ZEISSフォトグラフィーアワード2018

"Seeing Beyond - Untold Stories (さらにその先に見えるもの - まだ語られていない・語りつくされていない物語)"

今年で3年目を迎える「ZEISSフォトグラフィーアワード」。今年のテーマは"Seeing Beyond - Untold Stories (さらにその先に見えるもの - まだ語られていない・語りつくされていない物語)"です。身近なテーマを新たな視点から、あるいはこれまでまで注目されてこなかった題材を独自の視点で切り取られた組写真作品を広く募集いたします。世界中のフォトグラファーにこれまでのクリエイティビティの壁を超えて、新たな境地を目指していただくこと、それがZEISSフォトグラフィーアワードの目指すところです。

ZEISSとWorld Photography Organisationのジョイント企画である「ZEISSフォトグラフィーアワード」。昨年は132か国、約4,700名のフォトグラファーによる31,000点を超える作品が応募されました。

応募期間: 2017年10月10日 - 2018年2月6日


ご応募はこちらからどうぞ!

応募方法

5~10枚組写真と、作品の説明文をオンラインでご提出ください。応募期間:2017年10月10日 - 2018年2月6日

ご応募はこちらからどうぞ!

賞品

優勝者および最終候補者として最大10名のフォトグラファーの方の名簿が、2018年4月3日に発表されます。優勝者には、12,000€相当のお好きなZEISSレンズ、、写真旅行の旅費として3,000€をはじめ、豪華賞品が贈呈されます。表彰式は2018年4月19日にソニー世界フォトグラフィー アワードの一環としてロンドンで開催されます。優勝作品および候補者名簿に掲載された方の中から選ばれた優秀作品は、ソニー世界フォトグラフィー アワード展示会にて、優勝者を招き、ロンドンのサマセットハウスで展示されます。優勝者はZEISSのドイツ企業本部に招待され、ZEISSの世界と、ZEISSレンズについての理解を深めていただくことができます。さらに、ZEISSおよび World Photography Organisationとのコラボレーションの機会も提供されます。

審査員

クリス・ハドソン

『ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー』誌アート・ディレクター(イギリス)

10年以上にわたり旅行およびライフスタイル関連の出版業界で勤務、その後2010年の創刊以来ナショナル・ジオグラフィック・トラベラーのアートディレクターを担当。このほか旅行雑誌の創刊に携わり、世界各地の旅行写真専門家との交流がある。クリスは作品の中の物語性に注目し、世界の様々な文化を通して、「あなたがそこにいる」瞬間を伝えることを目指している。

パトリシア・モルヴァン

文化プロジェクト&エキシビション、「Agence VU’」(フランス)

フランス・プレス研究所(IFP)でジャーナリズムを、パリ第8大学でドキュメンテーションを学び、1989年から1990年まで日刊紙「リベラシオン」のエディターを務め、その後バイヤール・プレスのエディターとして2年を務める。1992年に写真事務所「Agence VU’」に参画、フォトエディター、フォトアーカイブマネージャーを経て、2006年には文化プロジェクト&エキシビションディレクターに就任。2017年5月にはパトリック・コドミエと同事務所の共同代表者に就任。

ペーター・バス・メンシンク

『GUPマガジン』出版者(オランダ)

1976年生まれ、オランダで雑誌のフリーランス画像編集者としてスタート。2005年に『GUP』誌の創刊後、オンライン、雑誌、ソーシャルメディア、イベントのすべてのプラットフォームにわたり編集長および出版者を務める。独立系の写真集出版社および展示会のキュレーションも行っている。

主な日程

  • 2017年10月10日 応募受付開始
  • 2018年2月6日 応募受付終了
  • 2018年4月3日 最終候補者名簿とアワード受賞者の発表
  • 2018年4月19日 ロンドンでの授賞式およびガラ・パーティー
  • 2018年4月20日~5月6日 ロンドンのサマセットハウスにて受賞作品の展示

「ZEISSフォトグラフィー アワード」は私にとって大きな機会となりました。私一人ではとてもできなかった世界中の人々に作品を知ってもらうことができました。

タミナ・フローレンティヌ・ズッヒ, ZEISSフォトグラフィー アワード 2016年受賞者 タミナについての詳細情報

ZEISSフォトグラフィー アワードの受賞をきっかけに写真エディターの方々から私の作品が注目され、個人で制作していたドキュメンタリー作品が世界中の雑誌や新聞に掲載されるようになりました。この賞の受賞によって、より多くのクライアントを得ることにも繋がりました。そしてより重要なことですが、受賞を通してフォトグラファーとしての自信も深まりました。

ケヴィン・フレニャール, ZEISSフォトグラフィー アワード 2017年受賞者