そう遠くない未来、ロボットが自律的に決定を下すようになると思われることはご存知ですか?

7台のコンピューターがステージの上に置いてあります。相互にハッキングを試み、同時に人間の力を借りずに、他のコンピューターに侵入されないようにすることを試みた実験でした。これはサイバー・グランド・チャレンジの一環として2016年8月に行われた実験です。その結果は:過去に実際に起きたことのある、そして人間の開発者が是正するまでに数ヶ月から数年かかったセキュリティホール6件が、数時間以内にカバーされたのです。

Copyright: John Cairns

© John Cairns

チェス、囲碁、ビッグデータの分析あるいはプログラミングにしても同じことです。コンピューターはますます複雑で難しい問題が解けるようになってきています。いろいろな決断がコンピューターによって下されることもその当然の結果といえます。既に日常的な例があります。サーチエンジンでは多くのユーザーが最初に表示されたレストランやプレゼントや本を選択することがわかっています。カーナビシステムでも、あなたは目的地を入力した後は、指示に従うだけです。

未来の研究開発は、機械学習(マシンラーニング、ML)とコンピューターにサポートされた画像処理(コンピュータービジョン、CV)を組み合わせます。画像のセグメンテーション、3D再構築や物体認知機能などにより、CVは人物や動物や物体を認知できます。このような技術により、自動運転車などが歩行者や他の乗り物を認知することができます。機械学習と関連する次の大きな開発は、状況しだいで決定プロセスを自律的に適応させ、自律的に決断を調整したり変更させてたりしている分野です。これらは機械と人間の間の競争で、機械が勝つ可能性があることも示唆しています。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細