Reference Photography

Features Collection

精確なマニュアルフォーカス

レンズのマニュアル操作とは、結像結果を指先から引き出すということ。つまり人間工学がすべてを決します。ZEISSレンズなら、ピントをぴったりに合わせることができる大きな回転角に納得。変更は、ファインダーで直ぐに確認できます。このハイレベルな焦点調節機構は、アクセスが容易であそびがなく、それゆえシャープネスレベルとの直感的なプレーをサポートします。またメートルとフィートによる正確な刻印、そして被写界深度目盛りも、マニュアルでの焦点設定を支援してくれます。

イメージフィールド全体の均質な画質

ツァイスのレンズは優れた画質で有名です。挑戦的な主題であっても、遠近感、色、光を35mmのイメージフィールド全体において最適化します。私たちは、たとえばディストーションの減少や豊かな色再現のための迷光の減少など高画質であることに重点をおいています。

実質ディストーションのない光学系

ドラマティックなパースペクティブと非凡なアングル - ZEISSのレンズは新しい造形手段を実現します。ひずみがあると、モチーフを画面の中央から逸らせてしまう直線に配慮しつつ、なんとか直線を戻さなければならず、構成の妨げになります。そんな困った影響は、考えつくされた光学構成によって、どんな焦点距離でも適切に補正されます。

理想的な9枚羽根の絞り

写真家は画像を通じて観覧者を導きます。浅い焦点深度はデザイン要素としてよく使われます。故意に背景をぼかして観る人の注意を主題に惹きつけます。ぼけ への過程やぼけている領域の表現の違いはレンズのぼけ味と呼ばれます。カールツァイスの一眼レフ用レンズは繊細に調整された光学設計により画像のぼかされ たエリアに調和的な効果をもたらします。そして9枚羽根と円形に近い開口は、前景と背景のハイライトにおける好ましい表現に重要です。

入念な迷光対策

豊かで生き生きとした色は印象を継続させるのに重要です。しかしながら特にシャドー部分で目立つ迷光はイメージを明るくしてしまい、漂白されているかのよ うにコントラストを低下させます。私たちは望まれない迷光を減少するために様々な精巧な技法を組み合わせています。たとえば全てのレンズエレメントは有名 なカールツァイスT*反射防止コーティングが施されています。さらに初めから反射を防止するためにすべてのレンズの縁には黒色の特殊塗料が人の手によって 塗られています。

高品質の金属製マウント

カールツァイスのレンズは長年の激しい使用下でも優れた安定した品質をもたらします。高い職人気質に支えられた全金属製マウント、グリップの良い金属製フォーカスリングと絞りリング、レンズ先端の強靭なバヨネットとフィルターねじがすばらしい撮影体験を実現します。

カールツァイスT*反射防止コーティング

ZEISSレンズの表面は、すべてT*アンチレフレックスコーティングと光学デザインが施されており、これが、光の状態が悪いときにもすばらしい画像を生み出します。レンズ球表面の反射を防止するため、その表面には極薄の透明コーティングが施されています。そのためには、高真空で特殊な物質を、非常に高いエネルギーで次々に気化させ、続いてガラス表面に、精密に制御された厚みで層として固定し、意図した反射抑制を実現します。初めてのレンズコーティングは、カール・ツァイスによって早くも1930年代に行われています。

フローティング設計

当レンズは最新のフローティング設計が施された、どのフォーカスレンジにおいても光学収差を最小限に抑えることが可能なレンズです。フローティング設計は各レンズ、またはレンズ群の距離の複雑かつ精密な設計・製造能力が必須であり、ここでもツァイスの高い技術力が生かされています。

ハイスピードレンズ

僅かな明かりの下での印象的な撮影は、システムカメラあるいはSLRカメラ用の最大開口レンズで開始します。高性能レンズは可能な限り多くの明かりを取り入れるためです。そして大型で最大絞り開度を持つレンズは、複雑な照明条件の下で最良の撮影結果を提供します。

フルフレーム対応

ZEISSレンズは、デジタルのSonyアルファカメラに適合し、35 mmフルサイズ-(24 x 36 mm)までのフィルムとセンサーに最適です。

優れた解像力とコントラスト

レンズ内部の光の屈折によって起きる迷光は解像力とコントラストの大敵です。迷光を正しく制御できないレンズではコントラストが低下し、本来よりも色褪せた画像となってしまいます。ツァイスのレンズは創業以来技術革新を重ね、培われてきた独自の技術の組み合わせにより迷光を制御、コントラスト豊かな画像を再現します。

スムーズで静かなAF作動

オートフォーカスシステムの設計は、特定のレンズグループを非常に精確に移動させることが要求されます。通常これはカメラボディーからの機械的な結合に よって行われますが、ZAレンズではさらに洗練されたAF作動を実現できる、SSM(超音波モーター)内蔵のAFシステムを採用しています。

