ソフトウェア更新

ZEISS Batis 2/40 CF

  • ファームウェア修正内容
    • 絞り特性の最適化 (詳細情報)
    • カメラの瞳AF機能使用時のピント合わせ精度の向上
  • 説明書&ダウンロード

    本文書はBatis 2/40 CFのファームウェア更新手順の説明書です。必要なインストールファイルは.zipファイルの中に保存されています。 ファームウェアアップデートはSonyカメラを介してレンズに読み込まれます。使用可能なカメラモデルは次ページにリストアップされています。

    必ずお読みください:

    • レンズファームウェアのアップデートを実施する前に、レンズをカメラに取り付けてください。カメラがオフになっていることを確認してください。
    • 更新前にカメラからメモリーカードを取り出してください。
    • レンズファームウェアのアップデートを実施する際には、フル充電されたバッテリーNP-FW50もしくはNP-FZ100、または電源ユニットAC-PW20を使用してください。
    • 注意事項:アップデートは、充電レベル表示が (残量を示すマークが3つある状態)以上でなければ実施できません。縦位置グリップがある場合は、レンズファームウェアのアップデートを実施する際に取り外してください。
    • アップデートプロセス中にバッテリーを取り外さないでください。さもないと、カメラが機能不良に陥る可能性があります。
    • コンピュータがスタンバイモードに切り替わらないようにしてください。コンピュータがスタンバイモードに切り替わってアップデートが中断した場合は、アップデートプロセス全体を最初からやり直してください。
    必要なハードウェア
    • カメラ:NEX-5、NEX-3、NEX-C3、NEX-VG10、PXW-FS7とPXW-FS7M以外のあらゆるEマウントモデル
    • コンピュータ
      インストールされているOS:
      Windows 10®, Windows 8.1®, Windows 7® SP1
      Mac OS X v.10.10 – 10.11 | macOS 10.12 – 10.14
    • ハードディスク空き容量:200 MB以上
    • RAM:512 MB以上
    • カメラ同梱のUSBケーブル


    注意事項:
    レンズファームウェアを更新する前に、それ以外のソフトウェアアプリケーションを全て閉じてください。

    レンズファームウェアのバージョン点検

    カメラでMenu (メニュー)→ Setup (設定)→ Version (バージョン)を選択します。
    レンズファームウェアのバージョンが以下の図の通りに表示されます。

        - レンズファームウェア [Ver.01]:更新する必要があります。
        - レンズファームウェア [Ver.02]:アップデートは不要です。

    アップデートのインストール:

    1.) ライセンス条件を熟読します。

    2.) 最新のファームウェアが含まれた.zipファイルをダウンロードします


    3.)
     .zipファイルに含まれているファイルをフォルダ内に解凍します。

    4.) コンピュータに管理者権限のあるユーザーとしてログインします。

    5.) コンピュータで動作中のプログラムを全て閉じます

    6.) 3. ダウンロードしたファイル [Mac_LensSystemSoftwareUpdater] or [FirmwareUpdaterEgLens.exe] をダブルクリックして、レンズファームウェアのアップデートプログラムを起動します。

    7.) コンピュータのインストール画面に表示される指示に従います。

    8.) レンズアップデート完了(「Lens update complete」)メッセージがカメラに表示されれば、アップデートプロセスが完了したことを意味します。

    9.) USBケーブルを取り外します。

    レンズファームウェアのバージョンが02であることの点検

    カメラでMenu (メニュー)→ Setup (設定)→ Version (バージョン)を選択します。
    レンズファームウェアのバージョンが以下の図の通りに表示されます。