


3新しい遠近両用メガネにすぐ目を慣らすようにしてください。毎日掛けて、気長に練習することが大事です。

目も視界も、あっという間に慣れるでしょう。二週間経っても馴染めない場合には、再び眼鏡店にご相談ください。正面をまっすぐ見たときにはっきりと見えなかったり、あるいは遠くを見ると隅がぼやけるような場合は、目に対してレンズの位置が高すぎる可能性があります。逆に近くのものを見るときに、視線を非常に深く下方へ下げなくてはならない場合は、レンズの位置が低すぎる可能性があります。いずれの場合も、眼鏡店にサポートしてもらいましょう。すぐに直せる問題であることが多いものです。

遠近両用レンズのための5つのヒント


4遠近両用レンズが初めての方は、新しいメガネについて、最初は遠くの視界がよく見えるようになった、と感じます。

読書をするときは、首を下げるのではなく、目だけ下方に向けてください。歩く時は、顔をしっかり前に向けるようにし、地面を見ながら歩くのはやめてください。階段を昇る場合には、レンズの上部、すなわち遠用視界部分でものを見るようにすれば、階段がはっきりと見えます。

 

遠近両用レンズのための5つのヒント


5遠近両用レンズの位置が少しずれている場合でも、眼鏡店ですぐに直してもらいましょう。眼鏡店でフィッティングを行ったとおりのメガネの位置でないと、レンズと目の位置関係が不正確になってしまうからです。  





ドライバーのために最適化された遠近両用レンズは、道路とダッシュボードの間などで焦点を合わせやすくしてくれるので、事故の危険性を軽減しながら視界の快適性を高めるという同時効果があります。遠近両用レンズは、仕事でのニーズに合わせてつくることもできます。二組めのメガネは仕事用として欠かせない存在になることでしょう。

DriveSafe Lensについての詳細はこちらをご参照ください。

パーソナルアドバイス:お近くのZEISS取扱い眼鏡店を探すのはこちらから

メガネの使命はいたって単純です。可能な限りよい視界が得られるようサポートすることです。しかし、実際このことは多くの専門知識を持つ眼鏡店が、時間を掛けてお客様の相談に乗ってくれることが前提となります。今後数年間は満足できる一人ひとりに合ったソリューションを確実にするには、しっかりとしたノウハウと、丁寧な相談は欠かせません。お近くの眼鏡店はこちらから検索できます。

お近くのZEISS検眼医をさがす

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細