5倍ズームレンジ

5倍ズームレンジが高いフレキシビリティーを実現。複数のレンズを購入する負担なしに、撮影時に最大限の多様性を求めるなら、これは理想的な選択です。

優れた画質

カールツァイスT*レンズシリーズは、性能、信頼性、またもちろん画質に対して最高の基準を誇ります。簡単に言うならばあらゆる点で優れているということ です。例えばブリリアントな画像に対しては非常に高度なフレアコントロールが期待できます。また形状を再現する場合には、実質上幾何学的歪みがないことが 正確さを保証します。特に製品や建造物の撮影に有用です。

最小限の焦点移動

カールツァイスT*ZMマウントレンズは、設計段階で絞りの変化による焦点移動を最小限におさえることを目指しています。これはレンジファインダーカメラ による写真撮影にとって大きな利点となる重要な手法です。その結果、距離計を利用した焦点調整の精度向上が期待できます。1/3段階のクリックストップ機 能を備えた精密な10枚羽根の絞りによって正確な露出が可能です。

理想的な絞り羽根

写真家は画像を通じて観覧者を導きます。浅い焦点深度はデザイン要素としてよく使われます。故意に背景をぼかして観る人の注意を主題に惹きつけます。ZM レンズでは10枚羽根の絞りを採用。ほとんど円形の開口部によって画像の焦点外のエリアに調和的な効果(ぼけ味)をもたらします。

スムーズで精確な焦点調整

マニュアルでレンズの焦点を合わせるという行為は、あなたの指先でイメージの結果をコントロールすることを意味します。人間工学に基づいた設計によって違 いがあらわれます。カールツァイス社の人間工学に基づいた使いやすいフィンガーレスト付フォーカスリングは、素早く精確なフォーカシングに最適です。変化 はすぐにファインダーに反映されます。遊びが無く滑らかな高精度フォーカス機構によって焦点面の直感的な操作をサポートします。

頑丈な設計

全てのZMレンズのマウントおよびコントロール部品は金属製で、数十年間の厳しい使用に耐え得るよう設計されています。高い職人気質に支えられた全金属製 マウント、グリップの良い金属製フォーカスリングと絞りリング、レンズ先端の強靭なバヨネットとフィルターねじがすばらしい撮影体験を実現します。

ドイツ製

レンズはドイツ製で非常に複雑な光学設計が組み込まれています。ドイツにある生産施設では、写真業界でも最先端のレンズ設計・製造技術の無比の経験を有しています。例えば、半導体製造用、映画撮影用および最高品質の中判カメラ用高性能レンズなどがあげられます。

非球面レンズ設計

非球面レンズ設計は、画像周辺部の鮮明さや焦点レンジ全体を通じての一貫した画像性能を保証します。非球面のより複雑な表面形状により、球面収差を軽減したり除去することができます。また、単純なレンズと比べ他の光学収差も軽減できます。

アポクロマート

このレンズはアポクロマート仕様のため、色収差(軸上色収差)は特殊硝材の異常部分分散ガラスによって補正され、規定よりもはるかに小さくなっています。画像上の明暗の移行部や特にハイライトにおいてほとんど色にじみ無く再現されます。

最短撮影距離

135㎜のレンズとしてはめずらしく、最短撮影距離がわずか80㎝のため、近接での撮影によりフレーム枠いっぱいに子細なディテールが再現できます。ポートレート撮影で生き生きしたイメージを作り出すのに最適です。

革新的プロダクトデザイン

数千に上る候補の中で、ZEISSレンズは権威あるデザイン賞を獲得しました。このユニークな新プロダクトデザインは、統合コンセプトをベースとし、本質的で機能性を備えた要素に凝縮されているのが特徴です。散光フードはもちろん、さらにアクセサリーパーツも、全体のフォルムにシームレスに統合されています。金属製のマウントは高い安定性を保証し、ラバー製設定リングは正確なマニュアル操作を実現します。しっかりとした、光沢のある表面は、このレンズの光学的・機械的精密性をビジュアルに主張しています。これこそ、高い操作性と美観を備えた革新的プロダクトデザインと言えるでしょう。

完全な互換性

ZEISS Touit レンズは、ソニー ミラーレスカメラシリーズのAPS-CカメラおよびFujifilm Xシリーズ向けに特別に設計と構築が行われています。したがって、レンズな完全に互換性を持っており、オートフォーカスを含むカメラ機能をすべてサポートします。

