熱帯雨林での白内障の治療法をご存じですか?

白内障手術は世界中でもっとも一般的な治療の一つです。しかし、ブラジルの熱帯雨林奥地のような辺鄙な場所では、どうやってこの手術を実施したらいいのでしょう。こうした土地では、ごく単純な治療を行うことすらままなりません。患者は白内障手術を受けるまでに8〜10年も待たなければなりません。

インフラ設備、医薬品、そして機器のすべてが不足しているからです。その一方で、この地域の貧困層の多くは白内障を患っています。理由の一つとして、熱帯の日差しの強さが挙げられます。強い光は目のレンズを傷つけ、これが白内障を悪化させる一因になります。

アマゾン救済キャンペーンは、こうした人々を手遅れになる前に助けるために立ち上げられました。献身的な医師の一団が、ZEISSが提供するシステムを含む最先端の医療機器を携えてボートに乗り込み、遠隔地に赴いています。現地に到着すると、医師たちは地元の医療従事者と密に連携し、最新の科学的知見を活用してクリニックを訪れた患者の治療に当たります。彼らは過去5年間に3,000件の手術を実施し、多くの患者を失明から救ってきました。彼らはまた、こうした遠隔地で緊急に必要とされている、新しい、より侵襲性の低い外科技術を採用しています。これにより合併症を減らし、術後治療のコストを削減することに成功しました。地元の医師には、こうした新しい外科技術の活用方法が教えられました。ZEISSは、グローバルな社会貢献活動の一貫として、アマゾンキャンペーンを支援しています。
 

2017年5月15日

The complete cataract portfolio from ZEISS

The optics expertize of Carl Zeiss Meditec comes to the fore when providing innovative tools for cataract surgery.

「ご存知でしたか」

“ご存知でしたか Did you know that…”はオスカー受賞シネマ用レンズの古典的芸術作品の分析、折りたたみ式望遠鏡から“ウルトラライト”を使用した検査まで、見識を深める魅力的な情報をZEISSの世界からご紹介するニュースレターです。

メディアからのお問い合わせ

外部コミュニケーション
エヴァ・ライツェ
eva .reitze @zeiss .com
電話:+49 (0)7364 20 5224
 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細