理想的な絞り羽根

当レンズの絞り羽根はクラス最多の9枚。真円に近いボケが特徴です。美しいボケを自在に操ることにより、撮りたいものがひときわ映えた作品作りが可能となります。

静かでスムーズなAFモード

オートフォーカスシステムのデザインは、特定レンズ群の極めて正確な移動を要求します。動かされるレンズ球(群)の重さに応じてさまざまなモータータイプが使用されます。その際、Touitレンズのフォーカスシステムは、レンズデザインに関する制約が発生しないようになっているにもかかわらず、丈夫でスムーズなオートフォーカス機構を実現しています。

情報:
 ソニー ミラーレスカメラシリーズのAPS-Cカメラ(映像モードでAF)との最良の互換性を保証するため、最新のソニー ファームウェアをご使用いただくことを強く推奨します。

頑丈で天候に左右されない金属製マウント

金属製ボディーを持ち、ホコリや水の浸入を構造的に防止する対策が施されたこのレンズは、条件の厳しい屋外での使用にパーフェクトに対応。さらに長年にわたるハードな使用にも耐えるように作られています。

極めて優れたコントラスト

明暗差が大きい夜景撮影では、レンズの収差も顕著に表れます。しかし優れた倍率色収差補正により、均一な明るさに照らされた被写体なども完璧に再現します。

カラーフリンジの追放

どんなレンズにとっても、ピント位置の前や後ろに点光源がくるのは苦手なものです。ZEISS Otusの場合は、軸上色収差を極限まで抑え込んでいるため、カラーフリンジ(偽色)は存在しません。

中判カメラを連想させる画質

ZEISS Otusはその抜群のシャープネスによって最新の高解像度センサーの性能をフルに活かすことが出来るため、撮影者に息を呑むような微細なディテール再現を提供します。

アポクロマート

このレンズはアポクロマート仕様のため、色収差(軸上色収差)は特殊硝材の異常部分分散ガラスによって補正され、規定よりもはるかに小さくなっています。画像上の明暗の移行部や特にハイライトにおいてほとんど色にじみ無く再現されます。

オプティカル スティディーショット

オプティカル スティディ ショット(OSS)は、どんな状況でも、クリアな撮影を可能にする手ぶれ補正機能です。カメラを手に持ってズームで撮影する場合や、暗い場所での撮影では、光学式手ぶれ補正機能が、カメラの揺れによる不鮮明な画像を矯正します。OSS は、シャッター音が小さく、暗い場所での光を調節するために ISO レベルを高める必要がありません。

コンスタント アパーチュア

広角撮影、被写体へズームインした撮影等、どんな撮影においても、ワイドなズーム範囲のコンスタント F.4 マキシマム アパーチュアは、幅広く活躍します。焦点を変更する際、シャッターの速度や ISO 設定を調節する必要がなく、露光での撮影や、絞り優先での撮影に大変便利です。

サイレント オートフォーカス

サイレント オートフォーカス機能は、大切な瞬間を、ディーティールまで確実にとらえます。撮影者や被写体にとって、機械的な音が気になる状況などでの撮影に最適です。

非球面レンズおよび ED ガラス

コンパクトでありながら高性能 – ZEISS は、Sony とコラボレーションし、非球面レンズおよび ED レンズを搭載した、高画質な撮影が可能な持ち運び可能なサイズの高機能レンズを実現しました。

等倍撮影マクロレンズ

Touit 2.8/50Mは最短撮影距離における撮影範囲が15x23mm、そして本格的な等倍撮影が可能なTouitファミリー初のマクロレンズ。歪曲収差、色収差、湾曲収差、コマ収差、非点収差を極限まで排除し、目に見えるままを再現しうるこのレンズは被写体細部まで鮮明に写し込む近接撮影はもちろんのこと、風景やポートレートといった中望遠撮影にもぜひお試しいただきたい1本です。

コンパクトなフルフレーム レンズ

多方面に投入可能なこのコンパクト レンズによるフルフレーム フォトグラフィーの、すべての利点をご堪能いただけます。同クラスのフルフレーム SLR レンズと比較してより軽く、そしてより小型のため、携帯負担をかけません。さらにAPS-C サイズのカメラ本体にも装着可能ですが、その際には視野アングルのクロップファクターをご考慮ください。

ハイスピードのSony alpha E-マウント フルフレーム レンズ

ハイスピード レンズは、撮影のための多くの可能性を提供します。例えばフラッシュで邪魔されることなくほとんどすべての光源が使用可能、あるいは視野に僅かな深みを付けて意外な効果を創造したり、あるいはボケを入れて人間味を演出したり...。

コンスタント アパーチュア

広角撮影、被写体へズームインした撮影等、どんな撮影においても、ワイドなズーム範囲のコンスタント F.4 マキシマム アパーチュアは、幅広く活躍します。焦点を変更する際、シャッターの速度や ISO 設定を調節する必要がなく、露光での撮影や、絞り優先での撮影に大変便利です。

DeClick(デクリック)機能

Loxiaレンズが提供するまったく新しい機能の一つに、同梱のツールとバヨネット面にある調整ねじを使い、絞りリングのクリックを外す(DeClickする)オプションがあります。このデクリック機能により、動画撮影時には撮影者の意思によってカメラの絞りをスムーズに操作でき、クリックが効いている場合に発生する不自然な段階的な露出を避けることが出来ます。

高品位な金属製鏡筒

価値ある確かな品質は、ZEISSレンズが長年に渡る使用に耐える理由のひとつです。高精度研削による金属製鏡筒、同じく金属製でしっかりとトルクのある距離環と絞り環、そして堅牢な前枠バヨネットとフィルターネジが超一流の画像撮影を支えます。またバヨネット面には特殊シーリングがあり、カメラとレンズ間の信号接点を保護しています。

アポクロマート

このレンズはアポクロマート仕様のため、色収差(軸上色収差)は特殊硝材の異常部分分散ガラスによって補正され、規定よりもはるかに小さくなっています。画像上の明暗の移行部や特にハイライトにおいてほとんど色にじみ無く再現されます。

コンスタント アパーチュア

広角撮影、被写体へズームインした撮影等、どんな撮影においても、ワイドなズーム範囲のコンスタント F.4 マキシマム アパーチュアは、幅広く活躍します。焦点を変更する際、シャッターの速度や ISO 設定を調節する必要がなく、露光での撮影や、絞り優先での撮影に大変便利です。

スムーズで信頼性の高いオートフォーカス

オートフォーカスシステムの設計では、いかに個々のレンズ群を正確に動かすかが重要です。ZEISSレンズのフォーカスシステムはスムーズで堅牢、かつ優れた結像性能を両立しています。

万能で多用途なフルサイズレンズ

このパワフルなレンズはコンパクトなデザインでありながら、ソニー フルサイズミラーレスカメラシリーズのハイレベルな要求に応えます。 

頑丈で耐候性の金属鏡筒

埃や水滴が入り込まないようマウント部にシーリング加工がされており、屋外の厳しいコンディションでも力を発揮します。また長年の使用にも耐え得る設計となっています。

遊び心溢れる有機ELディスプレイ

レンズ上部の有機ELディスプレイにより、シンプルかつ直感的に合焦距離と被写界深度を読み取ることができる初めてのレンズです。

光学式手振れ補正

光学式手振れ補正は光量の少ない撮影条件下でもクリアで安定した画像が得られます。カメラ本体内手振れ補正機構との組み合わせでは、ボディとレンズ両方の手振れ補正に対応。また、光量をカバーするためにISO値を上げる必要がなくなり、ノイズを抑えることにも寄与します。

多様な絞り調節

写真撮影やプロフェッショナルなビデオ撮影にも、どのような撮影目的にも理想的。絞りのデ・クリック機能により、ビデオ撮影の際に意図せず生じる明るさの変化や難しい光の条件に対して、レンズのスイッチで無段階で簡単に対応できます。これによって、どんなカメラ旋回もうまく行きます。さらに、特殊なビデオレンズと同じように、絞りをレンズの絞りリングで予め調節することができます。その上、手動または自動の、多様な方法での高い精度の焦点合わせが魅力的なレンズです。

ZEISS Classic レンズ - エクセレンスの伝統

ZEISS Classicレンズは、世界中の写真愛好家から永年の支持を得ています。 堅牢な総金属製の鏡筒を持つレンズは、長年にわたる使用に最適です。また、マニュアルフォーカスが撮影者のクリエイティブな挑戦をサポートします。

マークIIレンズ:さらに優れた性能のための進化した仕様

新しいマークIIレンズの仕様は、前世代に比べて多くの進化を遂げました。特に微妙な光環境でのゴーストイメージや反射の最少化する迷光処理の最適化が施された点が印象的です。さらには、新型の防塵・防滴加工を施したマウントが、悪天候下でも光学部分と機械部分を守ります。SSMシステム(スーパーソニック・ウェーブ・モーター)のオートフォーカスシステムも最適化されました。このことによりAFのスピードだけでなく、マークIに比べてさらに精度が向上しました。

優れた互換性

ZEISS Loxiaレンズは、ソニー フルサイズミラーレスカメラシリーズでの使用に適しており、35ミリのフルフォーマット(24x36mm)向けのセンサーに最適に対応しています。ZEISS Loxiaレンズでは、絞りはマニュアルで事前設定するため、メカニカルな絞りリングのデクリック(無段階開放)機能を有効化できます。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細